[ネタバレ注意]『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』最新第1巻|悪い大人に罰を与える新ダークヒーロー譚!

Pocket

今回は、子供に害を与える“悪い大人”に小学生の殺し屋が復讐を行うバイオレンスサスペンスマンガ『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』、その第巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。【カラーページ増量版】 (1) (バンブーコミックス)

ナイフを構えてこちらを睨みつける少年、彼がこのマンガの主人公である男子小学生の起輝おきてるです。

その後ろには血に濡れたランドセルが落ちていますが、その持ち主である小学生の代わりに彼が復讐をしようとしているのでしょうか?

 

今回の記事では、この『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』の第1巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』第16巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』第1巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

U-NEXTの「31日間無料トライアル」が気になる方はこちらから↓

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』のあらすじ

以下に『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』のあらすじを載せておきます。

両親をなくし、無職の兄と一緒に暮らす男子小学生・起輝は、兄の紹介で来た大人たち相手に濃密な「奉仕」をする日々を過ごしていた。
絶望的な日々を過ごす起輝。そんなある日、ガブリエルと名乗る同い年の女(男)の子と仲良くなり、ある名刺を貰う。そこに書かれていたのは…
「クズな大人の被害にあう子供のための復讐屋」「確実に大人を殺します」「悪い大人限定」
それは、子供を食い物にする悪い大人たちに罰を与える、復讐屋だった――!?
「大人」と「子供」、そして「正義」とは何かを問う、衝撃のバイオレンス・サスペンス!!!!!!

引用:ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。|WEBコミックガンマ 公式サイト

上記リンクから冒頭2話までを無料で試し読みすることができますよ。

では、さっそく第1巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』1巻の見どころ&感想[ネタバレ]

地獄の日々を送る起輝に救いの手が差し伸べられる

あらすじにもある通り、想像を絶するほどの地獄のような日々を過ごしていた起輝。

そんな彼が藁にもすがる思いで救いを求めたのが、ガブリエル(通称:ガブちゃん)からもらった名刺に書かれていた復讐屋でした。

そしてその依頼を受けて起輝を助けに現れたのは、なんとまだ子供であるガブちゃん本人だったのです。

彼女はドアが開けられるや否や起輝の兄を行動不能にし、「客」として来ていた3人の男を一瞬で殺してしまいました。

その後、起輝がこれまで受けてきた仕打ちを返すように兄をいたぶり、最後には様子を見にやって来た起輝にナイフを渡して、彼自身の手によってこの復讐は完了となりました。

こうして、「友達」になった2人によるクズな大人への復讐劇が幕を開けます。

 

ランドセルを背負ったままの可愛らしい見た目した彼女が怯むことなく次々と大人を殺していく様子は、ギャップがありすぎてかなりの衝撃を受けましたね…。

復讐代行人として生きることにはなりましたが、とりあえず起輝があの死にたくなるような地獄から抜け出せて良かったです。

 

起輝の初仕事のターゲットは義娘を“搾取”する義父!

時はガブちゃんに救われてから1年後に進み、この第1巻の後半では起輝の復讐屋としての初仕事の様子が描かれていきます。

その初仕事のターゲットは、引き取った義娘を性的搾取し大人になってからも消えない強烈なトラウマを植え付けた義父です。

どうやら彼女は義父の元を離れて成人してから彼を訴えたようなのですが、その判決が無罪となってしまったために起輝たちの復讐屋に依頼してきたようですね。

彼女の話を聞いて自分と重なる部分を感じ、依頼を成し遂げる決意を固めた起輝。

しかし、この依頼には義娘と義父の“根幹を揺るがす”衝撃的すぎる闇が潜んでいたのです。

はたして、起輝とガブちゃんはこの依頼を達成することができるのでしょうか?

予想外の展開を迎えるこの第1巻のラストシーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』第巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この第1巻はプロローグがメインだったので、途中まで描かれた復讐代行のエピソードの続きがかなり気になりますね。

起輝の初めての依頼にもかかわらず少し入り組んだ内容になっており、次巻で彼がどのように依頼をこなしていくのかがとても楽しみです。

きっと1年の修行を経てたくましくしくなった起輝の活躍がカッコよく描かれることでしょう。

1巻からかなり引き込まれる内容だったので、次巻以降の展開にも期待が高まります。

 

『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』2巻の発売日は?

『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』第2巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

以上、『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』第1巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『ぼくは悪でいい、おまえを殺せるなら。』第1巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>