[ネタバレ注意]『天国大魔境』最新第4巻|不滅教団にトキオの異変、謎が謎を呼ぶ急展開!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、累計44.4万部を突破した謎が謎を呼ぶ大人気SFミステリーマンガ『天国大魔境』、その第4巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

天国大魔境(4) (アフタヌーンKC)

天国の不思議で不気味な装置の前で、不安そうな表情をしているトキオが描かれています。

 

この第4巻では、これまで別々のストーリーとして描かれていた天国と魔境に少しずつ繋がりのようなものが見えてきます。

それによって明かされる謎もあれば新たに生まれる謎もあるので、より物語に広がりと新たな展開を感じさせてくれる巻となっていました。

 

今回の記事では、そんな『天国大魔境』第4巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『天国大魔境』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『天国大魔境』をマンガとして読みたい方へ向けて、以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『天国大魔境』3巻の振り返り

以下の記事に『天国大魔境』第3巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第4巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『天国大魔境』4巻の見どころ&感想[ネタバレ]

絶体絶命のピンチを乗り越え2人は宇佐美医師と出会う

前巻の最後ではキル光線が効かない“人食い”にキルコの腕が食いちぎられていましたが、どうやらそれらは幻覚だったようで、マルが元凶の“人食い”を倒したことで2人はそのピンチを乗り切ることができました。

するとそこに、不滅教団の反対勢力の人たちから名前を聞いていた宇佐美医師と呼ばれる男性がやってきて、2人に「もう1人救って欲しい人がいる」と頼み事をしてきます。

そして彼に連れられてやってきた部屋には、四肢を切断され機械によって生かされている1人の女性の姿がありました。

宇佐美医師によると、どうやら彼女は“人食い”になる病気を発症して死んだ元人間のようで、機械を止めると“人食い”になってしまうためにマルの力で人間の姿のまま死なせてあげたいらしいのです。

その話を聞いてマルはそれを引き受け、その女性の体内に入り込んで怪物の心臓のようなものを潰して殺してあげました。

その後、2人は不滅教団の人たちからキルコがずっと探していたロビンが生きているという情報を得ることができ、また自殺した宇佐美医師がキル光線のマークと同じボタンを握っていたことから、彼が前に住んでいた街を目指して移動を開始します。

 

前巻の最後があまりに絶望的な状況だったので、幻覚と分かった時はかなり気が抜けるような思いをしてしまいました(笑)

ただ、このエピソードを通してロビンが生きていることもわかり、キル光線のマークを追っていくという旅の目的もハッキリしてきましたね。

それからもう1つ、この第4巻の後半で2人の旅は重要な局面を迎えるのですが、それは後のまとめで書くことにします。

 

スポンサーリンク

天国では学園の根幹を揺るがす緊急事態が発生!?

前巻第3巻ではトキオがまさかの女の子だったことが明らかになり、また嘔吐をしたりと体調も悪くなっているような描写がありました。

しかしこれが、天国である学園の根幹を揺るがす緊急事態へと発展していきます。

彼女はよくコナという男の子の部屋に潜り込んでお互いにキスをしたり裸になったりしていました。

そして、ある日の水泳の時間で学園の保険医である青島さんがトキオの体にある異変を感じ検査をしてみると、なんと彼女は妊娠していたのです。

どうやらこれまで学園では性の概念も男女の区別も教えずに子供たちを育てていたようなのですが、この事実に「この土壇場で…」と非常に悔しそうな表情をする園長。

トキオの妊娠がどう学園の根幹を揺るがす事態と繋がっているのかは現時点ではまだわかりません。

ただ、これをきっかけにこの謎の多い施設である学園の全貌が明らかになっていきそうです。

 

まとめ

上では話の流れ的に書くことができませんでしたが、実はこの第4巻の最後ではマルとキルコがとあるビルのワンフロアに「高原学園」というキル光線と同じマークのついた学園を見つけます

そしてそれは、天国と呼ばれる学園と同じ名前でした。

というわけで、次巻はいよいよ2人が目的地である学園へと乗り込んで行きます。

魔境の方では少しずつ物語が真相へと近づいていっているような気がしますが、天国の方ではトキオの体調不良の原因がわかったとはいえまだ謎が謎を呼ぶ展開になっていますよね。

もう続きと真相が気になりすぎて完結してから一気に読んでしまいたい気持ちもあるのですが、果たして次巻ではどこまでの真相が描かれていくのでしょうか?

続く第5巻以降の展開にも期待が膨らみます。

 

『天国大魔境』5巻の発売日は?

『天国大魔境』第5巻は2020年12月23日に発売予定のようです。

Amazonや楽天でも予約・購入できますよ。

created by Rinker
講談社
¥726 (2020/11/29 13:13:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

では、ありがとうございました。

 

『天国大魔境』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
講談社
¥726 (2020/11/29 13:13:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

『天国大魔境』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『天国大魔境』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『天国大魔境』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください