[ネタバレ注意]『呪術廻戦』第4巻|祝!全国書店員が選んだおすすめコミック第1位!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、2019年の「全国書店員が選んだおすすめコミック」でみごと第1位に輝いた『呪術廻戦』、その第4巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

呪術廻戦 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

最強の呪術師である五条先生が目隠しを外した姿で描かれています。

この人、目隠しを外して髪を下げると本当に印象がガラッと変わりますよね。
最初一瞬誰かわかりませんでした(笑)

 

さて冒頭にも書きましたが、「全国書店員が選ぶおすすめコミック」2019年第1位、おめでとうございます!

新連載から1年足らずで、もう「週刊少年ジャンプ」の新しい看板作品になっていますね。
きっとここからもっともっと有名なマンガになっていくことでしょう。

 

今回の記事では、そんな『呪術廻戦』第4巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『呪術廻戦』3巻の振り返り

以下の記事に『呪術廻戦』第3巻の見どころをまとめています。

京都姉妹校交流会を前にさっそく京都校との一悶着があった伏黒と釘崎。

そして表向きには死んだことになっている悠仁は、母親を殺された恨みから呪術を使って学校を占拠した吉野と対峙します。

それぞれの戦いが熱を帯びてきました。

 

では、さっそく第4巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『呪術廻戦』4巻の見どころ&感想

悠仁 VS 吉野純平、友人同士の激突!

第4巻は悠仁と吉野の戦いから開幕です。

吉野の術式は“毒”、式神を使って呪力から生成した毒を武器に戦うのですが、戦闘経験の少なさと毒の効かない悠仁を相手に苦戦を強いられます。

しかし戦いの途中で吉野の言葉からただならぬ事情を察した悠仁。

戦いを中断し、純平の話を聞いて彼のお母さんが呪いに殺されたことを知った悠仁は彼を高専へと誘います。

しかしそこに姿を現したのは特急呪霊である真人。
事態はここから急展開を迎えます。

 

仲間が増える展開かとちょっと期待したんですけどね…。

ここから「なめらかに人が死ぬマンガ」と言われるこのマンガらしい展開となります。

 

悠仁と真人がついに接触!戦いの鍵は“宿儺”にアリ

突然姿を現した真人。

彼は悠仁を捕らえ吉野の肩に手を置くと、そのまま彼の身体を「無為転変」で異形へと変えてしまいました。

これまでにないくらい激怒する悠仁。

「魂の形を保っていればダメージは受けない」という真人でしたが、宿儺の影響で魂の輪郭を捕らえられている悠仁の攻撃は効く様子。

真人にとって悠仁はなかなかの天敵のようです。

途中で七海さんの加勢もあり優勢になったかと思いましたが、最後の切り札として真人が繰り出したのが領域展開「自閉円頓裹」でした。

「手のひらで触れたものの魂の形を変える」という彼の能力が必中となった領域に閉じ込められた七海先生。

死を覚悟したその時、なんと領域の中に悠仁が入ってきて、真人が彼の中の宿儺の魂に触れてしまったのです。

結果、彼の怒りに触れた真人は返り討ちにあい大ダメージ。
そして最後の力を振り絞って逃げていきました。

 

仕留めるまではできなかったものの、まさかこんな形で形勢がひっくり返るとは思いもしませんでしたね。

己の快不快のみを指針にしている宿儺、人間だけでなく呪霊たちにとってもやっかいな存在となりそうです。

 

京都姉妹校交流戦、開始!

真人の一件も落ち着いたところで、いよいよ京都の姉妹校との交流戦が始まります。

表向きは死んだことになっている悠仁もここでみんなと合流するのですが、五条先生とサプライズを仕掛けようとしてドン滑りしてましたね…。

ともかく、悠仁も含む6人が揃ったところで交流戦開始です。

そしていきなり彼らの前に現れたのは京都校で一番ヤバい男・東堂。
そんな彼の顔面にまず悠仁がヒザ蹴りをかまします。

それを合図に散る他の5人。

残された悠仁は1人で東堂の相手を引き受けますが、その圧倒的力の前にボコボコにやられてしまいます。

それでも立ち上がる悠仁。
ここから反撃開始なるか、といったところで、この第4巻はおしまいです。

 

まとめ

VS真人戦はなかなか緊張感もあって見応えのあるバトルでしたね。

初のバトルシーンでも領域展開などの必殺ワザを出し惜しみせず見せてくれるのがまた少年心をくすぐられます。

そしていよいよ始まった京都姉妹校対抗戦。

呪霊とのバトルではなく呪術師同士のバトルなので、いろんな術式が見れそうで楽しみです。

個人的には狗巻先輩とパンダ先輩の戦いが見たいですね。

 

〜追記〜

『呪術廻戦』5巻の感想記事

以下の記事に『呪術廻戦』第5巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください