[ネタバレ注意]『スマホを落としただけなのに』第1巻|映画化もされたSNSサイコサスペンスマンガ!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、2018年11月2日に映画の公開も控えた、私たちにとって身近なスマホを題材としたSNSサイコサスペンスマンガのご紹介です。

そのマンガがこちら。

このマンガがすごい! comics スマホを落としただけなのに (このマンガがすごい!Comics)

スマホを落としただけなのに』です。

このマンガは「このミステリーがすごい!大賞」で注目された小説が元になっており、コミカライズだけでなく映画もされている作品です。

YouTubeに映画の予告編が公開されていましたが、なかなか緊張感のある仕上がりとなっていました。
以下の動画がその予告編です。

この2分弱の動画だけでもおもしろそうな雰囲気が漂ってますよね。
11月2日の公開が待ち遠しいです。

 

今回の記事では、そんな『スマホを落としただけなのに』のコミカライズ版第1巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『スマホを落としただけなのに』のあらすじ

以下に『スマホを落としただけなのに』のあらすじを載せておきます。

麻美の彼氏のスマホを拾った男は狡猾なハッカーだった。
スマホの拾い主は、待ちうけ画面になっていた麻美の姿を気に入り、あらゆる個人情報を抜き出し、麻美を狙うストーカーに!?
セキュリティを丸裸にされたスマホが、とてつもない凶器になる、SNSサイコサスペンス!

スマホを落としただけなのに|このマンガがすごい!WEB

上のリンクから冒頭2話が無料で試し読みできます。

物語の始まりは、本当にただスマホを落としただけ

コミックスの帯には“「スマホを拾ってくれた人」が「いい人」とは限りません。”と書かれてあったのですが、拾ったのは「最悪の人」でした。

 

では、さっそく第1巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『スマホを落としただけなのに』1巻の見どころ&感想

スマホ1つから個人情報が筒抜けに!?

このマンガでは、麻美さんの彼氏のスマホを拾った男が、ありとあらゆる方法で麻美さんの個人情報をどんどん取得していきます。

まず、その彼氏のスマホにかかってきた麻美さんからの着信で“名前”を入手し、その名前で検索をかけ、彼女のFaceyBook(Facebook的なSNS)にたどり着きます。

そしてその彼女のFaceyBookのページから彼氏のページへ飛び、彼氏の誕生日を入手して拾ったスマホのロックを解除。

そこに“スマホ解析ソフト”と“SNS監視ソフト”まで入れられて…と、本当にやりたい放題されてしまっています。

 

しかも恐ろしいのは、誰でもやろうと思えばできてしまうくらい単純な手順しか行っていないということ。

本当に、スマホを落とすということは、個人情報の塊を落とすといっても過言ではありませんね。

 

ストーカー男の秘密とは?

このマンガの第1話の冒頭ではスマホを拾った男の過去が描かれており、どうやらこの男は母親から虐待を受けていたようです。

母親から注がれることのなかった愛情、それが彼を奇行へと走らせているのかもしれません。

なんと彼は今回の麻美さんの件だけでなく、過去に何人もの女性をネットストーキングし、監禁、そして殺していたのです。

作中では彼がこれまで山に埋めていた死体が見つかり、警察も彼の正体を追っています。

ですがこの犯行はかなり計画的で、警察もなかなか苦戦しそうな様子。

はたして、麻美さんは過去の女性たちのように彼の地に落ちてしまうのか、それとも警察が先に彼にたどり着くのか。

これからの展開が楽しみです。

 

まとめ

このマンガで特に恐ろしいのが、そのどれもが「フィクションだから」で片付けられないほどのリアリティがあるということです。

スマホを落としただけ”、たったこれだけのことがこのマンガのような展開にまで簡単に発展していくんですね…。

便利と同時に、恐ろしい世の中になったものです。

僕も第一にスマホを落とさないように、そして万が一のことに備えてセキュリティはしっかりかけておこうと思います。

これは誰にでも起こりうる物語”です。
ぜひあなたも気をつけてくださいね。

 

『スマホを落としただけなのに』2巻の発売日は?

『スマホを落としただけなのに』第2巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

原作小説の購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください