[ネタバレ注意] 『Dr.STONE』5巻|「御前試合」決着、村の秘密も明らかに

スポンサーリンク


Pocket

今回は、今あらゆるメディアから注目を浴びているサバイバル科学マンガ『Dr.STONE』の第5巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

Dr.STONE 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

「科学の旗」を掲げた千空を先頭に、村のみんなが大集合で表紙を飾っています。

 

〜追記〜
第6巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『Dr.STONE』の最新記事

 

この『Dr.STONE』、僕が今かなり気に入って読んでいるマンガなんです。

週刊少年ジャンプでも連載開始からかなり人気が高く、特に「科学の王国編」に入ってからは各著名人の押しのマンガにあげられたり、さらには各マンガ賞にノミネートされたりと一躍有名になってきました。

僕自身もかなりオススメのマンガですね。

 

そこで今回の記事では、そんないま人気絶頂の『Dr.STONE』第5巻の見どころを感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE』のあらすじ

以下に『Dr.STONE』第1巻のあらすじを載せておきます。

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

『Dr.STONE』コミックス一覧|少年ジャンプ公式サイト

その1巻の後の経緯をもう少し説明すると、2巻で大樹と千空はそれぞれの目的のために一旦別れ、3巻からは“科学の天才”である千空が「何もない石の世界の村を”現代の文明”を駆使して発展させていく」という「科学の王国編」(僕が勝手にそう読んでいます。)が始まります。

 

さて、では4巻の内容も振り返りながら5巻の内容へと入っていきましょう。

 

『Dr.STONE』4巻の振り返り

病に苦しむルリのためにこの石の世界・ストーンワールドで万能薬「サルファ剤」(抗生物質)の製薬に挑む千空たち。

最難関素材である硫酸も無事にゲットし、残すは酒飲みとなったところで、村長の座をかけた「御前試合」に優勝すれば酒が振る舞われることを知ります。

優勝するためにあらゆる戦略を練りますが肝心なトーナメントの組み合わせが悪く、1回戦から不穏な空気が流れる中で試合開始のゴングが鳴ったところで4巻はおしまいです。

村長の座は一体誰のものになるのでしょうか。

 

『Dr.STONE』5巻の見どころ

金狼VSマグマ

千空たちの作戦では金狼とマグマを決勝戦で戦わせる予定だったのですが、くじ運悪く1回戦にこの対決が行われてしまします。

修行の成果もありマグマに対して互角に戦いを進める金狼ですが、肝心なところで「ボヤボヤ病」(視力が悪いだけ)が妨げとなり、押し切ることができません

ですがそこにスイカの被っている科学の目付き(レンズ入り)の仮面が投げ込まれ、それを被った金狼がマグマを圧倒します。

しかし結果は金狼の負け。

金狼の真面目さが仇となってマグマの不意打ちを喰らい、負けてしまいました。

誰がマグマを倒すのでしょうか。

 

クロムVSマグマ

2回戦では先ほどのマグマとただの科学好きの少年・クロムが対決するのですが、当然勝てるはずもなくマグマにボコボコにされてしまいます。

しかし勝利を諦めないクロムは科学の力で戦います。

先ほどの試合で投げ込まれたレンズ入りの仮面、そこに汗と涙を溜め凸レンズを作り出し、太陽光での着火(収斂(しゅうれん)発火)を狙います。

石化から蘇ったメンタリスト・ゲンの協力もあってマグマの足止めに成功し、狙いどうり着火。

科学の力とチームワークでクロムはマグマに勝利しました。

 

サルファ剤の完成と村の秘密

「御前試合」の決勝戦はクロムVS千空となったのですが、クロムがマグマとの戦いで力尽き、なんと千空が優勝してしまいます。

どんな形であれとりあえず酒をゲットできた千空は製薬を進め、ついにこのストーンワールドで「サルファ剤」を完成させます。

それをルリに飲ませ、ルリの症状は改善。千空と科学の力が村のみんなに認められた瞬間ででした。

そしてその後、体調の良くなったルリから告げられたのは、この村の名前が「石神村」であり、遥か昔から「石神千空」という千空の名前がこの村に語り継がれている、という衝撃の事実でした。

なんとこの「石神村」を作ったのは、石化の瞬間に宇宙にいた千空の父親・石神百夜だったのです。

そこから村誕生の秘密へと話は3700年前に遡ったところで、この5巻はおしまいです。

 

まとめ

 

いつも思うのですが、本当に単行本(コミックス)っていいところで終わりますよね。

どこまで計算して作品を作っているのでしょうか、毎回感心させられます。

 

次巻は村誕生の秘密やコハクたちのルーツなど、ストーリーの根幹となる部分が明らかになってきそうですね。

7月の第6巻の発売が待ち遠しいです。

 

では、ありがとうございました!

 

〜追記〜

『Dr.STONE』6巻の感想記事

『Dr.STONE』第6巻の見どころを以下の記事にまとめています。

合わせてご覧ください。

 

購入はコチラ↓

 

1巻〜最新5巻のセットはコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください