[ネタバレ注意]『ピエロマン』第2巻|殺戮を繰り返す自分のマンガのキャラ・ピエロマンの正体を暴け!

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、正体不明の怪人・ピエロマンが引き起こす惨劇が怒涛の展開で描かれていくサスペンスホラー『ピエロマン』、その第2巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ピエロマン 2

1巻と同様のピエロマンのドアップが描かれていますが、口を大きく開けて舌をダランと出している今回の方がより恐ろしく感じますね…。

そんな表紙で飾られたこの第2巻の内容も、さらに過激さを増しピエロマンの正体も含めて謎が謎を呼ぶ展開がとなっていましたよ。

 

〜追記〜
第3巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『ピエロマン』の記事一覧

 

今回の記事では、そんな『ピエロマン』の第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『ピエロマン』を無料で読む方法!

文字だけでなく『ピエロマン』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「マンガBANG」でも第3巻まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

それ以降のエピソードが気になる方や巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『ピエロマン』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『ピエロマン』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事には上記以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ピエロマン』1巻の振り返り

以下の記事に『ピエロマン』第1巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『ピエロマン』2巻(10話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

編集部を襲ったピエロマンの正体は山村虎時本人!?

前巻の最後に突如として始まった、山村虎時が『復讐道化』を連載している「漫画ゴクラク」の編集部からのピエロマンによるライブ配信。

「無能な編集どもは全員殺した」というピエロマンがそのマスクをとると、なんとその下には邪悪な笑みを浮かべた虎時の顔があったのです。

しかし本物の虎時はマンガ家仲間の三倉サユリと共に彼女に家からその配信を見ており、ピエロマンに扮した虎時が偽物であることは明らかでした。

そしてピエロマンは、配信で生かしておいた虎時の担当編集から彼の妻との不倫のことを白状させ、最後に「『復讐道化』はあるマンガを模倣した“盗作”です」という一言を残して配信を終えました。

この一言を聞いて編集部を襲ったピエロマンの正体を確信した虎時は、ピエロマンが誘い待つ廃ビルへと向かいます。

 

ピエロマンに扮した偽の虎時の正体とは!?

編集部を襲ったピエロマンと廃ビルで対峙した虎時は、「君がここまで壊れてしまっていたことに今まで気づかなくてごめん」と、涙を流して謝罪の言葉を述べました。

ピエロマンに扮していた男の正体は服部、16年前に新人漫画賞を受賞したもののその後ヒット作を出せなかった虎時のマンガ家仲間です。

彼はマンガ家としてなかなか結果を出せない状況で編集者からも見限られている事を知り、自ら命を断とうとした時に主犯のピエロマンに「“復讐者ピエロマン”にならないか」と声をかけられたみたいですね。

ちなみに『復讐道化』が“盗作”というのは、服部の短期打ち切りとなったデビュー作からアイデアを盗用した、という事であり、虎時自身もそのことは自覚しているようでした。

自分を見限った編集者たちを殺し、復讐心をむき出しにして虎時に刃物を向ける服部。

はたして虎時はそんな彼に対してどのような態度を取り、どんな言葉を投げかけたのでしょうか?

緊張感が張り詰めるこの因縁の2人の対峙シーン、必見です。

 

ピエロマンの魔の手が虎時の娘・朱音に迫る!

服部との一件を終えたばかりの虎時に、本物のピエロマンがドローン越しに「俺はお前から全てを奪う」「1番大切なものが何か考えろ」と話しかけてきます。

それを聞いて前妻との娘である朱音のことが頭によぎった虎時は、三倉サユリと一緒に彼女の家にいる朱音の元へと走り出しました。

しかし彼が彼女の家に着いた時にはもうそこにピエロマンがいて、血飛沫が飛び散った部屋の中にサユリは倒れており、朱音はピエロマンに担がれてしまっていたのです。

そして虎時もピエロマンから蹴られ殴られた末に気絶させられてしまい、マンションの外に停められていた車まで運ばれてしまいました。

絶体絶命のこの状況、はたして虎時は、娘の朱音はどうなってしまうのでしょうか?

次なる“ゲーム”の始まり、そして新たなピエロマンの正体に関するヒントも明らかになるこの第2巻のラストシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『ピエロマン』第2巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

前巻と今回で2度ピエロマンの正体に迫ることになりましたが、なかなか本物のピエロマンの正体には辿り着けませんね…。

彼の発言から虎時とはかなり昔から付き合いがありそうなのですが、今のところ誰がピエロマンなのかは全く見当がつきません。

それどころかまだまだ虎時には“無自覚な罪”がありそうなので、次の“ピエロマン”も本物とは限らないのが恐ろしいところです。

ただ彼には味方となってくれる人物もいるようなので、今は後手後手でも次巻には虎時の反撃のターンが来ることに期待しましょう。

 

〜追記〜

『ピエロマン』3巻(19話〜)の感想記事

以下の記事に続く19話以降が収録された『ピエロマン』第3巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

以上、『ピエロマン』第2巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ピエロマン』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
¥583 (2024/02/25 15:18:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ピエロマン』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『ピエロマン』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『ピエロマン』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『ピエロマン』第2巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース