[ネタバレ注意]『正義の学園』第2巻|学園内で殺人事件が発生!混沌の中で事態は急展開を迎える!

Pocket

今回は、賞金1億円をかけた学園リアリティーショーを生き抜く新感覚サバイバルバトルマンガ『正義の学園』、その第2巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

正義の学園(2) (裏少年サンデーコミックス)

正真と同じクラスの女子生徒である永峰さん(上)と和澄さん(下)が、血まみれで手錠で繋がれて表紙を飾っています。

一見何の変哲もない2人ですが、彼らも前の学校で問題を起こしたためにこの「正義の学園」に連れてこられているんですよね。

そしてこの第2巻では、新イベントの「マラソン大会」で彼女たちがあるトラブルを巻き起こします。

 

今回の記事では、そんな『正義の学園』の第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『正義の学園』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『正義の学園』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『正義の学園』第2巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2022年10月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のコミック.jp以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『正義の学園』1巻の振り返り

以下の記事に『正義の学園』第1巻の見どころをまとめています。

 

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『正義の学園』2巻の見どころ&感想[ネタバレ]

伊藤あげはを殺した犯人は予想外の人物だった!

この第2巻は前巻の最後、未唯をいじめていた主犯格の女子生徒である伊藤あげはが何者かによって殺されていたシーンから幕を開けます。

正真は彼女を殺したのは未唯じゃないかと思っていたのですが、彼とその場にいた妨害役のチャレンジャーである山本さんの前に現れた犯人は、なんと春という男子生徒だったのです。

彼がこんな事件を起こした理由は、山本さんから「友達の正真があげはに誘惑された」と聞かされたからでした。

どうやら彼は以前彼女ができてから自分のことを疎かにした親友を殺しており、それが原因でこの学園へと送り込まれてきたようなのです。

そしてその後、彼は正真に「女なんかに価値がない」ということをわからせようと未唯を犯そうとするのですが、額に未唯に“玉”を蹴られて返り討ちに遭い、これによって一応事態は収束となりました。

 

僕も前巻の最後の時点では「いじめられていたし、正真に対して異常なほどのメンヘラっぷりを見せていた未唯が殺したんだろうな」と思っていました。

しかし蓋を開けてみれば未唯も狙われる側で、その犯人が「友達を女に渡したくなかった男」だったのには驚きましたね。

ただ、そんな彼が最後に未唯に何度も“玉”を蹴られてノックダウンしている姿はなかなかに哀れでした。

 

学園リアリティーショーの真髄「正義の審判」が開幕!

あげはの死亡により「あげはに罪を償わせる」というミッションがクリアできなくなり、失敗に終わってしまった正真。

そんな彼を山本さんは「残念だったね」と煽るのですが、その直後に学園に大きな鐘の音が鳴り響き、2人は運営の黒服たちによって「正義の審判」が行われるホームへと連れて行かれてしまいました。

どうやら正真に課されていたミッションは、このショーを見ている視聴者に「2人のどちらの正義が正しいのか」を判断してもらう「正義の審判」のための判断材料でしかなかったようですね。

また、ショーの秘密が未唯にバレてしまった件についても、チャレンジャー側に不利すぎる今の状況を改善するという名目で、運営が彼女を正真の公認パートナーとする形で特別に許されることになりました。

しかし「正義の審判」での投票は正真の惨敗という結果に。

その理由は、昨夜に「あげはの前の学校でのいじめ動画」がネット上に流され、「罪を赦す正義」を掲げる正真よりも、それを妨害する山本さんの正義が支持されたからでした。

この敗北をきっかけに、正真は改めて彼女とこのショー自体に対して「もう絶対に負けない」と、決意を新たにしていました。

 

ここにきてようやく「正義の学園」で正真が挑んでいかなくてはならないことがはっきりしましたね。

ただ、今回の審判のシーンで「正真が勝ったらポイント獲得」「賞金1億円に1歩近づく」と書かれていたのですが、本来のクリア目標である卒業とポイントはどう関係しているのでしょうか?

少しずつ全貌が明らかになってきている「正義の審判」ですが、全てが明らかになるときはまだまだ先のようです。

 

暗雲立ち込める新イベント「マラソン大会」が始まる!

殺されたあげはと殺人を犯した春が学園からの「卒業」として処理され生徒たちの間に混乱が生じる中で、担任の先生からイベントとして「全員参加のマラソン大会」の告知がありました。

その内容自体はシンプルなマラソンなのですが、1位になった生徒には「学園側が1つだけ要望を受け入れる」という報酬が与えられるみたいです。

つまり1位になれば「学園から出る」ことも可能というだけあって、その日から生徒たちは1位を目指してさまざまな反応を見せることになります。

運動神経のいい生徒は地道に練習に励むのですが、そうでない生徒の中には「1位になるために他を蹴落とそう」という発想から、窓から机を放り投げて怪我をさせるような人物も現れ始めたのです。

ただ、そんな事態を防ぐために正真も未唯と一緒に「他人を傷つける可能性のある生徒」を炙り出して、マラソン大会に参加できないよう拘束したりしていました。

はたして、蹴落とし合いだらけのマラソン大会は一体どんな展開を迎えるのでしょうか?

表紙の永峰さんと和澄さんの関係もエピソードも合わせて、そのシーンはぜひ絵と一緒に、ご自身の目でご覧ください。

「今すぐそのシーンを読みたい!」という方は以下の記事にこの『正義の学園』第2巻を無料、またはお得に読める方法をまとめているので、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

この2巻から殺し合いや蹴落とし合いなど、一気にサバイバル感が強くなってきましたね。

またそれと同時に生徒たちの過去に触れる描写も多くなってきて、生徒間の関わり合いも含めて深いところまで楽しめるようになってきたと思います。

ただ、生徒数がもともと少なかっただけにこのペースで減っていくと割と序盤でほとんどいなくなってしまいそうなので、きっともう少しすると転入生が来たりするんじゃないでしょうか?

それが「問題を起こした生徒」なのか「運営側の人間」なのかはわかりませんが、そうなればきっとまた新たな展開を起こしてくれそうですよね。

次巻以降、どんな盛り上がりを見せていくれるのか期待が膨らみます。

 

完結となる『正義の学園』最終第3巻の発売日は?

なんと次巻で完結を迎える『正義の学園』最終第3巻は2022年9月12日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

created by Rinker
¥715 (2022/10/03 16:05:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、『正義の学園』第2巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『正義の学園』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『正義の学園』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『正義の学園』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『正義の学園』第2巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp