[ネタバレ注意]『Artiste』(アルティスト)第6巻|ジルの過去にあった謎多き女性への恋が語られる!

Pocket

今回は、腕は一流なのに気弱な料理人の主人公・ジルとその周りの“芸術家”たちの温かい人間模様を描く『Artiste』、その第6巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

Artiste(アルティスト) 6巻: バンチコミックス

ジルと一緒に夜のパリの街を楽しそうに歩いているのはジジという女性です。

実はこれは過去エピソードのワンシーンで、この巻では貴重なジルの淡い恋を見ることができますよ。

 

〜追記〜
第7巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『Artiste』の記事一覧

 

さて、この第6巻ではレストランの外でのエピソードが多く描かれています。

ジルの仕事っぷりはあまり見ることができませんが、その分マルコの姉の初登場やジルの過去、そしてアパートの猫・クロックムッシュがメインの話など、バラエティに富んだ話を楽しむことができました。

 

今回の記事では、そんな『Artiste』の第6巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『Artiste』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『Artiste』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『Artiste』第6巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のコミック.jp以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『Artiste』5巻の振り返り

以下の記事に『Artiste』第5巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第6巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『Artiste』6巻の見どころ&感想[ネタバレ]

ジルがマルコの姉の結婚パーティを請け負うことに!

ジルがマルコに呼ばれた場所に行くとそこはウェディングドレスのお店で、彼が困惑しているとマルコから今度結婚するという姉のリカを紹介されます。

なんでも彼女の方からジルに会ってみたいとマルコに頼んだみたいで、その理由がパックス(日本でいうパートナーシップ制度)の後に彼の店でパーティをお願いしたいからというものでした。

もちろんそれが全てではなく、どうやらマルコは知り合いは多くても密な付き合いをする人はいないようで、そんな彼がよく遊びに誘う「ジルベールさん」がどんな人か知りたかった、という目的もあったみたいですね。

こうしてここから次巻にかけて、春先に行われるリカのお祝いパーティの準備が少しずつ進められていくことになります。

 

リカはかなり明るくて元気な女性で、マルコが言っていた「子供がそのまま大人になった人」という表現がぴったりな印象を受けました。

最初はそのテンションにジルが圧倒されっぱなしになるのではと心配していましたが、子供の頃の写真を見せてもらったり一緒に朝食を用意したりする中ですっかり打ち解けられたようで良かったです。

また、このエピソードで友達が多くていつも遊び歩いていると思っていたマルコの印象もガラッと変わりましたね。

2人にはこれからも凸凹デコボコなまま仲良くいてほしいです。

 

消えたクロックムッシュをアパート総動員で探し出せ!

この第5巻では、ジルの住むアパートのオーナーであるカトリーヌが飼っている猫・クロックムッシュの姿が見えずにみんなで捜索するというエピソードが収録されています。

ただ、その探し方がジルがいろんな人に話を聞いてクロックムッシュがどこで何をしていたのかを時系列順に整理していくというもので、それが推理もののようで面白かったんですよね。

また、パリでは日本で「1階」に当たる部分を「グランドフロア」と呼び「2階」から「1階」と数えるようで、日本人でマンガを描いているあきおと一緒に「へ〜」と勉強になった部分もありました。

結果的にクロックムッシュは、屋根のアンテナの修理業者がかけたハシゴを勝手に登って降りられなくなっていて、その鳴き声を聞いたアベルが気づいてくれたおかげで無事救出となりました。

屋根まで上がってきてくれたジルを見て、目に涙を浮かべて笑顔を見せるクロックムッシュはとてもかわいかったです。

これからもこのマンガとアパートのみんなの癒し要素として元気にいてほしいですね。

 

ジルの「好きな女の子」との過去が語られる

ジルの過去の恋のエピソードは、彼が風に飛ばされたエルザの手紙を取ろうとして川に落ち、風邪を引いて寝込んでいるときに回想シーンとして描かれます。

それは彼がメグレーシェフの元で働いていた時の話で、相手の女性の名前はジジ、彼女は「軽い女」としてホテル内で有名で、ジルとの初対面の時も状況が悪く彼が彼女に持った印象は良くないものでした。

しかしその後、また偶然会った時に少し話したことをきっかけに彼女の方からジルに声をかけてくるようになり、次第に彼の警戒心は薄れていったみたいです。

そして、彼が同じ厨房の人に余計なことを言って怒らせて捨てられた財布をゴミ捨て場で一緒に探し、もともと風邪気味だったジルが倒れて彼女の部屋に運ばれたことをきっかけに、彼は彼女に想いを寄せるようになりました。

彼女の帰りを待ち、偶然を装ってもじもじしながら「いま帰り?」と声をかけたりするジル。

そんな彼の想いに気がつきながらジジもご飯に誘ってくれたりするのですが、ある日ジルは「ジジに関わって消された男がいる」という噂を耳にします。

はたして、少し危ない匂いのしてきた彼の恋の行方は、一体どんな終着点へと向かっていくのでしょうか?

気になるジジの秘密やジルの恋の結末は、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『Artiste』第6巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

ジルの恋愛エピソードを読んでいると、どうしても彼のことを小さい時から想っていたエルザのことを応援したくなってしまいますね…。

彼女の気持ちに気がついた時にジルがどのような行動をとるのかはちょっと想像できませんが、個人的には2人に一緒になってもらいたい気持ちが大きいです。

また、この巻の最後にはジルの父親らしき人物が登場しており、ジルに似て物腰柔らかい印象の父親でした。

ただジルはどうやら彼のことを少し苦手に想っているようだったので、いつか2人の間に何があったのかも明らかにされることでしょう。

次巻以降の展開からも目が離せません。

 

〜追記〜

『Artiste』7巻の感想記事

以下の記事に『Artiste』第7巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『Artiste』第6巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『Artiste』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『Artiste』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『Artiste』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『Artiste』第6巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp