[ネタバレ注意]『This Man その顔を見たものには死を』第1巻|とある都市伝説を元にしたサスペンスマンガをご紹介

スポンサーリンク


Pocket

今回は、アメリカで実際に語り継がれる都市伝説をテーマにした、サイコサスペンスホラーマンガのご紹介です。

そのマンガがこちら。

This Man その顔を見た者には死を(1) (講談社コミックス)

This Man その顔を見た者には死を』です。

いきなり不気味な画像をお見せして申し訳ありません。

ですが、これがこのマンガの表紙なのです。

 

本屋のマンガコーナーに足を運んで偶然このマンガを見つけ、あまりにも目を引く表紙だったので、手に取ってそのまま購入してしまいました。

でも、中身の絵は表紙とは違って不気味さはなく、とてもきれいなんですよ。

なんといっても、このマンガの作者は『BLOODY MONDAY』『ACMA:CAME』で作画を担当していた恵広史先生ですからね。

当然、納得のクオリティです。

 

今回の記事では、そんな『This Man その顔を見た者には死を』(※以下『This Man』)の第1巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『This Man』のあらすじ

以下に『This Man』のあらすじを載せておきます。

「似顔絵の男」による連続殺人を食い止めろ!
2006年、ニューヨークで、ある女性が「眉のつながった男が夢に出た」と訴えた。その男は、他3000人の夢にも現れ「This Man」と呼ばれた。
現代、似顔絵捜査員の天野斗が、ある母娘が目撃した「謎の不審者」の似顔絵を描くと、そこには「This Man」の姿が…!

This Man その顔を見た者には死を(1)|講談社コミックプラス

上のリンクから、第1話の試し読みができます。

 

アメリカに伝わる都市伝説「This Man」、表紙に描かれている人物こそが、その男です。

ただ、都市伝説では“この男が夢に出てきただけ”で終わりなのですが、この作品では彼が事件を起こします。

 

では、さっそく内容の方に入っていきましょう。

 

『This Man』1巻の見どころ&感想

「This Man」が起こす事件とは?

このマンガに出てくる「This Man」は、夢に出てくるのではなく、現実に現れます。

そして、自分(This Man)を見た者に死を与えるのです。

これが、このマンガのストーリーのメインとなる内容です。

 

ただ、これは霊や超能力的なオカルト話ではありません。

誰かが「This Man」の名を語り、事件を起こしているのです。

都市伝説の男を追う緊張感たっぷりのサスペンスがここから始まっていきます。

 

敵は「This Man」だけではない?

「This Man」に母を殺された少女を助けるうちに、自らも彼に命を狙われることとなった似顔絵捜査員の天野斗。

しかし敵は「This Man」だけではありませんでした。

なんと、仲間であるはずの現職の警察官にも「This Man」の味方となる者がいて、彼に銃を向けてきたのです。

これをきっかけに天野斗は警察すら頼れなくなってしまいました。

 

この「This Man」、警察をも味方につけるとはただ者ではないようですね。

これほどの力を持った人物、彼はいったい何者なんでしょうか。

謎はどんどん深まっていきます。

 

駆けつける親友。彼は味方かそれとも…?

しばらく地元である熊本の人吉に保護している少女と身を潜めることにした天野斗。

そして旧来の親友たちである“人吉7人衆”の1人・陣内勝巳が助けに駆けつけてくれます。

食糧や飲み物を届けに来てくれた陣内、しかしそんな彼に少女は疑いの目を向けます。

すると突然2人を襲う強烈な眠気。

次のシーンでは彼らはダンボールに入れられ、陣内の運転する車によってどこかへ運ばれていました。

 

親友だったはずの陣内は「This Man」の仲間だったのでしょうか。

その真相は明らかにされないまま、第1巻はここでおしまいです。

 

まとめ

1巻から常に緊張感が付きまとう中での怒涛の展開、読み終わった後には疲労感さえありましたね…。

しかも1巻の途中で何度か出てくる「This Man」の顔のどアップ。

このせいで、今夜の僕の夢にまで「This Man」が出てきそうで内心怯えています。(笑)

 

いろんな意味で印象に残るマンガでした。

ここからの展開が一体どうなっていくのか、非常に楽しみです。

 

〜追記〜

『This Man その顔を見た者には死を』2巻の感想記事

以下の記事に『This Man その顔を見た者には死を』の第2巻の見どころをまとめました。

あわせてご覧ください。

 

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください