[ネタバレ注意]『死神坊ちゃんと黒メイド』最新第10巻|シャーデーを倒すために坊ちゃんたちは魔術学校へ!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、連載3周年&単行本10巻を突破した逆セクハラ純愛コメディー『死神坊ちゃんと黒メイド』、その第10巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

死神坊ちゃんと黒メイド (10) (サンデーうぇぶりSSC)

お揃いの制服に身を包んだアリスとヴィオラとカフが黒い背景を前に大人な雰囲気を漂わせて表紙を飾っています。

 

さて、冒頭にも書きましたが『死神坊ちゃんと黒メイド』はこの第10巻が発売されたタイミングで連載3周年を突破したみたいですね。

おめでとうございます!

そしてYouTubeの方にはそれを記念したスペシャルPVが公開されていました。

坊ちゃん役は花江夏樹さん、アリス役は真野あゆみさんで、約1分半の動画にこの作品の魅力がたっぷり詰め込まれたPVとなっていましたよ。

下記にその動画のリンクを貼っておくので、まだ見ていない方はぜひ1度ご覧ください。

 

今回の記事では、そんな『死神坊ちゃんと黒メイド』第10巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『死神坊ちゃんと黒メイド』を無料で読む方法!

文字だけでなく『死神坊ちゃんと黒メイド』をマンガとして読みたい方は、無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「サンデーうぇぶり」をインストール

また、以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』9巻の振り返り

以下の記事に『死神坊ちゃんと黒メイド』第9巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第10巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』10巻の見どころ&感想[ネタバレ]

過去のシャーデーと直接対決するために魔術学校に入学!

この第10巻からメインの舞台となる魔術学校へは坊ちゃん、アリス、カフ、ザインだけでなく、制服着たさに付いてきたヴィオラと、坊ちゃんより早く呪いにたどり着きたいウォルターも一緒に入学します。
(ついでにウォルターが好きでストーカーしているダレスとその付き添いのケトもこっそり付いて来ています。)

そして彼らは魔術師であり魔術学校の校長であるニコと副校長のイチに迎えられ、ザインの魔法で時間を遡りシャーデーと直接対決をするために、この学校で魔術を教わることになりました。

魔術界の歴史を学んだり、人間でも使える魔術と道具を実践的に教えてもらったり、シャーデーについてニコが調べたことを共有してもらったり…。

その中でもカフは、水の魔術を使うイチからザインに頼らず1人で立ち向かう勇気を身につけるための稽古をマンツーマンでつけてもらうことになり、この学校を後にした時にどれだけの成長を見せてくれるのか楽しみです。

そして学校内に潜入したダレスもニコと一悶着あった後なりゆきで(ウォルターの側にいたくて)坊ちゃんたちと一緒に入学することになり、学校での生活は想像以上に賑やかなものになっていきました。

 

上では端折って書きましたが、ダレスがニコに見つかった時の空間を操る魔法と魔術の対決は、短いシーンではありましたが何気に作品史上で最もハイレベルな戦いだったような気がします。

シャーデーという共通の敵を前にしてこれまで争ってきた面々の足並みが揃う、というのはラブコメらしくはありませんが、なかなか胸が熱くなる展開ですよね。

徐々に坊ちゃんの呪いの真相に迫っている感覚に、期待が膨らみます。

 

スポンサーリンク

坊ちゃんたちが過去のシャーデーと接触する!?

魔術学校にきてから3日目の夜、ザインが坊ちゃんとアリスとダレスに「時間を遡ってシャーデーに呪いをかけられる前の過去に行き、彼女を一目見ておかないか?」と提案してきました。

そうして過去へ渡った4人は、坊ちゃんの本邸の敷地内の別々の場所に飛ばされてしまったのですが、1人になったザインがいきなり本命のシャーデーと鉢合わせてしまいます。

人の思考を読む魔女であるシャーデーに一瞬で未来から来たことがバレてしまい、彼女の圧に怖気付くザイン。

そして彼女は愛について語り出したかと思いきやいきなりザインを消そうと魔法を使ってきたのですが、間一髪のところでダレスの助けが入り、彼らはなんとか元の時代へと帰ることができました。

ただ、過去の人物と接触してしまったことで“今”に影響が出てきており、それはなんとこれまでシャーデーの呪いによって眠らされていたアリスの母親であるシャロンの目覚めという形で現れたのです。

はたして、この予想だにしない“影響”が、今後の展開にどんな影響を及ぼしていくことになるのでしょうか?

続きが気になるところではありますが、第10巻はここでおしまいとなります。

 

シャロンの目覚めが描かれたのは本編最後の1ページだったのですが、この展開はかなり衝撃的でした。

未来の坊ちゃんたちがシャーデーと接触したことによって、どんな過去改変が行われて彼女が目を覚ます“今”に繋がったのでしょうか?

それと、目覚めた彼女は今魔界にいるのですが、ぜひともアリスと再開するところまで無事でいて欲しいです…。

 

まとめ

舞台が魔術学校に移って「修行編のような感じかな?」と気楽に読んでいたのですが、最後の方でこれまでのゆるい雰囲気を覆すように緊迫感のある展開が描かれましたね…。

まさかこのタイミングでいきなりラスボスと接触するとは思いませんでした。

そして気になることといえば、やっぱりシャロンの目覚めですよね。

実はこの第10巻の冒頭で、坊ちゃんとアリスが「人の妄想が覗ける魔法のボックス」でアリスの妄想の中に入るエピソードがあるのですが、彼女は本当に母親であるシャロンのことが大好きなようで、べったりと母親に甘える彼女の姿が描かれていました。

このまま2人が現実でも何事もなく再開できたらいいのですが…。
シャーデーが絡んでいるとなると嫌な予感がしてなりません。

次巻以降の展開からも目が離せませんね…。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』11巻の発売日は?

『死神坊ちゃんと黒メイド』第11巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

以上、『死神坊ちゃんと黒メイド』第10巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』は無料マンガアプリ「サンデーうぇぶり」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「サンデーうぇぶり」をインストール

 

さらにマンガを無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください