[ネタバレ注意]『サイコアゲンスト』最終第5巻|レオンVSミリテックの最終決戦、ついにクライマックス!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、ついに完結を迎えた「少年ジャンプ+」が誇る断罪SFアクションマンガ『サイコアゲンスト』、その最終第5巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

サイコアゲンスト 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

このマンガの主人公であり、唯一の第三進化型人類サードである黒崎レオンが表紙を飾っています。

 

最終第5巻までの記事一覧はこちら↓
『サイコアゲンスト』の記事一覧

 

さて、このブログでも第1巻からずっと追ってきた『サイコアゲンスト』がいよいよ完結を迎えました。

最終巻となるこの第5巻では、「少年ジャンプ+」のアプリで連載されていた時と比べて150ページを超える本編の加筆に加え、コミックス限定の書き下ろし後日談も収録されています。

また、電子版では掲載時のカラーに加えてコミックス用にさらに新規でカラー化したページもあるみたいですね。
(僕は紙のコミックスを購入したので確認できていませんが…。)

アプリでは味わいにくい大迫力の見開きもたくさんあったので、アプリでこの作品を読んでいた方でも、この最終巻のコミックスは読んでみる価値はあると思いますよ。

 

今回の記事では、そんな『サイコアゲンスト』最終第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『サイコアゲンスト』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『サイコアゲンスト』をマンガとして読みたい方へ向けて、以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『サイコアゲンスト』4巻の振り返り

以下の記事に『サイコアゲンスト』第4巻の見どころをまとめています。

では、さっそく第5巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『サイコアゲンスト』5巻の見どころ&感想[ネタバレ]

囚われたマヤを取り戻すためにレオンが立ち上がる!

前巻の最後に描かれていたコールドスリープ状態で保管されていたレオンの娘・マヤは本物でした。

どうやらレオンは彼女の遺体を火葬せず、出身国であるドイツに運んでコールドスリープ状態で保管していたようなのです。

しかし、それがミリテックの手に渡り、彼のもとにはそのミリテックから装置の中で眠っているマヤの写真が送られてきました。

そしてそれを見て彼は娘を取り戻すため1人でミリテックの元に向かおうとするのですが、そんな彼の行動を事前に察知していたエリスから連絡をもらっていたブラッド達が駆けつけてくれ、彼は新しくできた“友達”たちと一緒にマヤを取り返しに向かいます。

 

これまで自分の正義のためとはいえ、たくさんの人を救ってきたレオンが報われる時が来ましたね。

また、上では書きませんでしたが、レオンが出発する前日にはエリスを山へピクニックに誘って2人で思いっきり遊ぶエピソードが描かれていました。

これまで殺伐としたシーンが続いていましたが、貴重な“楽しそうにはしゃいで笑うレオン”を見ることができましたよ。

 

スポンサーリンク

レオンとエリスがミリテック社に突入!

ミリテック北海道支社の近くまで来たレオン達は明日の連合部隊の突入に合わせて乗り込むためにその日は夜営をしていたのですが、そこに敵部隊の強襲を受け彼らは二手に分かれることになります。

そしてレオンとエリスの2人が直接本拠地に乗り込み、目の前にミリテック社の社長が現れるや否や速攻で彼の首を取ろうと攻撃をしかけるレオン。

しかしそれは敵の最高戦力であるドミニクという男に阻止され、そこから2人は指揮官クラスも含む数100人の敵を同時に相手しなければならない状況に追い込まれます。

2人でしのぎ切るにはなかなか厳しいと思える状況でしたが、そのタイミングでブラッド達や連合軍も駆けつけてくれ、それをきっかけにレオン側は一気に形勢を立て直しました

VSミリテックの最終決戦も、いよいよ最終局面へと進んでいきます。

 

この第5巻は最終巻ということで本当は全部見どころとして紹介したいのですが、上記以外の戦闘シーンもいくつか泣く泣く割愛しています。

ミリテックのドミニクがたった3人で監視局に乗り込んできてその圧倒的な力で壊滅させてしまったり、夜営中に強襲してきた敵を如月さんとブラッドの連携で返り討ちにしたり…。

どれもセカンドの力の応酬で見応え抜群なので、ぜひ文字だけでなくマンガとして読んで欲しいですね。

 

決着目前、レオンの前にマヤが現れる!

強力な援軍もありこのままミリテック社を倒し切れるか、と思っていた矢先、なんとレオンの前に死んだはずの娘・マヤが現れます

その状況が理解できず立ち尽くすレオン。

ただ、その隙に彼はミリテック社が開発していたセカンドをも殺せるレーザー砲によって、肩を貫かれてしまいました。

そしてそのレーザー砲がマヤに向けられた時、とっさにエリスが飛び出して彼女を救ってくれたのですが、代わりに被弾してしまった彼女の腹部は臓器が丸ごと消し飛んでいました。

しかし、これをきっかけにしての第三進化型人類サードであるレオンの力が覚醒します。

どうやら彼は望んだ力を臨機応変に発動できるようで、傷ついたエリスを見て死後まもない状態をも覆せるような超再生能力を発動し彼女に施したのです。

そこからの彼はもう誰にも止められませんでした。

落雷を操りミリテック社の全戦闘機を撃墜させたあと、たった1人で敵を全て消し炭にしてしまったレオン。

 

こうして、彼の圧倒的な力によってミリテックとの最終決戦は幕をおろされました。

『サイコアゲンスト』の物語はこれでおしまいです。

 

まとめ

この第5巻の書き下ろし後日談には、なんとレオンの超再生能力によって命を吹き返したマヤの姿が描かれているんです。

絶望から幕を開けたこの物語のラストに、まさか再びレオンとマヤの父娘が涙を流しながら抱き合うシーンが見れるとは想像もしていませんでしたね。

第1巻からずっと楽しみに追ってきましたが、最初から最後まで楽しく読ませていただきました!
作者の平石先生、景山先生、素晴らしい作品をありがとうございました。

いつかまたお二人の次回作を読むことができる日を楽しみにしています。

 

では、ありがとうございました。

 

『サイコアゲンスト』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『サイコアゲンスト』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『サイコアゲンスト』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『サイコアゲンスト』無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください