[ネタバレ注意]『怪物事変』第5巻|晶がついに兄・結と再開!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、ジャンプスクエアで大人気連載中の怪物物語『怪物事変』、その第5巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

怪物事変 5 (ジャンプコミックス)

雪男子の晶(あきら)が可愛いものに囲まれて幸せそうに表紙を飾っています。

※彼は男です。

 

第5巻のメインストーリーの主役はこの晶で、彼が探し求めていた兄さんが登場します。

2人が出会えてそのままハッピーエンド…となるのかと思いきや、その再会がきっかけとなり、また1つ“事変”が起きてしまうんです。

 

今回に記事では、そんな『怪物事変』第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『怪物事変』のあらすじ

『怪物事変』の作品全体のあらすじと見どころは以下の記事にまとめています。

個性的なキャラがたくさん登場し、夏羽、織、晶の3人が“怪物(けもの)”たちが引き起こす数々の事件を解決しながら成長していく。

設定もわかりやすく、誰にでも親しみやすい作品だと思います。

 

では、さっそく5巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『怪物事変』5巻の見どころ&感想

晶と兄・結の再会

犬神さんの事務所で毎日のようにドジをやらかす晶は、これ以上迷惑をかけないよう、事務所を出ていきます。

そして1人で兄さんを探すと決意し街へ繰り出した途端、彼は念願の兄・結と再会することができました。

無愛想ながらも晶のわがままを全て叶えてくれる結、しかし突然晶のスマホを壊し、氷で作った白に彼を閉じ込めます。

晶によると結はこんなことをする人ではなかったそうなのですが、いったい彼はどうしてしまったのでしょうか?

 

夏羽たちが結によって氷漬けに!

晶を連れ戻そうとする夏羽、織、犬神さんの前に結が立ちはだかり、規格外の強力な力で3人を氷漬けにしてしまいます。

どうやら結の力の秘密は“零結石”という石の力で、“命”を与えて力を得ているようなのです。

これ以上仲間を危険な目に合わすわけにはいかない。

そう思った晶は「みんなのことなんか大嫌い」というセリフを残し、結とともにその場を去ります。

 

「バイバイ」という言葉を放つ秋あの顔は、なんとも寂しそうでした。

ここから、強敵・結との晶を連れ戻すためのバトルが始まります。

 

結 VS 夏羽 & 野火丸

5巻の最後では、氷から復活した夏羽と零結石の回収に現れた野火丸が結に立ち向かいます。

強力な零結石の力を前に個々の力では到底太刀打ちできない2人。

そこで2人が手を組んで出した答えが「死なない夏羽に火を纏わせ、炎の体で氷に立ち向かう」といったものでした。

炎のおかげで氷の攻撃は届かず、純粋な力勝負で結を追い詰める夏羽。

とどめ、といったところで晶が夏羽の前に立ちはだかり、零結石に命を与えすぎた結からその石を取り外そうとします。

結の命は助かるのでしょうか。

この戦いの結末は、第6巻へと続きます。

 

まとめ

『怪物事変』第5巻の最後には晶と結の過去が少しだけ描かれていたので、次巻では彼らの村や零結石の秘密が明らかになりそうです。

それにしても、結(ゆい)と晶(あきら)の兄弟合わせて「結晶」だなんて、雪男子の兄弟らしいオシャレな名前ですよね。

個人的に、この2人のストーリーはぜひハッピーエンドになってほしいです。

 

〜追記〜

『怪物事変』第6巻の感想記事

以下の記事に『怪物事変』第6巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください