[ネタバレ注意]『ダーウィンズゲーム』最新第18巻|新イベントは予想もつかない展開へと進んでいく!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、累計260万部突破の大人気ダークサスペンス異能力バトルマンガ『ダーウィンズゲーム』、その第18巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

ダーウィンズゲーム 18 (少年チャンピオン・コミックス)

大きめのヘッドホンを頭に付けたレインが表紙を飾っていますね。

 

前々巻第16巻から始まった新イベントの「海賊王との決闘」。

このイベントはこれまでのものとは大きく違う点がいくつかあり、ゲーム内だけでなく現実でも予想外の出来事が続いています。

そのどちらもがこの巻で重要な局面を迎えているため、1冊を通しての読み応えはかなりのものでした。

 

今回の記事では、そんな『ダーウィンズゲーム』第18巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ダーウィンズゲーム』第18巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『ダーウィンズゲーム』第18巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

『ダーウィンズゲーム』17巻の振り返り

以下の記事に『ダーウィンズゲーム』第17巻の見どころをまとめています。

「海賊王との決闘」において、「海兵側」の敵である「海賊側」の海賊船が上空にある事を知り、海兵隊員たちと手を組み遅滞戦術(船への誘い込み戦術)を取ることにしたカナメたち。

そしてイベントに参加していないレインとリュージのスマホから突如Dアラートが鳴り響き、「シブヤハンティングゲーム」という新イベントの画面が表示されました。

主力プレーヤーがぶつかる「海賊王との決闘」と、一般人をも巻き込み混乱を生んでいる「シブヤハンティングゲーム」、2つのイベントで同時に激闘が繰り広げられます。

 

では、さっそく第18巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ダーウィンズゲーム』18巻の見どころ&感想

イヌカイが雪蘭との修行の成果を見せつける!

「鬼に金棒」を体現したかのような怪力のサイハとイヌカイの一騎打ちから幕を開けた第18巻。

雪蘭との稽古で「お主に欠けているのが柔軟な発想と先読みの才じゃ」と言われたイヌカイは、マイナー武器である三節棍を武器にサイハに立ち向かいます。

相手にとっては未知の武器を自分の運動速度を上げる異能『韋駄天足(スピードスター)』に合わせ得意な戦法を押し付けながら戦う、それが雪蘭が見出した彼の戦闘スタイルでした。

しかしそれでもタフなサイハを倒すことはできませんでしたが、イヌカイは彼の持っていた宝物庫の「鍵」を奪うことには成功します。

そのまま彼は海賊船に向かいましたが敵のボスであるコウウの圧に負け、宝物庫にはたどり着くことができませんでした。

 

イヌカイにマイナー武器の三節棍、いいですね

彼のシギルと合わせて、これからトリッキーな戦いを見せてくれそうです。

 

シブヤの街を、人を、「混沌の鼠」が襲う!

「海賊王との決闘」と同時並行で始まった「シブヤハンティングゲーム」。
このイベントの今までと違うところは、一般人が巻き込まれているというところです。

士明さんの運転する車でリュージとスイが地上から、そしてビルの屋上からレインが狙撃で次々と「混沌の鼠(グリード)」を倒していきます。

敵を倒すこと自体は難しくないと思った矢先、なんと彼らの前に突如ビルほどの高さのあるマンモスのようなグリードが現れたのです。

縦横無尽に建物や車を破壊し、鼻から酸の液体を放ちながら人間を襲ってくる超巨大グリード。

生半可な攻撃は一切通用しない奴らに対抗する手段はあるのでしょうか…?

 

どうやらこのグリードたちは「ダーウィンズゲーム」のゲームマスターの仕込みではないみたいなんですよね。

このイベントが終了したとき、このゲームの秘密にも迫っていけそうな気がします。

 

相手を格上と判断したカナメの下した決断とは?

カナメとシュカは返り討ちにあい、雪蘭と龍は負傷という現状に相手の指揮官クラスのヤバさを実感したカナメ。

「元々やりたくもねえ殺しあいだ」「まともには戦ってはやらねえことにする」と言って彼は新しい作戦をチームメンバーに伝えます。

そしてサクジとイノリが時間を稼いでくれている間に実行した作戦、それは船を壊して浸水させ、宝物庫ごと船を沈没させてしまうというものでした。

これで敵の勝ち目を潰した海兵側でしたが、それでも敵との戦力差が埋まったわけではありません。

そんな状況でカナメはコウウに「俺たち全員の生命と名誉を保証してくれるなら抵抗を止めて降伏する」という提案をしたのです。

驚きを隠せないコウウ。

その提案に対する彼の返答は、次巻へと持ち越されます。

 

まとめ

個人的にはカナメたちの「海賊王との決闘」よりも現実で一般人が巻き込まれている「シブヤハンティングゲーム」の方が気になりますね。

何者かがこの「ダーウィンズゲーム」の邪魔をしようとしているようなのですが、果たしてこのイベントの終わりには一体どんな展開が待ち受けているのでしょうか?

そしてカナメの降伏宣言。

このイベントのルールに「敗者側は勝者側の捕虜となる」との一文がありましたが、この提案が承諾されてしまったとき、カナメたちは一体どうなってしまうのでしょうか?

いろいろと気になることだらけですね…。

次巻以降の展開も楽しみです。

 

『ダーウィンズゲーム』19巻の発売日は?

『ダーウィンズゲーム』第19巻は2019年12月6日に発売のようです。

Amazonや楽天でも予約・購入ができますよ。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『ダーウィンズゲーム』第18巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください