[ネタバレ注意]『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』第3巻|第三の伝説・董卓暗殺編開幕!

Pocket

今回は、ついに暴龍・呂布奉先VS魔神・董卓仲頴の死闘が幕を開ける『終末のワルキュー異聞 呂布奉先飛将伝』、その第3巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝 3巻

呂布と董卓が互いに不敵な笑みを浮かべながら向かい合っています。

 

さて、この第3巻では前回の続き、武将・孫堅文台との一騎打ちの決着と、魔神・董卓仲頴との開戦が描かれます。

董卓戦では1対1ではなくトリッキーな戦法も使ってくる彼の6人の仲間も合わせた計7人との戦いとなっており、“一騎打ち”とはまた違った緊張感と呂布の戦いっぷりを見る事ができました。

また、『終末のワルキューレ』本編で人類側の代表である“始皇帝”がこちらで先にビジュアル解禁されているので、そこも要チェックですね。

 

今回の記事では、そんな『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』の第3巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1350ポイント分もらえるので、この『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』第3巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のコミック.jp以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』2巻の振り返り

以下の記事に『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』第2巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第3巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』3巻の見どころ&感想[ネタバレ]

呂布と孫権の“一騎討ち”決着!はたして勝者は!?

前巻の最後、決死の覚悟で呂布へと切り掛かろうとする孫権に対して「お前なかなかいいぞ」と不気味な笑みで返す呂布。

そんな孫権が狙う技は「絶対不可避のカウンター」だったのですが、呂布が放つ「後の“空喰”」に対して彼は刃を交える前に死を悟るしかありませんでした。

しかし彼が攻撃を受ける直前、仲間の祖茂が2人の間に割り込み身代わりとなってくれた事で、孫権はありったけの力で「猛虎迅雷」を放つ事ができたのです。

ただそれでも呂布に対しては武器を破壊し浅い傷を負わせるまでしかできなかったのですが、呂布は自分で決めた「最初に後ろに引いた線より下がれば敗北」というルールに則り孫権に勝ちを譲りました。

最終的には呂布の“敗北”という決着にはなったものの、10万の軍勢を前にして10人連続の“一騎討ち”を成し遂げた彼の強さはまさに圧巻でしたね。

またそれと同時に、相手を認めて全力を出し、その上で敗北をしっかりと受け入れる姿もかっこよかったです。

 

ついに暴龍・呂布奉先と魔神・董卓仲頴の死闘が幕を開ける!

第1巻で1度合い見えた呂布と孫権が、この第3巻でついに刃を交えることとなります。

地位や財、権力を手にしても興味を示さず、「王たると認めれば必ず奴は来る!」と待ち焦がれていた呂布が目の前に現れた喜びを露わにし気持ちを昂らせる董卓。

そしてそれに対して呂布が「なんでもいい、我の退屈を止めろ」と欠伸をして見せたのをきっかけに、彼は“世界から捨てられた地”「化外の地」で共に武を高め合ってきた6人の仲間を招集しました。

そうして、呂布と董卓の全身全霊をぶつけ合う死闘が幕を開けます。

まずは董卓の仲間の6人が一斉に襲いかかってきて、見事な連携で呂布の武器を奪い“鋼の布”で彼の身動きを封じます。

そしてそのまま一気にトドメを刺しにくるのですが、呂布はその拘束を破りそのうちの1人をあっさりと殺してしまいました。

この第3巻は、そんな攻撃を受けてもなお余裕の笑みを見せ「足らぬ」と口にする呂布の姿を最後におしまいとなります。

 

またこの巻では、まだ化外の地にいたころの董卓が仲間とともに漢を攻め落とすまでのエピソードも収録されていました。

性格も戦い方も様々な彼らの戦いのシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』第3巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

まとめ

この第3巻には孫権や董卓という呂布の好敵手とも呼べる存在が登場し、これまでの一方的な戦いとはまた違った戦闘を見る事ができましたね。

董卓戦では1対7での幕開けとなり若干の心配もありましたが、きっと中華最強の呂布ならそんな戦力差を物ともせず勝利を手にしてくれる事でしょう。

そんな董卓戦は次巻第4巻で決着となるようです。

董卓をはじめとする残った6人とどんな戦いを繰り広げてくれるのか、期待が膨らみます。

 

『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』4巻の発売日は?

『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』第4巻は2021年6月18日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

 

以上、『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』第3巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
コアミックス
¥660 (2021/09/21 17:59:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝』第3巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp

 

さらにコミック.jp以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください