読書コミュニティサイト「本が好き!」|書評ブログを書いている人は登録必須!

スポンサーリンク


Pocket

今回は書評ブログを書いている人にオススメのコミュニティサイトのご紹介です。

そのサイトがこちら↓

 

本が好き!

書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」です。

 

僕はこのブログ「じぼうろく」を毎日更新しているのですが、今はそのほとんどの記事を書評に絞っています。

その書評を書くためにいろんな書評サイトやブログをみて勉強したのですが、その中で出会ったのがこの「本が好き!」です。

 

ブログを書き始めたばかりの頃は、いくら記事を書いても反応が薄かったりしますよね。

これがそのままモチベーションの低下に繋がったりします。

この「本が好き!」のサイトはそんな僕も含めた書評ブログ初心者にオススメのサイトです。

 

今回の記事ではそんな「本が好き!」のご紹介とそのオススメポイントをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

「本が好き!」ってどんなサイト?

 

「本が好き!」は“書評で繋がる読書コミュニティ”であり、“みんなで作る読書ガイド”です。

「HONZ」のように特定の人だけが書く書評が読める書評サイトではありません。

誰でも書評が投稿でき、誰でもその書評を読むことができます。

さらにこの「本が好き!」が他の書評サイトと違うのは、書評を通して読者同士が繋がることができる点です。

 

その点も含めて、以下にオススメポイントをまとめました。

 

「本が好き!」のオススメポイント

自分の書評に反応がもらえる

この「本が好き!」では、書評を書くとサイトのトップページに新着書評として表示されます。

そこで自分の書いた書評が多くの人の目に止まり、“投票”や“コメント”という形で反応がもらえます。

さらに書評を書くだけで最大5ポイント、他の人から自分の書評に対して“投票”されると1ポイントBP(ブックポイント)がもらえます。

このポイント数に応じて昇級などもあるので、書評を書くモチベーションにも繋がりますよね。

 

新しい本に出会える

このサイトでは毎日いろんな人が書評を掲載しています。

掲載される書評もマンガから小説、ビジネス書から絵本まで本当に幅広いです。

自分が今まで手を出してこなかった分野の本にも、先に書評が読めるため読んでみやすく感じますね。

 

献本がもらえる

上に昇級の話をちらっと書きましたが、この「本が好き!」では3級以上になると献本に応募できます。

ちなみに3級になるための条件は書評を1つ掲載するだけです。

 

献本をもらうには応募してからの抽選に当選しなければなりませんが、倍率もそこまで高くありません。

僕も応募してみたところ、2回目の応募で献本が当たりました。

 

ここは、おしまいの地

こだま先生の『ここは、おしまいの地』のプルーフ版です。

ちなみに、非売品ですよ。

正規版はすでに発売されています。

 

さっそく読んでみて、書評を投稿しようと思います。

 

まとめ

 

自分の書いた書評に人から反応がもらえ、さらに献本までもらえるチャンスがあるサイト、それが「本が好き!」です。

これからもっとこのサイトが活気にあふれ、いろんな“本が好き”な方と繋がれるよう、僕も応援したいと思います。

気になった方は、ぜひ登録してみてください。

よろしければ、「本が好き!」の僕のページにも遊びに来てください



 

では、ありがとうございました。