[ネタバレ注意]『Dr.STONE』第8巻|祝!アニメ化! “STONE WARS”もついに開戦!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、2019年7月にアニメの放送を控えた今もっとも注目されているマンガの1つ『Dr.STONE』、その最新第8巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

Dr.STONE 8 (ジャンプコミックス)

ゲンが石炭を燃やし、千空がハンドルを握って4輪の車のようなものを動かしています。
今回はこの車よりもっと凄いものを千空たちが作り上げてしまいますよ。

 

〜追記〜
第9巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『Dr.STONE』の最新記事

 

さて、上にも書きましたが、『Dr.STONE』アニメ化決定おめでとうございます!

さらに、前年に引き続き「このマンガがすごい!2019」でもオトコ編の30位以内にランクインし、これからマンガ好きの枠を超えてますます知名度を上げていくマンガとなるでしょう。

 

今回の記事では、そんな『Dr.STONE』第8巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE』7巻の振り返り

以下の記事に『Dr.STONE』第7巻の見どころをまとめています。

第6巻から始まった『Dr.STONE』第2章「STONE WARS」。
第7巻ではその司軍との戦いに向けて、着々と準備が進められてきました。

ケータイも無事完成し、「歌姫・リリアンのゾンビを作り司軍の大半を寝返らせる」というゲンの作戦は果たしてうまくいくのでしょうか?

 

では、さっそく第8巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『Dr.STONE』8巻の見どころ&感想

ケータイ設置完了!千空と大樹、1年ぶりの会話

司軍の見張り役のほむらに追われながらも、なんとかケータイを設置する目的の場所にたどり着いたゲン、クロム、マグマの3人。

その目的の場所とは、司軍の拠点の近くにある千空のお墓でした。

一応千空は死んだことになっているので、お墓に大樹と杠(ゆずりは)が毎日通っていても、2人が千空に語りかけていても、特に不自然なことはありません。

よく考えられていますよね。

そして次の日の朝、いつも通りお墓まいりにやってきた2人がケータイに気づいて、千空と大樹は約1年ぶりの会話をしました。

ここから、信頼できる親友同士のミッションが始まります。

 

1年ぶりの会話に涙と鼻水を垂れ流す大樹と、ホッとしたように笑みを浮かべる千空。

2人らしい喜びの表現に、僕も少し感動してしまいました。

 

リリアンの声マネで司軍を寝返らせられるか!?

千空が大樹に伝えたミッションは「司軍の誰か1人をケータイのスピーカーの前に連れてくること」でした。

そのミッションを受け、大樹は2人の監視役のニッキーを説得して千空の墓の前まで連れてきます。

そしてそのスピーカーから聞こえてきたのは、ゲンが声を真似た歌姫・リリアンが「アメリカ合衆国は復興しています!」と言うハッタリの音声でした。

「千空はこれで司軍との争う理由を無くし寝返らせよう」という作戦だったのですが、どうやらいきなり相手が悪かったようです。

なんとニッキーはリリアンのガチファンで、彼女の公式情報を質問してこの声の主がニセモノだと見破ってきたのです。

作戦失敗か、と思ったその時、千空が父親のお墓から持ってきたリリアンのレコードをスピーカーから流すと、その本物の歌を聴いて感激のあまり涙を流すニッキー。

そして、この歌を守ることを条件に、彼女は千空たちに協力してくれることになりました。

 

作中でゲンも言っていますが、最初に起こしたのが後に敵となる司だったり、本当に千空は引きというか運が悪いですね。

しかしその運の悪さを何度もその科学の知識で乗り越えているのは、やっぱり流石だと思います。

 

クロムを助けるために自動車、そして戦車を作る!

千空が作戦通りニッキーを寝返らせることに成功している裏で、なんとクロムがケータイを設置する段階で司軍に捕まってしまっていました。

そこで、彼を助けにいくために司軍に乗り込む準備として千空が作ったのが蒸気機関、そしてそれを利用した自動車でした。

しかし、それでもパワー不足を心配する千空。

そして彼が思いついたのが、紙とプラスチックで作ったカーボン樹脂で自動車を覆って戦車にパワーアップさせるという、とんでもないものでした。

そうして完成したキャタピラ付きの本格的な戦車。

いよいよ次巻、この戦車で司軍に乗り込みます。

 

まとめ

千空たちと司軍の読み合いや駆け引きが本格的になってきて、非常に戦術的な読み応えがでてきました。

今のところすべて千空の思惑通りにいっているような気がしますが、クロムが捕らえられたり罠が貼られていたりと、司軍も抜け目がありません。

次巻、ついに激突、そして最終決戦が描かれるようです。

科学と武力の“STONE WARS”の決着をしっかりと見届けましょう。

 

〜追記〜

『Dr.STONE』9巻の感想記事

以下の記事に『Dr.STONE』第9巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください