[ネタバレ注意]『Artiste』(アルティスト)第4巻|ジルの周りの人たちにスポットが当てられる

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、登場人物みんながそれぞれの輝きを見せる芸術的料理マンガ『Artiste』、その第4巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

Artiste(4) (BUNCH COMICS)

密かにジルに思いを寄せているエルザが、頬を赤らめて彼のことを見つめています。

 

〜追記〜
第5巻以降の最新記事一覧はこちら↓
『Artiste』の記事一覧

 

第3巻ではジルと一緒に働く料理人たちにスポットが当てられていましたが、第4巻もまた彼の周りの人物にスポットを当てたエピソードが描かれています。

ストーリーが進んでいくにつれて好きなキャラや共感できるキャラが増えていくので、どんどん物語にのめり込んでいってしまいますね。

 

今回の記事では、そんな『Artiste』第4巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『Artiste』を無料やおトクに読む方法

文字だけでなく『Artiste』をマンガとして読みたい方には、以下のコミック.jp「30日間無料お試し」をオススメしています。

以下のリンクから「30日間無料お試し」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが1200ポイント分もらえるので、この『Artiste』第4巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料会員登録をしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

コミック.jpの「30日間無料お試し」が気になる方はこちらから↓

コミック.jp 1000コース

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。
最新の配信状況はコミック.jpのサイトにてご確認ください。

また、上記のコミック.jp以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『Artiste』3巻の振り返り

以下の記事に『Artiste』第3巻の見どころをまとめています。

[ネタバレ注意]『Artiste』(アルティスト)第3巻|バラバラだったシェフたちががついに1つになる!

ロボットみたいなリュカと打ち解け、仲間思いのヤンが前のレストランをクビになった理由を知ったジル。

そうしてお互いを理解しあいながら、彼らは無事レセプションを終えることができました。

 

それではさっそく第4巻の内容の方に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『Artiste』4巻の見どころ&感想[ネタバレ]

エルザがジルを好きになったきっかけが明らかに!

この第4巻は、エルザがジルを好きになるきっかけとなった過去のエピソードから始まります。

ジルとエルザは幼い頃からお隣さん同士で、2人が仲良くなったのはエルザが料理を失敗した時にジルが助けてあげたことがきっかけでした。

料理のできるジルをすごいと思って次第に惹かれていった彼女。

ジルが料理の勉強をするためにパリへいった後も、彼と同じ店で働くために大学に通いながら必死で料理の勉強もしていたそうです。

 

エルザは本当に一途で素敵な女性ですよね。

いつかジルが彼女の気持ちに気づいて、彼女の恋が実る時は来るのでしょうか?

陰ながら応援していましょう。

 

感じの悪い給仕長の仕事観とは?

この巻では以前から厳しい雰囲気で感じ悪く描かれていた給仕長(メートル)にもスポットが当てられます。

彼はこの道30年のベテランで仕事は完璧で文句のつけようがないのですが、言うことがいちいちネチっこくて厨房からは嫌われていました。

しかしその“すれ違い”は、彼は彼なりに給仕長として厨房ではなくお客様を第一に考えて仕事を考えていたために起きたことでした。

そしてそのことを理解したジルが、「あなたたちがいるから僕たちは料理に集中できる」「厨房も接客も同じ仕事をしている」と伝えたことで、彼らは少し歩み寄れたようでした。

 

初めは憎たらしさしかなかった給仕長ですが、最後にはその嫌味っぷりの中にもどこか親しみのある言い方に変わっていました。

これで厨房とフロアに信頼が生まれ、“レストラン”が1つにまとまることができましたね。

 

ジルの住むアパルトマンの住民紹介!

ジルは芸術家だけが住むアパルトマン(アパート)に住んでいるのですが、他の住人はこれまでジャン(画家)とヨルゴ(ヴァイオリニスト)の2人しか登場していませんでした。

しかし、ジルが階段で出会ったサラ(おもちゃのデザイナー)と一緒に家賃の回収に行くついでに、一気に他の住人も登場します。

夜に仕事に出掛けていくクロエ、作曲家(?)のアベル、SF作家のシモン、漫画家のアキオ、振付師の林などなど。

みんな芸術家というだけあって、ちょっと変わっていたりどこかクセが強そうな印象を受けました。

いつか彼らとジルが関わるエピソードも描かれたりするんですかね?

個人的にはジルとアベルとの絡みを見てみたいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

この第4巻でもうほとんどジルの周りの人物は描かれたのではないでしょうか?

みんなキャラが強くてジルは一方的に振り回されがちですが、最初と比べるとかなり打ち解けられてきたきがしますね。

この個性豊かなキャラたちが今後どういった活躍を見せてくれるのか楽しみです。

そして、第4巻の最後にはどうやらジルの過去を知る人物が描かれていました。
第5巻は彼の過去が明らかになるところから始まります。

どんな重大な過去を抱えているのか、続きが気になるところです。

 

〜追記〜

『Artiste』5巻の感想記事

以下の記事に『Artiste』第5巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

[ネタバレ注意]『Artiste』(アルティスト)第5巻|SNSやWebの広告で話題の芸術的料理マンガ!

 

以上、『Artiste』第4巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『Artiste』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『Artiste』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『Artiste』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

コミック.jpの30日間無料お試しで『Artiste』第4巻を無料で読む場合はこちら

コミック.jp 1000コース

 

さらにコミック.jp以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!