[ネタバレ注意]『アビスレイジ』最新第3巻|ヒグマ VS 死神!?達人同士の戦いが始まる!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、マンガアプリ「少年ジャンプ+」で木曜日のランキング第1位を飾っている大人気マンガ『アビスレイジ』、その第3巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

アビスレイジ 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

暗闇の中で、忍が目から涙を流しながらたたずんでいます。
今振り返れば、彼は第1巻の表紙からずっと涙を流していますね。

 

この『アビスレイジ』、他のバトルマンガと違うのが「主人公が最初から目が見えないというハンデを負っている」ことなんですよね。

だからどの戦いでも「どうやって戦っていくのか」「どうやってこの展開を打開するのか」という不安と期待を抱えながらページをめくっているんです。

この第3巻も、そんな緊張感のあるシーンの連続でしたよ。

 

今回の記事では、そんな『アビスレイジ』第3巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『アビスレイジ』2巻の振り返り

以下の記事に『アビスレイジ』第2巻の見どころをまとめています。

監獄を出るためのノルマ「100人を殺す」を達成しても、最後に所長の真神と戦って勝たなければならないということが明らかになった第2巻。

忍も空手家・遠藤と対峙したり、興行師・貴美島の元へと向かう途中に淀川一派の妨害を受けたりと、監獄内の戦いもだんだん活発になってきました。

第2巻の最後では淀川一派の妨害に苦戦する忍でしたが、貴美島のおかげで監獄内の明かりが消えたことにより、一気に勝機が巡ってきます。

ここから、反撃開始です。

 

では、さっそく第3巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『アビスレイジ』3巻の見どころ&感想

暗闇の監獄で忍の反撃が始まる!

大声を出したり金属棒で壁をガンガン叩くことによって忍の聴覚を奪う作戦をとってきた淀川一派でしたが、監獄の明かりが消えたことによって一斉にうろたえ始めます。

しかし暗闇は忍にとって勝機、このチャンスを逃すはずがありません。

先程までの乱雑な騒音とは違った“人の声”は忍にその位置をはっきりと示し、あっという間に彼らを一網打尽にしてしまいました。

そしてその後忍は無事貴美島に会うことができ、美琴のことや監獄のこと、これからここで生き残っていくための心構えを教えてもらうことができました。

 

貴美島は敵に回すと恐ろしい男のようですが、今のところは忍を気に入ってくれているようなので頼もしいですね。

知的な兄貴肌なキャラ、これからどんどん人気が出てきそうです。

 

盲目の死神・忍 VS 元力士・淀川

忍と佐々木が貴美島の部屋から自室へと帰ろうとした時、目の前に淀川とその仲間たちが立ちふさがります。

ただ通路を通してくれと頼む忍に対して淀川は美琴の名前を出して彼を煽り、そこから2人の1対1の戦いが始まりました。

初手で忍の急所連撃が決まったにも関わらず、それを倒れることなく受け切った淀川。

さらなる挑発を重ねてくる彼に対して忍がとった行動は、なんと相撲の“仕切り”でした。

互いに見合った直後に動き出し、初手のカウンターを食らわせた忍。
ですが、そこから淀川は忍のズボンをつかみます。

“鯖折り”という相撲の技を狙って忍を抱え込む淀川。

しかし忍はその密着した状態を逆に利用し“双掌打ー『濃霧』”を頭と顎に叩きつけ、みごと淀川の気を失わせることに成功したのです。

忍 VS 淀川の達人同士の戦いは、忍の勝利で幕を閉じました。

 

一瞬で優勢劣勢が入れ替わる、なんとも緊張感のある戦いでした。

また貴美島が戦いの途中で技や展開の解説も入れてくれていたので、そこもわかりやすかったです。
ほんと、いいポジションのキャラですよね(笑)

 

ついに忍の前に所長・真神が現れる

淀川を倒してそれぞれの部屋に戻ろうとした時、彼らの前に所長の真神が現れました。

すでに満身創痍なのにも関わらず、「美琴を返せ」と戦闘態勢をとる忍。

貴美島も必死に忍を説得して勝負をやめさせようとしますが、彼は「…もう無理だ 待てないし待たせたくないんだ」と言って聞かず、その状態で真神に向かっていきます。

余裕の笑みを浮かべて迎え撃とうとする真神。

この2人の因縁の対決はどういう展開になるのか…。
気になるところではありますが、第3巻はここでおしまいです。

 

まとめ

やっぱりこの第3巻は忍と淀川の戦いがアツかったですね。
2人共が達人であるがゆえの両者1歩も引かない戦い、読んでいてとてもドキドキしました。

さて、次巻は早くもラスボスである真神との戦いが見れそうです。

忍のコンディションも万全ではないようですが、果たしてどんな決着が待っているのでしょうか?

次巻が楽しみです。

 

『アビスレイジ』4巻の発売日は?

『アビスレイジ』第4巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください