[ネタバレ注意]『約束のネバーランド』第18巻|ついに鬼の女王レグラヴァリマとの戦いに決着がつく!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、ついにノーマンが企てていた王都決戦の終幕が描かれる『約束のネバーランド』、その第18巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

約束のネバーランド 18 (ジャンプコミックス)

エマとレイがノーマンを抱えて救い上げるようなシーンが描かれています。

ちなみにこの18巻のタイトルロゴは作画の出水ぽすか先生が初の縦ロゴに挑戦したみたいですよ。

 

〜追記〜
第19巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『約束のネバーランド』の記事一覧

 

さて、2020年10月に放送予定だった『約束のネバーランド』の第2期TVアニメは、どうやら昨今の情勢を受けて放送延期となったみたいですね。

第2期放送の前に予定されていた『約束のネバーランド』第1期の再放送も7月から10月になり、第2期の放送もそれに合わせて10月から1月に延期となったようです。

実写映画についての情報は今のところ延期の発表はありませんが、もしかしたらそちらも延期となる可能性もありますよね。

ただ、中止ではなく延期なので、今はただ完成したアニメや実写を見ることができる日を楽しみに待つとしましょう。

※この情報は2020年5月4日時点のものです。
最新の情報はTVアニメ『約束のネバーランド』公式サイト映画『約束のネバーランド』公式サイトでご確認ください。

 

今回の記事では、そんな『約束のネバーランド』第18巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第18巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『約束のネバーランド』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『約束のネバーランド』第18巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『約束のネバーランド』17巻の振り返り

以下の記事に『約束のネバーランド』第17巻の見どころをまとめています。

儀祭ティファリ当日、ノーマンを止めるためにソンジュとムジカも強力してくれることになり、エマたちはみんなで王都へと向かいます。

一方その頃王都では、ノーマンたちが奇襲を行いギーラン家一行と女王レグラヴァリマを衝突させていました。

そして圧倒的な力で女王がギーランを殺した後、消耗した彼女に回復する暇を与えないようΛたちが襲いかかります。

さらに鬼に対し「強制的に退化を促す毒薬」も時間差で効き始め、それによって彼らは弱った女王の頭部を真っ二つにすることに成功したのです。

決着後、女王に向かって「我ら誰1人もはや鬼の食料ではない」という言葉を吐き捨てるノーマン。

その状況を前に現れたエマとレイは、彼になんという言葉を投げかけるのでしょうか?

 

では、さっそく第18巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『約束のネバーランド』18巻の見どころ&感想[ネタバレ]

ノーマンがエマとレイに語る本心とは!?

「間に合わなかったね」と言うノーマンに対しエマは「“約束”は結べた」「今からでも“絶滅”なんてやめよう」と呼びかけるのですが、彼はそれを「邪魔をしないで」と拒否します。

しかしそれに対してもエマは「やだ」と返し、ノーマンの背負っているものに歩み寄りながら「私には今のノーマン、怖くて震えてる小さな子供に見える」と伝えました。

それを聞いて、「怖いから1人で全て背負っている」ということを改めて自覚したノーマン。

そして、2人が「一緒に生きよう!ノーマン!!」と手を差し伸べてくれる姿を見て、彼は「助けてエマ…レイ…」と泣きながら抱きついたのです。

それから、ノーマンは「絶滅は辞めたい」「Λのみんなの命を救いたい」と言ってくれ、シスロをはじめとするΛの4人もそれに賛同してくれました。

その後彼らは、王兵の大群がアジトを探していることに備えて行動を開始しようとしたのですが、なんと突然さっき眼を潰して倒したと思った女王が彼らの背後で立ち上がってきたのです。

ここから再び女王との戦いが始まります。

 

エマとレイがノーマンと和解して全て解決に向かっていくと思っていたのですが、まさかここから女王が復活してくるとは…。

すでに万事を尽くして戦った彼らに、まだここからの対抗手段はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

女王レグラヴァリマ復活!はたして勝機はあるのか!?

核となる眼を破壊したのにもかかわらず立ち上がった女王レグラヴァリマは、周りの鬼の死体を手当たり次第食べ始め、膨れ上がった体の中からまるで孵化するかのように顔のない姿で復活しました。

核が複数あるのかもしれないと銃を構えるエマとレイでしたが、恐怖で固まってしまい動けずにいる状況で、エマが読んでおいたソンジュとムジカが駆けつけてくれます。

ソンジュは登場時の攻撃で残りの核が女王の腹にあることを察し、素早い一撃で胴体を真っ二つにしたのですが、彼女の核は討てなかったようで武器を取られ返り討ちに遭ってしまいました。

その隙を見て邪血であるムジカを食らおうとする女王。

しかしムジカは逃げようとせず、悲しい表情を向けて「あなたはなぜそんなにもひもじく飢えているの?」と問いました。

そして、女王が再び襲いかかってきた時、なんと彼女の体が突然爆発し始めたのです。

その原因は“過剰摂取”、瀕死の状態で毒と死体を取り込みすぎたために消化し切ることができず、食べた命に逆に食い潰されてしまったのです。

そうして、鬼の女王であるレグラヴァリマとの戦いは、彼女の自滅で幕を閉じました。

 

この戦いの後、ソンジュが鬼世界が変わりもう人間を食べることができなくなることに悩む様子が描かれたのですが、やっぱり彼はエマたち人間に優しい鬼のままでした。

さて、ここからエマたちは王都兵からアジトを守るために、そしてソンジュとムジカは鬼たちの混乱を鎮静化させるために行動を開始します。

 

次なる敵はラートリー家当主・ピーター・ラートリー!

ノーマンたちのアジトへ2000もの王都兵を向かわせているのは、ラートリー家当主のピーター・ラートリーでした。

ノーマンは“W・ミネルヴァ”をはじめとする“ラートリー家の過失”を鬼に知られないようにするためピーターは鬼とは手を組めないと思っていたのですが、彼はその考えを逆手にとってきたのです。

そして急いで戻ろうとしていたエマたちの前にオリバーが現れ、彼はアジトに残ったみんなが1人残らずグレイスフィールド農園へと連れ去られたことを彼らに伝えてくれました。

敵の数は2000、対するエマたちは10数人、かつ救い出さなければならない仲間は何百人。

みんなが戦力差とこの現状に絶望を隠せない中、それでもエマは「迷うことない、みんなを助けにいこう」「大丈夫」と力強く口にします。

そんなエマの言葉に背中を押され、みんな前向きに仲間を救う作戦を考え始めました。

そして次巻、いよいよ2000体の鬼の王都兵が待ち受けるGF農園へと潜入開始です。

 

まとめ

ノーマンがエマとレイに心を開いて助けを求めたシーンは本当に感動しました。
また3人が一緒になれて心の底からよかったと思います。

ただ、いくつもの鬼たちと死闘を繰り広げてきたエマたちの最後の敵は人間であるピーター・ラートリーということで、次巻以降はまたこれまでとは違った展開の戦いが繰り広げられそうですね。

はたして彼らは無事2000の鬼を相手に仲間を救い出すことができるのでしょうか?

最終決戦が描かれる次巻が待ち遠しいです。

 

〜追記〜

『約束のネバーランド』19巻の感想記事

以下の記事に『約束のネバーランド』第19巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

『約束のネバーランド』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
集英社
¥484 (2020/09/29 13:20:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

『約束のネバーランド』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『約束のネバーランド』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『約束のネバーランド』第18巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください