[ネタバレ注意] 『ワンパンマン』第16巻|1巻分丸々“ヒーロー狩り”ガロウが大活躍

本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。
Pocket

今回は、どんな相手も1撃(ワンパンチ)で倒してしまう前代未聞の最強ヒーローが主人公の『ワンパンマン』、その第16巻の感想&見どころ紹介記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

ワンパンマン 16 (ジャンプコミックス)

バングの兄・旋風鉄斬拳の達人“ボンブ”が表紙を飾っています。

 

以下の記事は『ワンパンマン』の全体的な内容紹介記事です。

こちらはネタバレ無しで書いてます。

[ネタバレ無し] 『ワンパンマン』見どころ&感想紹介|全ての敵をワンパンで蹴散らす爽快アクションギャグマンガ!

 

この16巻は、1巻分丸々“ヒーロー狩り”のガロウのバトルシーンで埋め尽くされています。

とても読み応えがありましたね。

ガロウがとにかくカッコ良かったです。

 

今回の記事ではそんな『ワンパンマン』16巻の見どころをまとめてみました。

ネタバレありなのでご注意ください。

 

『ワンパンマン』第16巻を無料で読む方法!

文字だけでなく『ワンパンマン』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、この『ワンパンマン』第16巻を今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。
無料期間中の解約で料金は発生しません。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

U-NEXTの「31日間無料トライアル」が気になる方はこちらから↓

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。
気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『ワンパンマン』15巻の振り返り

15巻は怪人協会が世間を賑わせている中、満身創痍の“ヒーロー狩り”ガロウが小屋で少年と一緒にA級ヒーローたちに囲まれているシーンで終わりました。

ヒーローたちの殺気を感じ取ったガロウは、一緒にいた少年に「ヒーロー名鑑見せろ」と伝えます。

この状況からガロウは無事切り抜けることができるのでしょうか?

それでは、第16巻の内容に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

『ワンパンマン』16巻の見どころ&感想[ネタバレ]

“ヒーロー狩り”ガロウ VS 8人のヒーロー

ガロウが休んでいた小屋を囲っていたのはA級8位のデスガトリングをはじめとするA級ヒーロー5人とB級ヒーロー3人の計8人。

この状況に、ガロウは満身創痍なのにも関わらず立ち向かいます。

連携のとれたヒーローの攻撃に苦戦しながらも1人ずつ着実に倒していくガロウ。

たとえ悪人であっても「自分の信念を貫く」というのはカッコいいものですよね。

結果、ガロウはボロボロになりながらも8人のヒーローを全て倒してしまいます。

そして、そんなガロウの前に次の敵が現れます。

 

ガロウ VS ジェノスの激闘開幕!

このタイミングでの登場は流石にジェノスの方が悪役に見えてしまいました(笑)

それでもガロウはジェノスに立ち向かいます。

正直「もう逃げていいのに」と思いながら読んでいましたね。

こんな状況でもガロウはジェノスの攻撃をギリギリでかわし、致命傷を避け続けます。

その強さはジェノスも認めるほどでした。

しかし、とうとうガロウは追い詰められます。

そんな状況下で、さらなる「ガロウの敵」が乱入してきます。

 

ガロウ VS バンクの師弟対決、勃発!

ガロウの元師匠・バングが表紙のボンブとともに登場します。

元弟子のガロウが“ヒーロー狩り”になってしまったという責任を感じ、「後始末」をしにきたようですね。

すでに相当満身創痍なのにどこまでガロウは追い詰められるんでしょうか。

それでもやはり、バングに立ち向かっていくガロウですが、当然のようにボコボコにされます。

そしてバングが放ったトドメの蹴りが決まったところで、16巻はおしまいとなります。

ガロウは一体どうなってしまったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

「THE・バトルマンガ」というような展開が続き、非常におもしろかったです。

それから読んでいて思ったのは、やっぱり「ワンパンマン」は絵がキレイですね。

バトルの展開がわかりやすいです。
村田雄介先生の画力の素晴らしさを改めて実感できるマンガだと思います。

次巻以降の展開も楽しみですね。

 

〜追記〜

『ワンパンマン』17巻の感想記事

以下の記事に『ワンパンマン』第17巻の見どころをまとめています。

合わせてご覧ください。

[ネタバレ注意]『ワンパンマン』第17巻|VS ガロウ戦決着!そして次なる戦いへ…

 

以上、『ワンパンマン』第16巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『ワンパンマン』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

created by Rinker
集英社
¥2,971 (2024/02/26 01:09:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ワンパンマン』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

『ワンパンマン』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『ワンパンマン』第16巻を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
以下の記事をチェック!