[ネタバレ注意]『BEASTARS』第10巻|食殺事件に向き合うレゴシ、死闘が始まる!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、みごとマンガ賞4冠を達成し、世間から一番評価されているマンガといっても過言ではない『BEASTARS』、その第10巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

BEASTARS(10)(少年チャンピオン・コミックス)

シシ組のボスとなったルイの頼れる側近、イブキがクールに表紙を飾っています。

 

『BEASTARS』は前巻の9巻から、ストーリーの核となる演劇部食殺事件の真相、そして決着へと物語を進めています。

そしてこの10巻ではいよいよその犯人との死闘が繰り広げられ、緊張感と読み応えはかなりのものとなっています。

 

今回の記事では、そんな『BEASTARS』第10巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ここからはネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『BEASTARS』9巻の振り返り

以下の記事に『BEASTARS』第9巻の見どころをまとめています。

演劇部で起きた食殺事件の犯人がヒグマのリズだと判明し、彼にバチバチに敵対心を向けるレゴシ。

ただ、リズにはリズなりの信念を持って罪を背負っている様子です。

今回の第10巻では、この2人の死闘が繰り広げられます。

では、さっそく内容の方に入っていきましょう。

 

『BEASTARS』10巻の見どころ&感想

レゴシ、昆虫を食らう

リズと拳でわかり合うために足りないものは「“生命”の味を知っているかどうか」だと判断したレゴシ。

そこで彼がとった行動は“生きた昆虫を食べる”というものでした。

この『BEASTARS』の世界では昆虫食は許されているのですが、命を食べる罪悪感を背負うことになるため、一般的には避けられているようですね。

意を決して口に蛾の幼虫を放り込んだレゴシ。

すると数回噛んだ後で気絶してしまい、その夢の中で成虫となった蛾と対話することができたのです。

 

命の重みを直接語りかけてもらったレゴシは、その心理的負荷の影響かどうかわかりませんが髪も急速に伸び、以前のオオカミらしい姿に戻りました。

どうやら、リズとの決着の準備は整ったようです。

 

リズ VS レゴシ、激闘開幕…!

タイミングよく演劇部の更衣室で2人きりとなったレゴシとリズ。

最初から闘争心むき出しで上着を脱ぐレゴ氏に対し、リズはそんな彼の肉体を見て「美味しそう」という感情を抱きます。

そうして、2人(2匹)の戦いが始まりました。

大きな体が有利に働き、レゴシに一撃を食らわせることに成功したリズは、彼を食べるために場所をシャワー室へと移します。

しかしレゴシもこのままやられっぱなしというわけなく、やや劣勢ながらもリズに立ち向かっていきます。

このまま決着がつくのか、と思ったところで、なんと清掃員のおばちゃんが更衣室に入ってきてしまい一旦戦いはお預けという形に。

決着は10日後の大晦日。

 

おそらく次巻、この激闘の続きとその結末が描かれるのではないでしょうか。

個人的にはレゴシもリズも、どちらも納得のいく決着となってほしいと願います。

 

レゴシが女装姿でルイの元へ

3つ目の見出しは見どころというか、ぜひ一目見てほしいと思ったワンシーンのご紹介です。

裏市にあるバーでシシ組についてイブキと語り合っていたルイの前に、メスの肉食獣が現れて彼のすぐ横に座ります。

当然警戒するルイ、ゆっくりと見上げると、なんとそこにいたのは女装したレゴシだったのです。

はっきりいってレゴシの女装の出来栄えはヒドく、イブキは素直にブスと認識していましたね(笑)

(ちなみにこのシーンは見開き2ページで大々的に描かれています。)

 

レゴシが女装してまでルイに伝えきたのは、食殺事件の犯人がリズだったこと、そして彼と大晦日の夜に決闘をするからそこに立ち会ってほしい、という大まじめな話だったのですが、正直内容が頭に入ってきませんでした…。

レゴシの貴重な全力の女装姿、必見です。

 

 

まとめ

ついにレゴシとリズの正々堂々としたタイマンが始まってしまいましたね。

最初はただの悪党のように思われていたリズも、少しずつ心情が描かれていくにつれて魅力的なキャラに見えてきてしまうから不思議です。

そしてそこに、元演劇部部長のルイまで交わってきそうな展開です。

ここから先が全く予想できません。

次巻の発売が待ち遠しい限りです。

 

〜追記〜

『BEASTARS』11巻の感想記事

以下の記事に『BEASTARS』第11巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください