[ネタバレ注意]『BEASTARS』第19巻|レゴシとキューの特訓開始!ハルには予想外の危機が迫る!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、レゴシとメロンの因縁の対決に向け様々な想いが交差する『BEASTARS』、その第19巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

BEASTARS 19 (少年チャンピオン・コミックス)

ルイのかつての生き餌仲間であり、レゴシに異種族との闘いの心得を教えてくれるメスウサギのキューが表紙を飾っています。

彼女の特訓は裏市仕込みのなかなか過激なものが多いのですが、その分それを乗り越えた先にレゴシにどんな成長が待っているのか期待が膨らみます。

 

〜追記〜
第20巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『BEASTARS』の記事一覧

 

今回の記事では、そんな『BEASTARS』第19巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

BEASTARS』第19巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『BEASTARS』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『BEASTARS』第19巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『BEASTARS』18巻の振り返り

以下の記事に『BEASTARS』第18巻の見どころをまとめています。

では、さっそく第19巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『BEASTARS』19巻の見どころ&感想[ネタバレ]

メロンを倒すためにレゴシがキューに弟子入りする!

前巻からレゴシはメスウサギのキューに異種族との闘いの心得を教わることになっていました。

男だから女だからと性別を意識して力を発揮できていない彼に対して、キューは「平等に容赦なくあれ」ということをレゴシの“玉”を潰そうとしてまで教えるのですが、さすがにレゴシはそれを全力で拒否します。

そして、「可愛いメスウサギがこんなに強くなれるなら童貞のオオカミだって強くなれるはずでしょう」「俺は俺のままでいさせてもらいます」とこのままの自分で強くなることを宣言するレゴシ。

その後、なんとキューの師匠があのゴウヒンさんでレゴシと同門だということがわかり、2人は来月の愛肉の日に絶対メロンを倒し裏市を変えると、誓うように硬く握手をしていました。

そこからページは飛んで、この第19巻の最後に「街を歩く首にギプスをはめたキリンをキューが転倒させるからそれをレゴシは全力で止める」という修行(?)が始まるのですが、その成果が明らかになるのは次巻のようです。

 

最初キューに対しては無愛想で物騒なウサギだという印象しかなかったのですが、レゴシとのやり取りの中でいろんな表情が見えてくると面倒見が良くて頼り甲斐のある姉弟子に見えてきましたね。

ただベースが“裏市で生き残る術”なので物騒なことには変わりないのですが、彼女との修行でレゴシがどう強くなっていくのかが楽しみです。

 

スポンサーリンク

レゴシとメロンの決闘の日が決まる!

果物のメロンがよく売れ出したりと、裏市だけでなく表社会でもメロンの影響が出始めた頃、レゴシは次の愛肉の日である12月25日に裏市でメロンと決闘をしようとしていました。

彼が言うには、裏市に集まる沢山の肉食獣の前でメロンを捕まえれば、今の怪しいメロンブームもおさまるかもということのようです。

そのためにレゴシはビースターのヤフヤに援護ではなく裏市の警備をお願いしたり、おじいちゃんのゴーシャに「25日までに会いたいです」と手紙を送ったりと、自分勝手な準備を進めていました。

はたして3度目の正直となる今度こそ、レゴシはメロンとの因縁に決着をつけることができるのでしょうか?

 

ビースターであるヤフヤを振り回すのはきっとこの世界でレゴシ1匹くらいでしょうね(笑)

ゴーシャも手紙をもらってかなり心配していたので、勝敗はどうあれレゴシには命を落とすようなことだけは避けて欲しいものです。

 

ハルがメロンと「私を食べてもいい」と約束をした!?

この第19巻で父親を事故で亡くし「どこでもいいから群れたい気分」だったルイは草食獣の祭である奇魂祭に足を運び、その参拝途中で偶然ハルと出会います。

そして久々の再会で2人はゆっくり話すことになり、ルイがハルの恋愛事情や草食動物としての人生観を聞いていると、その流れで彼女の口からとんでもない言葉が飛び出してきました。

なんと彼女、大学の非常勤講師をしていたメロンと「自分を食べてもいい」という約束をしたと言うのです。

どうやらハーフであるメロンに将来自分とレゴシの間に生まれてくる子供像を重ねたようで、来月の誕生日に「君の肉を食べたい」と言われ母性のままに約束をしてしまったみたいですね。

当然ルイはそれを聞いて怒り、ハルに真剣な目を向けて「絶対に生きろ!」「小さいウサギが心置きなく落ち込めるような社会に俺たちが必ずしてやるから!」と伝えていました。

はたしてレゴシとルイはメロンを捕らえ、ハルを守ることができるのでしょうか?

気になる続きは、次巻へと持ち越しです。

 

まとめ

まさか第17巻でハルとメロンが接触してからこんな話が進んでいるとは思いもしませんでしたね…。

たまに彼女は彼女でレゴシと違うベクトルで予測できない行動をとるので、その時はかなりヒヤヒヤさせられます。

また、この第19巻では上記で紹介した以外にもメロンと母親の過去回想やメロンに首を切られたドルフの復活、ルイと父親の最期の会話やレゴシとメロンのクイズバトルなど、細かな見どころがたくさん詰まった1冊となっていました。

メロンが登場して以降、巻を増すごとにそれぞれのキャラが抱える思いや決意が大きくなっていっているように思えるので、このエピソードがどんな終幕へと繋がっていくのかが楽しみです。

 

〜追記〜

『BEASTARS』20巻の感想記事

以下の記事に『BEASTARS』第20巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

『BEASTARS』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『BEASTARS』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『BEASTARS』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルでBEASTARS』第19巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください