[ネタバレ注意]『僕の心のヤバイやつ』第2巻|陰キャ少年と陽キャ美少女の関係に変化が!?

スポンサーリンク


Pocket

今回は、WEBマンガ誌「マンガクロス」で連載中の更新の度にTwitterで話題となる激甘な青春ラブコメ『僕の心のヤバイやつ』、その第2巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

僕の心のヤバイやつ 2 (少年チャンピオン・コミックス)

微笑みながらこちらにお菓子を差し出す山田さんの後ろのガラスには、照れて緊張した表情でお菓子に手を伸ばす市川の姿が写っています。

 

〜追記〜
第3巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『僕の心のヤバイやつ』の記事一覧

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、この『僕の心のヤバイやつ』はYouTubeに実写PVが公開されています。
(下に動画を載せておくのでぜひご覧ください。)

このPV、ヒロインである山田さんの再現度がかなり高く、コメントでも「これなら実写化しても文句言わない」「山田役の人が思っていたより山田だった」などかなりの高評価を得ているんですよね。

マンガの実写化に否定的な方も多いとは思いますが、このPVをまだ見たことがないという原作ファンの方には、ぜひ1度だまされたと思って見てみて欲しいです。

 

今回の記事では、そんな『僕の心のヤバイやつ』第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『僕の心のヤバイやつ』第2巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『僕の心のヤバイやつ』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『僕の心のヤバイやつ』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『僕の心のヤバイやつ』1巻の振り返り

以下の記事に『僕の心のヤバイやつ』第1巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『僕の心のヤバイやつ』2巻の見どころ&感想[ネタバレ]

どんどん市川と山田さんの距離が近くなる!

第1巻ではまだ市川が山田さんのことを目で追ったり軽く会話をしたりするだけだったのですが、この第2巻からは2人の距離が一気に縮まるようなイベントがたくさん発生します。

自転車で2人乗りしたり、理科室で一緒にプルーチェを作って食べたり、山田さんがお菓子の持ち込みの件で職員室に呼ばれているところに市川が同行したり…。

そんなこんながあって、2人の関係は市川も山田さんのことを呼び捨てで呼ぶくらいには進展がありました。

個人的には第19話の「休日にマクドで市川と山田さんが偶然出会う話」と「雨の日に傘を忘れた山田さんと雨カッパを貸し借りする話」がお気に入りですね。

正直、無意識にニヤニヤしてしまうほど甘いエピソードでした。

 

スポンサーリンク

市川と山田さんが同じグループで職業見学へ!

ある日、学校で職業見学にいくことになり、無事に(?)同じグループになれた市川と山田さんのグループはこのマンガの出版社でもある秋田書店に見学に行くことになります。

そこではバキの生原稿に目を輝かせる市川や、エレベーターで押されて否応なしに密着してしまう2人の姿が見られたのですが、トラブルはその帰りに起きました。

なんと、市川がトイレに行っている間に他のメンバーが先に電車に乗ってしまい、彼を待ってくれていた山田さんと2人で一緒にはぐれてしまったのです。

責任を感じて涙を流してしまう山田さん。
(逆に市川はラッキーとニヤけていましたが。)

しかし、そんな状況で市川は彼女が飲みたがっていたミルクティーを奢ってあげ、その後2人は1本遅れの電車でより親しげな様子で仲良く帰っていきました。

後日、その事を何度も家族に話す市川は、どうやら最近学校が楽しくなってきたようでした。

 

このエピソードでは市川よりも山田さんが彼に対して照れを見せるシーンが多かったですね。

彼女の感情はナレーションにはならないので表情から読み取るしかないのですが、明らかに第1巻では見せなかったような表情をたくさん見せてくれた気がします。

 

ついに山田さんも自分の気持ちに気付く!?

ある日、図書室の掲示板にこれまでにはなかった「飲食禁止」の張り紙を見つけた2人。

これを見て市川は「お菓子を食べられないなら山田が図書室に来る理由がなくなる」「もう僕と喋ることもなくなる」と心配するのですが、当の山田さんは「禁止なのはもともと知ってるし」と遠慮なく図書室でチョコレートを食べ始めます。

するとそこに図書委員の先生が入ってきて、市川はまだ先生に気付かずに食べようとする山田さんの手をチョコレートごと握り締めたのです

彼女を庇うための行動とはいえ、「さすがにキモかったか…」と反省する市川。

そして、「今後(図書室で)お菓子は控えた方がいいと思う」と伝え、彼は2人の関係の終わりを悟りました。

しかし、次の日に彼が図書室に行くとそこには宿題をしている山田さんの姿があり、彼女は「お菓子(の量)はちゃんと控えることにしたよ」と市川に照れ臭そうに報告していました。

この第2巻は、山田さんも市川に対する自分の気持ちを知ったところでおしまいとなります。

 

まとめ

最後の市川が山田さんの手を握り締めたシーンでは1ページ丸々に彼女の顔が描かれており、完全にこれまでとは違う感じの表情をしていましたね。

ただこの段階では本当に彼女が恋に落ちたのかわからなかったのですが、次巻予告に「恋を知った2人」という1文があったので、その後かなり微笑ましい気持ちで2回目を読み返しました。

僕はこのマンガを2巻が出てから知ったのですが、1巻2巻と間を開けずに読めたのはラッキーでしたね。

2巻を読んでからまた1巻を読むと、山田さんの表情も違ったように見えるシーンが多かったです。

どうやら次巻ではさらにラブコメ度がUPするそうですよ。
今から続きが待ち遠しいです。

 

〜追記〜

『僕の心のヤバイやつ』3巻の感想記事

以下の記事に『僕の心のヤバイやつ』第3巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

『僕の心のヤバイやつ』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『僕の心のヤバイやつ』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『僕の心のヤバイやつ』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『僕の心のヤバイやつ』第1巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください