[ネタバレ注意]『葬送のフリーレン』第2巻|祝!「このマンガがすごい!2021」オトコ編第2位!

Pocket

今回は、みごと「このマンガがすごい!2021」のオトコ編で第2位に輝いた“終わり”から“始まる”ファンタジーマンガ『葬送のフリーレン』、その第2巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

葬送のフリーレン(2) (少年サンデーコミックス)

夕焼けに染まる街でフリーレンとフェルンが空中散歩をしています。

 

さて、冒頭にも書きましたが『葬送のフリーレン』、「このマンガがすごい!2021」オトコ編第2位、おめでとうございます!

物語の面白さはもちろんのこと、連載当初からSNSを始めいたる所で話題になっていたので、この第2位はかなり納得の結果ですよね。

「このマンガがすごい!2021」の本誌でも「寿命が長く人間関係もドライになりがちな彼女が旅を通して仲間の想いに気づいていく過程がいい」と評価されており、この作品の魅力はまさにその点だと思いました。

物語としてはまだ始まったばかりの長い旅を通して、彼女が我々読者にこの先どんな出来事やどんな出会いを見せてくれるのかが楽しみで仕方ありません。

 

今回の記事では、そんな『葬送のフリーレン』第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『葬送のフリーレン』を無料で読む方法!

文字だけでなく『葬送のフリーレン』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「サンデーうぇぶり」でも公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「サンデーうぇぶり」をインストール

また、巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『葬送のフリーレン』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。
気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『葬送のフリーレン』1巻の振り返り

以下の記事に『葬送のフリーレン』第1巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第1巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『葬送のフリーレン』2巻の見どころ&感想[ネタバレ]

フリーレンとフェレンに旅にシュタルクが加わる!

魔王城があるエンデという場所にある“魂の眠る地オレオール”を目指すフリーレンとフェレンに、自らを足手まといだと言うアイゼンは、自分の代わりに前衛として彼の弟子のシュタルクという男を紹介してくれました。

しかしそんな彼は滞在している村で竜から村を守った英雄として扱われているにもかかわらず、実際は戦闘経験0のビビりな戦士だったのです。

ただそれでもフリーレンは彼に旅の仲間になってくれと持ちかけると、彼は「構わないが竜だけは絶対に倒してもらう」という交換条件を提示してきました。

そしてその次の日、3人は村の脅威である竜の討伐に向かったのですが、その戦いは予想外な展開での決着となったのです。

こうして、フリーレンの旅にアイゼンが全てを叩き込んだ戦士であるシュタルクが仲間に加わりました。

 

最初はシュタルクに対して情けない印象を持ってしまいましたが、竜を討伐した後は強さと優しさを兼ね備えた頼しい戦士にしか見えませんでした。

また、彼からアイゼンがフリーレンとの旅を「くだらなくてとても楽しい旅だった」と言っていたことを知れたのも良かったですね。

シュタルクが加わり、ここからのフリーレンの旅もまたさらに“くだらなく楽しい旅”になっていくことでしょう。

 

北側諸国でフリーレンが魔族に囚われてしまう!?

北側諸国にたどり着いてすぐ、フリーレンが街中で人の言葉を話し人を喰う魔物「魔族」を見つけ魔法で攻撃しようとします。

ただ、その魔族軍はこの街と和睦関係にあるようで、彼女は領主によって捕らえられてしまいました。

しかし、魔族側はもともと和睦関係など結ぶ気がなく、街を滅ぼすのに障害となりそうなフリーレンを獄中で殺そうとしてきたのですが、彼女はあっさりとそれを返り討ちにしてしまいます。

そして脱獄した彼女はフェルンとシュタルクと合流し、2人は街にいる魔族を、フリーレンはその魔族を率いる“七崩賢 断頭台のアウラ”を倒しに向かいました。

フリーレンとアウラの戦いは次巻へ持ち越しとなるのですが、この第2巻の最後は『葬送のフリーレン』というタイトルの由来が明らかになる興味深いシーンでおしまいとなりました。

 

このマンガは先にフリーレンが偉大な魔法使いだということが分かっていて、話が進むにつれて彼女が成し遂げてきた実績が明らかになっていく、という形式が面白いですよね。

次巻の“葬送のフリーレン”VS“七崩賢 断頭台のアウラ”の戦いも楽しみです。

 

まとめ

僕はこの第2巻を1度はフリーレンに注目して、2度目はフェルンやシュタルクに注目して読んでみました。

多くは語らなくても2人のことを信頼しているフリーレンと、彼女の元で少しずつ成長している2人とで視点を変えて読んでみると、それぞれのシーンで違った感情や想いを感じせてくれるんですよね。

本当に、読めば読むほど登場人物みんなのことを好きになっていくマンガだと思います。

さて、次巻はこれまで道中で出てきた魔物との戦いとは違い、フリーレンのガチっぽい戦闘シーンを見る事ができそうです。ね

果たして“七崩賢 断頭台のアウラ”はどれほどの強敵なのでしょうか?
どんな戦いが繰り広げられるのか期待が高まります。

 

『葬送のフリーレン』3巻の発売日は?

『葬送のフリーレン』第3巻は2020年12月18日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

 

以上、『葬送のフリーレン』第2巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『葬送のフリーレン』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『葬送のフリーレン』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『葬送のフリーレン』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『葬送のフリーレン』はマンガアプリ「サンデーうぇぶり」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「サンデーうぇぶり」をインストール

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『葬送のフリーレン』第2巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにマンガを無料、もしくはお得に読むなら以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください