就活支援サイトが教えてくれない就活[面接、合説]の楽な攻略法まとめ

スポンサーリンク


Pocket

就活,内定,辛い

12月も後半に差し迫り、来年就活をする学生にとってはマイ◯ビやリク◯ビなどの就活支援サイトが就活に対する不安を煽ってくる嫌な時期になってきましたね。

今は3月の企業の情報解禁に向けて自己分析や企業研究をしていなさい、と言われる時期でしょうか。

でも僕の周りには僕も含めてこの時期からそんなことをしている人はいませんでしたよ。

 

みんな3月に入ってからぼちぼちやりだして、それでもスムーズに内定をもらうことができていました。

ちなみにみんな院生ではなく学部生です。

 

そこでこの記事では、僕が実際に経験してわかった就活の楽な攻略法をまとめました。

就活に対して煽られてばかりで不安になる必要はないです。

思っていた以上に世間一般で言われる就活とはギャップがありましたよ。

 

 

スポンサーリンク

合同説明会には行かなくてもいい

 

合同説明会には必ず行きなさい。

就活を始めようとするとまず言われることです。

ぶっちゃけ行かなくてもいいです。

特に大きい会場になればなるほど、行っても疲れるだけです。

 

合同説明会の目的の一つとして、学生に多くの企業を知ってもらうことがあります。

そのため企業の説明は1つにつき2〜30分程度しか聞くことができません。

なのでだいたいどの企業も自分で調べてもわかるような基本的な情報しか説明してくれません。

 

また、企業側もそんな短時間で優秀な学生をピックアップできるわけがないので、高偏差値の大学か院生ぐらいしかあとで個人的に連絡をしてきたりしません。

ただ「自分に合った企業がないか探すために合同説明会に行きたいんだ」という人は、自分の通っている大学が主催の合同説明会ならまだ行く価値があると思います。

その説明会にきてくれる企業というのは「この大学の生徒を採用したい」と思ってくれている企業です。

なので、まだ今後の就活に繋がりやすいです。

 

やりたいことがない人のための志望業界の決め方

 

やりたいことがないからと、とりあえずいろんな業界の説明会に行く人がいます。

そういう人は行っても「なんか違った」としか言いません。

志望業界が決められない人は、自分の趣味や好きなことを考えてみてください。

それと自分の学部・学科を組み合わせたものを志望すると意外としっくり来ることが多いです。

 

僕の場合は『電気系工学科』×『音楽』だったので、電子楽器メーカーやスピーカーを製造しているメーカーに絞って就活を進めました。

自分の趣味も関わってくるのでエントリーシートなども書きやすかったですよ。

 

志望度の低い会社で面接の練習をする

 

いくら自己PRなどの面接で発言する内容を練習しても、本番の空気ではうまく行かないことの方がほとんどです。

はじめは頭が真っ白になりうまく喋ることができません。

自分が本当に行きたい会社が絞れたら、その企業の面接を受ける前に志望度の低い会社に面接の練習をしに行ってください。

自己PRを思い出したりせずにスラスラ言えるようになれば十分です。

 

志望度が低い分緊張もそこまでしませんし、自己PRの手応えなども確認することができます。

いい経験になると思いますよ。

 

面接の「最後に何か質問はありますか?」でする質問はこれだけでOK

 

面接の最後に必ずと行っていいほど聞かれるこの質問。

「特にありません。」では会社に興味がないのかと思われますし、かといってありきたりな質問をすれば「わが社のホームページにも書いてありますが…」などと言われてしまいます。

この質問に対して万能で企業受けもいい質問を紹介します。

それは

「もしご縁があって御社に入社させていただく場合に備えて、今から勉強しておくことはありますか?」

これです。

 

この質問をすれば、会社に対する興味と向上心をアピールできます。

実際に面接官には好印象でしたので、ぜひ使ってみてください。

 

最後に

 

ここ数年は企業側も人手不足で、就活が比較的楽だと言われています。

就職氷河期などと言われている時代とは対照的に、学生側もある程度会社を選べる立場にあります。

 

就活なんかで悩んだり病んだりすることなく、楽に乗り切ってください。応援しています。

 

 

では、ありがとうございました。

 

 

オススメの本です。↓

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください