[ネタバレ注意]『ブルータル 殺人警察官の告白』最新第5巻|趣味で悪に私刑を下す悪魔のサイコサスペンス!

Pocket

今回は、表の顔はエリート警察官、裏の顔はシリアルキラーの壇浩輝だんひろきがはびこる悪に私刑を下す『ブルータル 殺人警察官の告白』、その第5巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ブルータル 殺人警察官の告白 5巻 【特典イラスト付き】 (タタンコミックス)

血の付いた手を顔に当て、見透かすような目でこちらを見つめる彼こそが、キャリア組のエリート警察官でありながら、趣味で悪人を私刑を下し特技を拷問とするシリアルキラー・壇浩輝です。

 

さて、このマンガはよくある“復讐系”とは違い、壇が“悪”と判断した人物を被害者からの依頼など無しに個人の趣味で裁いていくマンガです。

そんな彼の“私刑”の内容がなかなかにハードで、苦手な人は目を背けたくなるほどの拷問を行なっていくんですよね。

ただ、それでもこの第5巻時点で累計100万部を突破しているほどの人気作となっているので、そういう描写に耐性のある人はきっと読むとスカッとできると思いますよ。

 

今回の記事では、そんな『ブルータル 殺人警察官の告白』の第5巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『ブルータル 殺人警察官の告白』を無料で読む方法!

文字だけでなく『ブルータル 殺人警察官の告白』をマンガとして読みたい方は、マンガアプリ「マンガBANG」でも第4巻まで無料で公開されているので、ぜひそちらでも読んでみてください。

「マンガBANG」をインストール

それ以降のエピソードが気になる方や巻ごとにまとめて読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『ブルータル 殺人警察官の告白』第5巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、『ブルータル 殺人警察官の告白』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

PayPayを使って簡単に決済ができますし、初回ログインの方は最大6回使える【70%OFFクーポン】がもらえるので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

下記記事には上記以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ブルータル 殺人警察官の告白』のあらすじ

このブログで『ブルータル 殺人警察官の告白』を紹介するのは初めてなので、以下にあらすじを載せておきます。

法で裁けない極悪人に、最悪の死を与える男がいる。警視庁捜査第一課、壇浩輝。
元警視総監の父を持ち、キャリア組で出世街道を邁進する彼の裏の顔は、100人を超える悪人たちを殺してきたシリアルキラーである。
『トレース 科捜研法医研究員の追想』公式スピンオフ作品。
痛みを痛みで精算するマーダーサスペンス、開幕——。

引用:ブルータル 殺人警察官の告白 – 古賀慶/伊澤了|ゼノン編集部

上記のリンクから冒頭2話を試し読みすることができますよ。

 

では、さっそく第5巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『ブルータル 殺人警察官の告白』5巻(16話〜)の見どころ&感想[ネタバレ]

女子生徒を弄ぶ最悪な教師の実態が明らかに…

この第5巻では「親の権力でイジメや未成年への淫行などの悪事をもみ消してきた変態教師」にスポットを当てたエピソードがメインで描かれていきます。

彼は学校では女子生徒から人気の高い生物の教師なのですが、その裏で甘い言葉に乗ってきた生徒に「裸の写真を送って」などと要求し、その画像をコレクションしている変態でした。

ある日、そんな毒牙にかかってしまった1人である白川という女子生徒が、それらの画像データが入ったパソコンを見てしまい、彼の本性を知ってしまいます。

しかし先生に恋心を抱き彼の甘い言葉を真に受けてしまっていた彼女は「私たち恋人ですよね?」と聞くのですが、彼から返ってきた言葉は彼女の人となりを全て否定するかのようなひどいものでした。

それを聞いてすっかりショックを受けてしまった彼女は、その後なんと自殺の名所として有名な山へ行き川へ身を投げてしまったのです。

ただ、偶然そこに居合わせた壇がとっさに川に飛び込んだおかげで、彼女はなんとか一命を取り留めることができました。

 

“ひどい教師”のキャラはこれまでいろんな作品で何度も見てきましたが、ここまで表と裏の落差がある教師は初めて見ました。

上記では割愛しましたが、母子家庭である白川さんのお母さんは先生の父親が社長を務めるホテルで働いており、彼女への脅しとして“母親のクビ”までチラつかせてきたんですよね…。

こんな教師のせいで白川さんが命を落とすことにならなくてよかったです。

そして、この件に壇が関わってしまったと言うことは、先生の余命も“あとわずか”ということになります。

 

殺人警察官・壇が悪の変態教師に裁きを下す!

壇は山で白川さんを助けたあと帰ろうとしたのですが、運悪く土砂崩れで帰れなくなり止むを得ず先生の父親のホテルで1泊することになります。

そして彼がホテル屋上のラウンジバーで1人で飲んでいると、背後から先生と病院で院長をしている彼の兄との会話が聞こえてきました。

その内容が、なんと先生が過去にも同級生をイジメで自殺に追い込んでいたこと、白川さんも死んだ方が良かったと思っていることなど、とても聞くに堪えない内容だったのです。

極め付けはその会話を聞いていて「警察に行く」と言った白川さんの母親に対し「明日から無職ですね」と言い放ったところで、静かに会話を聞いていた壇のスイッチが入りました。

そこから彼は画像データを消すために学校に戻った先生を待ち構えて、いつも通りスタンガンで気絶させ拉致します。

山の中でキャスター付きの椅子に縛り付けられた状態で、キャンプファイヤーを目の前にして目覚めた先生。

はたして極悪非道な変態教師に、壇はどのような拷問の末に私刑を下すのでしょうか?

『ブルータル』最大の見どころである処刑シーンは、ぜひ絵と一緒にご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『ブルータル 殺人警察官の告白』第5巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

どんなに胸糞の悪い相手でも、最後には壇がやりすぎなくらいきっちりと拷問と私刑を行なってくれるので、途中を耐えれば読後感は割とスッキリするんですよね。

ちなみにこの第5巻の最後には1話の短編で相手の連れ子に虐待を行うフリーターの男が登場し、壇は当然その男にもしっかりと制裁を下してくれていました。

ただ、復讐マンガではよく「目立った行動をして主人公が警察に追われるようになる」という展開があるのですが、このマンガに関しては主人公が警察官なのでその辺りの心配はいらないのでしょうか?

次巻以降もまだまだ彼の“趣味”は続いていくようなので、次巻はどんなクズ人間に制裁が下るのか楽しみです。

 

『ブルータル 殺人警察官の告白』6巻(20話〜)の発売日は?

『ブルータル 殺人警察官の告白』第6巻は2023年春ごろに発売予定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

以上、『ブルータル 殺人警察官の告白』第5巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ブルータル 殺人警察官の告白』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『ブルータル 殺人警察官の告白』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『ブルータル 殺人警察官の告白』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

『ブルータル 殺人警察官の告白』はマンガアプリ「マンガBANG」でも読むことができるので、気になった方はアプリをインストールして読んでみてくださいね。

「マンガBANG」をインストール

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『ブルータル 殺人警察官の告白』第5巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp