[ネタバレ注意]『正直不動産』第1巻|嘘がつけない不動産営業マンがその“裏側”をぶっちゃける!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、少しお堅いイメージのある不動産業界をコミカルに描いた、“嘘がつけない”エリート不動産営業マンが主人公の痛快マンガのご紹介です。

そのマンガがこちら。

正直不動産(1) (ビッグコミックス)

正直不動産』です

 

先に断っておくと、僕には不動産の知識は全くありません。

それどころか不動産とはとても難しいもので、一般人が簡単に足を踏み入れることができない世界だとすら思っていました。

 

しかしそんな僕でも、この『正直不動産』は実におもしろく読むことができましたね。

お堅いコアな世界の話かと思いきや、専門用語についても解説が多く、とある理由で嘘がつけなくなった主人公があまりにも思ったことをズケズケと口に出してしまうので、普通に笑ってしまいまいました。

 

今回の記事では、そんな『正直不動産』の第1巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『正直不動産』のあらすじ

 

以下に『正直不動産』のあらすじを載せておきます。

不動産業界の闇を曝け出す皮肉喜劇!!

営業に必要なこと以外、客に見せも教えもしないーー
そんな不動産業界に前代未聞の爆弾が、いま炸裂する!!
登坂不動産のエース営業マン・永瀬財地は
嘘を厭わぬ口八丁で売り上げNO.1を叩き出す凄腕だった。
だが、とある地鎮祭で石碑を壊して以来、
嘘が上手くつけなくなってしまった…!!
千三つと言われる海千山千の不動産業界で
かつての成績が一気に低下する中、
永瀬は、嘘が上手くつけない正直営業で苦戦するが…!?
不動産屋の裏側を全部ぶっちゃけちゃうニュー・ヒーロー、誕生。

正直不動産 1|小学館

どの世界でも、“営業”というお仕事は良くも悪くも“嘘”が必要です。

特にそれが重要な「不動産業界」と言う世界において、その最大の武器を奪われてしまった男・永瀬財地が主人公です。

本当の事しか話せない、隠し事ができなくなってしまった彼がこの過酷な世界でどう戦っていくのか、そんな奮闘記にもなっています。

 

それでは、内容の見どころに入っていきましょう。

 

『正直不動産』1巻の見どころ&感想

永瀬はなぜ嘘がつけなくなってしまったのか?

和菓子屋を経営している老夫婦のアパート建設・経営を担当している永瀬。

トントン拍子に話が進み、いよいよアパートが立つ土地の地鎮祭を行うと言う段階になって、その土地に石碑がポツンと残っていました。

この石碑のせいで客のテンションが下がることを嫌った彼は自分の手でその石碑を破壊します。

その瞬間、彼に「ふわっ」と謎の風が吹き抜け、これを最後に、彼はもう嘘をつくことができなくなってしまいました。

あとで分かったのはその石碑は「願わず語らずの碑」というもので、不遜な態度を撮った者は祟られて「嘘をつくことができなくなる」ということ。

これをきっかけとなり、『正直不動産』はスタートしました。

 

嘘がつけないと損ばかり!

嘘がつけなくなってからというもの、永瀬はひたすら苦労しっぱなしでした。

物件については、自分自身が不利になるような悪いところまで隠さずきちんと説明する。

上司には会社の制度について文句を言ったり、貸した小銭の催促をする。

女性社員にはお世辞の1つもまともに言えずにデリカシーのないことばかり。

読んでいる分にはおもしろいのですが、エリートだった彼がここまで一気に世渡り下手になってしまうと、さすがに気の毒に思えてきます。

営業成績も下がる一方、彼はこれからいったいどうなってしまうのでしょうか。

 

“正直不動産”永瀬財地、誕生!

頭では思っていなくても、勝手に口が“お客様想い”な選択を進めてしまうことに苛立ちを隠せない永瀬。

あがいてもあがいても閉じない口にとうとう彼は諦め、全て本音で営業していくことを心に決めます。

その時に彼が呟いたのが「嘘なし昇進なし営業、“正直不動産”永瀬財地!!」という、自分自身のキャッチコピーでした。

嘘にまみれた不動産業界で、お客様のことを第一に考え全てを正直に話す不動産屋。

まあ、お客さんの立場からすればこんなに安心できる営業マンは他にいませんがね(笑)。

 

1巻にもすでに何人か出てきていましたが、これからもきっと永瀬さんの正直さに心惹かれ救われるお客さんも増えてくると思います。

めげずに頑張っていってほしいものです。

 

まとめ

 

「不動産」という少しとっつきにくさのあるテーマのマンガですが、一度読み始めてしまえばそんなことは一切気にならないほどおもしろかったです。

ただ1つ不安があるとすれば、現実の不動産営業の方を見る目が変わってしまうかもしれない、というところでしょうか。

このマンガで少しでも知識をつけ、いつか機会があった時に対等な立場で話を進めることができればいいですね。

 

『正直不動産』第2巻の発売日は?

『正直不動産』の続巻2巻は、2018年6月現在ですでに発売中です。

僕は今はまだ買えていないので、早く買って読みたいですね。

次巻も楽しみです。

 

〜追記〜

『正直不動産』2巻の感想記事

以下の記事に『正直不動産』第2巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

 

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください