[ネタバレ注意]『極主夫道』最新第5巻|累計200部突破!専業主夫“不死身の龍”の人気は止まらない!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、ドラマ化決定に加えコミックス累計200万部突破と人気爆増中のアットホーム任侠コメディ『極主夫道』、その第5巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

極主夫道 5巻: バンチコミックス

必死な表情で雑巾を絞る元ヤクザで今は専業主夫の“不死身の龍”が表紙を飾っています。

 

さて、今では『極主夫道』に関してドラマ化の話題がメイントピックですが、実はYouTubeの方にいくつかのPVが公開されているのはご存知でしょうか?

第1巻のPVから龍の声を俳優・声優の津田健次郎さんが担当しており、なんと実写版PVではご本人がそのまま龍役を演じるという豪華な仕上がりとなっていました。

この記事には今回紹介する第5巻のPVを以下に載せておきますので、他のPVも気になる方はぜひYouTubeの方でご覧ください。
(このPVのラップバトルも第5巻に収録されているエピソードが元となっています。)

 

今回の記事では、そんな『極主夫道』第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『極主夫道』を無料で読む方法!

文字だけでなく『極主夫道』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「マンガBANG」でも第4巻まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『極主夫道』第3巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『極主夫道』4巻の振り返り

以下の記事に『極主夫道』第4巻の見どころをまとめています。

では、さっそく第5巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『極主夫道』5巻の見どころ&感想[ネタバレ]

龍と美玖がハロウィン仮装コンテストに挑む!

美玖に誘われて1位が温泉旅行、2位がお米1年分の賞品が出る商店街ハロウィン仮装コンテストに出ることになった龍。

いざ会場に行ってみると、そこには龍と同じく2位のお米1年分を目当てにした“剛拳の虎”こと虎二郎と酉井組の姐さんの姿がありました。

そうして始まったコンテストでは、参加者たちが仮装も含めていかにハロウィンをアピールしていくかが競われるようです。

しかし姐さんは魔女の格好で十八番のそろ盤を披露したり、寅次郎は“重傷のヤクザ”の仮装が過激すぎて強制退場をくらったり、龍と美玖はカボチャの格好でクッキーを作り審査員に賄賂として差し出したりともうメチャクチャでした。

結果、優勝は悪魔の仮装をした小さな女の子となり、このエピソードは美玖の悟ったような表情での「ですよね」で締められていました。

 

このマンガの登場人物たちはみんな極道の世界しか知らないためか、どこか一般常識からズレているんですよね(笑)

ただ、それでも一切の手抜きなしで自分の信じた方法を全力で通そうとするギャップが、このマンガの魅力だと思います。

 

スポンサーリンク

美玖の両親がやってきてみんなで鍋をすることに!

ある日、龍たちの家に美玖の両親がやってきて、お父さんの案で家族団欒を目的とした鍋をすることになります。

さっそく準備をしようとする龍に対して、「君は座ってなさい」というお父さん。

しかし、彼の料理の腕前は美玖に似てかなり乱暴かつ雑で、お母さんはその様子を「暴走列車」と例えていました。

さらにそこに美玖が手伝いとして入ってきたことによって、彼らの料理はもう龍には止められない領域へと進んでいきます。

そして仕上げと称して2人が鍋にカレー粉にポン酢、ご飯や餅を打ち込もうとしたところでお母さんが止めに入り、その後はたった3コマで完璧な鍋を完成させてくれたのです。

その様子を見て、龍はお母さんに「武闘派をまとめ上げる主婦力」を見出し、「さすがですお義母さん!」と頭を下げていました。

 

美玖とお父さんの暴走っぷりに突っ込み切れず振り回される龍が不憫でおもしろかったです(笑)

途中で2人がハンバーグを作る勢いで人の頭くらいの何かをこね出すのですが、あれは鶏団子だったんですね…。
鍋に向けて全力で振りかぶって叩き込もうとするお父さんの様子は最高でした。

 

地酒フェアで龍と美玖が酔っぱらった結果…?

この第5巻では、このマンガのメインキャラたちが酔っぱらう姿が見れる貴重なエピソードが収録されていました。

ある日、龍と美玖と雅が商店街で地酒フェアのチラシを受け取り、面白そうだということで地酒を提供しているお店へと足を運びます。
(そこにはすでに虎二郎と姐さんもいました。)

そして、3人は店員さんに勧められるがままに次々と地元の純米酒をもらうのですが、次第に酔いが回ってきて普段とは違う様子が見られはじめます。

美玖はかなりテンションが高くなり雅に酒を注ごうとして頭からぶっかけたり、龍は目を開けたまま鼻ちょうちんを膨らまして寝ていたり、虎二郎は泣き上戸になっていたり…。

そんな怒涛の展開でも雅はみんなの世話をしようとするのですが、悪化し続ける状況に耐え切れなくなり、最後には彼も引きつった顔で店員さんに「吐きそうです」と言っていました。

その後、彼らが店でどうなったかはわかりませんが、翌朝にしじみ汁を体に染み渡らせる龍と美玖の様子が描かれてこのエピソードはおしまいとなります。

 

美玖が酔うとテンションが上がるのはなんとなく想像がつきますが、龍と虎二郎の酔った様子はかなり予想外でしたね。

いつもはどうしようもない感じの雅が少し頼り甲斐があるように見えるという意味でも、このエピソードは貴重な回だったと思います。

 

まとめ

この第5巻では上記で紹介した以外にも、龍と美玖がバイキングに行ったり、龍が風邪を引いたりバレンタインのチョコケーキを作ったりと、様々なエピソードが収録されていました。

個人的には今回のハロウィン回のような「ツッコミが不在でどこまでも暴走していく系」のエピソードが好きですね。

また、おまけマンガでは飼い猫の銀が主役の「銀の散歩」が描かれており、今回は銀がカラスに「僕持って飛んでみてくれへん?」と頼むちょっと和むようなエピソードが描かれていました。

毎回1話完結で予想外の展開が繰り広げられるこの『極主夫道』。
次巻も龍たちがどんなはちゃめちゃな展開を生み出してくれるのか楽しみです。

 

『極主夫道』6巻の発売日は?

『極主夫道』第6巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

『極主夫道』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥594 (2020/10/27 20:45:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

『極主夫道』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『極主夫道』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『極主夫道』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『極主夫道』第5巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください