[ネタバレ注意]『ゴールデンゴールド』最新第5巻|フクノカミの影響で島の変化はもう止まらない!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、“島の繁栄”を不気味に描くノンストップ現代マネースリラーマンガ『ゴールデンゴールド』、その第5巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

ゴールデンゴールド(5) (モーニングコミックス)

笑顔の流花が押す自転車の前のカゴにドシッとフクノカミが座っています。
ストーリー上ではこんなに仲良さげに描かれたことなんて無いんですけどね(笑)

 

さて、僕はこれまでこの『ゴールデンゴールド』の第3巻、第4巻を購入したタイミングで、不思議と身の回りでラッキーなことが起こっているんです。(詳しくは下の過去記事参照)

僕はこれをフクノカミの力だと信じています。(マジ)

そしてこの第5巻の発売日である12月21日、なんとその日は年末ジャンボ宝くじを買える最終日だったのです。

というわけで…

買ってきました。バラで10枚。

これが当たったかどうかは、またこのブログでお知らせします。
楽しみにお待ちください。

 

 

今回の記事では、そんな『ゴールデンゴールド』第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ゴールデンゴールド』4巻の振り返り

以下の記事に『ゴールデンゴールド』第4巻の見どころをまとめています。

第4巻の最後には、すっかり変わってしまったばーちゃんの様子が不気味に描かれていましたね…。

そして、次回予告には「ばーちゃんの生い立ちが明らかに」という一文が書かれていました。

ここまでフクノカミの力をモロに受けるばーちゃんの過去、一体何があったのでしょうか?

 

では、さっそく第5巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ゴールデンゴールド』5巻の見どころ&感想

ばーちゃんの過去と夢が明らかに

第5巻の冒頭では、ついにばーちゃんの過去が描かれます。

どうやら昔から商売気質な女の子だったようで、漁師から魚を安く買ってはそれを売り歩いてお小遣いを増やす、というようなこともしていたみたいです。

しかし、彼女も若い頃には「よろず はやさか」という自分の店をたたむという苦い経験もあったようですね。

そんなばーちゃんの若い頃の夢、それは「社長になること」でした。

この長年フタをしてきた若い頃の夢や想いがフクノカミによって引き出され、増長され、いまの金の亡者のようなばーちゃんの姿になってしまったのでしょうか?

少しずつ彼女にも異変が現れてきているようなので、どうか自分を失う前に我に返って欲しいものです。

 

“フクノカミ”のばーちゃんと“疫病神”の草田さん

第4巻からばーちゃんの民宿に、つき果てた運を寧島を覆う“フク”で取り戻そうとしている男・草田さんが泊まっています。

しかしそんな疫病神的な彼の存在も、ばーちゃんとフクノカミにとっては新たな儲けを生む素材でしかありませんでした。

なんと、彼の不運っぷりを利用して、ばーちゃんは狙った企業の株価を暴落させて株を買い集め、その企業の買収に取り掛かり始めたのです。

 

ここまでくると本当に血も涙もありませんね…。

ただ、草田さんがフクノカミの力に惚れて買収しようとした時にフクノカミがした般若のような顔はおもしろかったです(笑)

 

第2、第3のフクノカミ、現る!

この第5巻を読み進め、「もうこれといった展開はないかな」と思いながら最終3ページに差し掛かった時、そこには衝撃的な光景が描かれていました。

なんと、フクノカミが3体に分裂していたのです。

表紙のフクノカミはもちろんそのままなのですが、他の2体もこれまた奇妙な姿形をしていて異様なオーラを放っています。

しかしばーちゃんは全く動じる様子もなく他の2人をフクノカミのお友達として話を聞き、どうやら受け入れてしまいそうな雰囲気です。

この3体のフクノカミがいったいどんな展開をもたらすのか。

気になる続きは、また次巻です。

 

まとめ

最後の3体のフクノカミの衝撃が強すぎて、1回読んだだけではそこしか印象に残っていませんでした。

流花の心配を他所にどんどん島を発展させていくばーちゃん。
そしてそれとともに変わっていく人間関係。

どうやらここからまだまだもう一波乱ありそうです。

とりあえず、一番の楽しみは新しい2体のフクノカミが何をしでかしてくれるか、ですね。

全く想像がつきません。楽しみです。

 

『ゴールデンゴールド』6巻の発売日は?

『ゴールデンゴールド』第6巻は2019年の夏頃に発売予定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください