[ネタバレ注意]『ダーウィンズゲーム』最新第16巻|アニメ化も決まった本格能力バトルマンガ!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、累計200万部突破の末にアニメ化まで決まった、いま大注目の異能力バトルマンガ『ダーウィンズゲーム』、その第16巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

ダーウィンズゲーム 16 (少年チャンピオン・コミックス)

銃器、刃物、手榴弾、と様々な武器を床に並べたカナメが表紙を飾っています。

なんとカナメがソロで表紙を飾るのは第1巻以来だそうですよ。

1巻の時と比べると、同一人物だったとは思えないほど強くなりましたよね。
(ちょっと主人公補正強すぎな気もしますが…笑)

 

アニメ化もするということなので、アニメでは昔のカナメを、マンガでは今の強いカナメを楽しむこととしましょう。

 

今回の記事では、そんな『ダーウィンズゲーム』第16巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ダーウィンズゲーム』のあらすじ

このブログで『ダーウィンズゲーム』を紹介するのは初めてなので、以下にあらすじを載せておきます。

見知らぬアプリ「ダーウィンズゲーム」を起動させてしまった高校生・カナメは、異能(シギル)と呼ばれる不思議な力を駆使してプレイヤー同士が現実世界で戦う、殺人ゲームに巻き込まれてしまった。
次々と現れる強力プレイヤーとのバトル。
カナメは生き残ることができるのか!?
そしてこのゲームの目的とは!?
現実を侵食するダークサスペンス!!

ダーウウィンズゲーム|マンガボックス

王道の「1人1能力」を持つバトルマンガとなっています。

2018年11月現在ではこの第16巻まで発売されていますが、展開も早くテンポもいいので、第1巻からでも一気読み進められると思いますよ。

 

では、さっそく第16巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ダーウィンズゲーム』16巻の見どころ&感想

雪蘭がカナメと犬飼の師匠に

新イベント「海賊王との決闘」の開始まであと約1ヶ月となったタイミングで、士明さんだけでなく雪蘭もカナメとイヌカイの稽古に加わります。

あまり納得のいっていない様子の2人でしたが、「2人だけシギルありの2対1」の戦いであっさり破れたことにより、大人しく稽古を受けることに。

しかしそのお陰か、訓練中に雪蘭に手を出させるほどには成長した2人。

万全の体制でイベントを迎えます。

 

2対1の戦いではカナメとイヌカイが作戦タイムをとったにも関わらず、ほぼほぼ何もできないまま雪蘭にボコボコにされていました。

さすがランキング1位の実力者ですね。

しかし、いつか彼女が追い込まれてシギルを使うところも見てみたいものです。

 

カナメとシュカの恋愛が進展?!

イベントに備えて特注した新しい武器をカナメに見せるために彼を部屋に呼んだシュカ。

そしてカナメにその武器を触らせた後、彼女はカナメを半ば無理やりベットに座らせます。

イベントへの不安から「後悔したくない」と言うシュカは、カナメに「私のこと嫌いじゃないなら逃げないで…」と続けます。

そして「好きだ」と続けるカナメ。
ずっとシュカからの一方通行だった感情は、ついに両想いになりました。

 

この第16巻の裏表紙には、この後に続く2人のキスシーンのコマが載っています。

気になる方は、ぜひ書店で手に取って見てみてくださいね(笑)

 

イベント「海賊王との決闘」開始!

ついに始まったイベント「海賊王との決闘」。
サンセットレーベンズからの参加者はカナメ、シュカ、イヌカイ、雪蘭です。

そして転送されたイベントの舞台は、予告通りの豪華客船でした。

ルールではプレイヤー全員で1つのチームを組むとのことでしたが、どうやらプレイヤー達は「海兵」「海賊」のうちの「海兵側」に所属しているようです。

彼らが守るべき宝物庫の扉はブリッジ、機関室、カジノルーム、図書室、プラネタリウムの5箇所。

しかし敵の姿がどこにも見えない、と思っていた矢先に発見されたのは、なんと船のはるか上空を飛ぶ海賊船だったのです。

 

まさか「海賊側」の海賊船が飛行船だったとは…。

ここから本格的にイベントが始める、といったところですが、ここで第16巻はおしまいです。

 

まとめ

ついに新たなイベントが始まった第16巻でしたが、どうやら事態が大きく動くのは次巻になりそうですね。

“プレイヤー全員で1つのチームを組む”というルールのもとで同じチームとなったプレイヤー達。

敵である「海賊」の正体は一体なんなのでしょうか。

次回以降の展開からも目が離せませんね。楽しみです。

 

『ダーウィンズゲーム』17巻の発売日は?

『ダーウィンズゲーム』第17巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください