[ネタバレ注意]『不滅のあなたへ』第10巻|都市レンリルでのノッカー迎撃戦、始まる!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、宿敵・ノッカーとの決戦が描かれる「レンリル編」が始まる『不滅のあなたへ』第10巻、その見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

不滅のあなたへ(10) (週刊少年マガジンコミックス)

前巻第9巻で登場した、言葉ではなく土器でコミュニケーションをとる少女・エコがこちらに向かって何かを呼びかけるように表紙を飾っています。

 

〜追記〜
第11巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『不滅のあなたへ』の記事一覧

 

さて、この巻から大都市レンリルを舞台にノッカーとの決戦が描かれる「レンリル編」が幕を開けます。

力の使い方に目覚めたフシに新たな3人の仲間も加わり、これまでとは一味違った攻防を見ることができそうです。

 

今回の記事では、そんな『不滅のあなたへ』第10巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『不滅のあなたへ』第10巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『不滅のあなたへ』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『不滅のあなたへ』第10巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

 

『不滅のあなたへ』9巻の振り返り

以下の記事に『不滅のあなたへ』第9巻の見どころをまとめています。

フシと一緒にいる既に死んでしまった仲間たちの姿が見えるボンが正式に仲間に加わった第9巻。

そしてカハクの腕に巣食うノッカーが文字を覚えフシたちとコミュニケーションが取れるようになったことで彼らの目的が明らかになりました。

しかしその後、別のノッカーとの戦闘でグーグーを含む5体の姿を奪われてしまったフシ。

「返して欲しければ1年後レンリルに来てください」
そんなノッカーの誘いを受け、彼らはそれぞれ半年間の準備期間を経て大都市レンリルへと足を運びます。

 

では、さっそく第10巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『不滅のあなたへ』10巻の見どころ&感想

ボンが連れてきた新たな3人の不死身の仲間とは?

約半年後のレンリルへのノッカー襲撃に備え、フシと同じような“不死身”の仲間が欲しいと考えるボン。

そして彼がフシの元に連れてきたのは、カイ、ハイロ、メサールといういわゆる“普通”の男3人でした。

どうやらボンは、“フシの器が無くなった時の保険”という意味で“不死身”という言葉を使っていたようなのです。

もちろん死んだらフシの器になる、ということは承知済みで付いてきた3人。

ただ、彼らはそれだけのためにボンに選ばれたのではなく、カイはレンリルの民の信頼を、ハイロは兵士の信頼を、メサールは王女の信頼を得るために力を尽くしてくれました。

おそらく彼らの協力なくしてはレンリル全体でノッカーを迎え撃つ準備は整えられなかったでしょう。

 

3人とも本当にいい人ではあるので、フシの器になるとはいえ死んで欲しくはないですね…。

彼らが後のノッカーとの戦いでもどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

 

フシがレンリルの街を作り変える!

フシたちはノッカーの襲撃に備え、レンリルの街の建物すべてを彼の生成する力で建てかえようとしていました。

そうすることで街全体がフシの感覚と繋がり、ノッカーがどこから襲撃してきてもいち早く察することができるようになるのです。

その襲撃に間に合わせるために、彼は1日何十件もの建物を作り変え続けます。
能力の酷使で時には嘔吐することもありましたが、彼は民を守るために動き続けました。

そして最終的にはメサールのおかげで王女の信頼も得られ、彼女の一族が住まうお城を丸ごとを作り替えたのを最後に、レンリルの街はフシと繋がりました。

この時点で襲撃まであと2週間。
いよいよ決戦が始まります。

 

フシはベネットでの一件からレンリルの民たちに自分の正体を隠して作業をしていたのですが、その正体がバレてしまっても街の人たちは彼を悪魔だなんて思いませんでした。

彼の優しさが伝わっているとわかった瞬間、フシと一緒に読んでいる僕までホッとしてしまいました。

 

ノッカーとの決戦開幕。そしてなんとマーチが復活?!

ノッカー襲撃の2日前、レンリルの街で奴らを迎え撃つ準備はほぼほぼ終わりに近づいていました。

その中で「みんなが死ぬのが怖い」と、ただ一人不安そうな顔をしているフシ。

そんな彼を見たボンたちは、「生きなおすためにここに来たんだよ」と改めて決意を伝えます。

そして決戦前日、フシは今使っている体が襲われた時にすぐに意識を移せるよう、マーチやモグラなどの自分の体を街の各所に配置して自分なりの準備を終えました。

いよいよ決戦当日です。

ノッカーの初手は西城門塔への突進。
そこの城壁は、マーチの体を配置していた場所でした。

その衝撃によってマーチの体は城壁からずり落ち、フシと彼女の体をつないでいたロープが切れます。

そして、マーチは目を覚ましました

ボンだけに見えていたずっとフシと一緒にいたマーチの魂が、そのフシの作り出した彼女の体に入り込み、生き返ることができたのです。

この彼女が目を覚ましたシーンで、この第10巻はおしまいです。

この局面で現れたマーチは、一体どんな展開をもたらしてくれるのでしょうか。

 

まとめ

この状況でまさかマーチが生き返るとは…。

そのマーチが目を覚ます最後のページをめくったときは思わず鳥肌が立ってしまいました。

次巻予告にはそのままレンリルの街へと走っていく彼女の姿が描かれています。

フシとは再開できるのでしょうか?
まったく予想がつかない展開に、次巻への期待は膨らみっぱなしです。

 

〜追記〜

『不滅のあなたへ』11巻の感想記事

以下の記事に『不滅のあなたへ』第11巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『不滅のあなたへ』第10巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください