[ネタバレ注意]『クロエの流儀』最新第3巻|説教ではなく恋愛!?今回のクロエは一味違う!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、日常のモヤモヤをまっすぐな言葉で叩き斬るクロエが、ちょっと変わった一面を見せる『クロエの流儀』第3巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

クロエの流儀 3 (ニチブンコミックス)

1,2巻に引き続き、日本らしさのある折り鶴と一緒にクロエが表紙を飾っています。

 

この『クロエの流儀』第3巻、なんと1冊丸々を通してクロエの恋愛が描かれます。

第1巻で学内人気投票1位の男(通称:カエル男)を振ったクロエが恋に落ちるほどの相手とは、一体どんな男なのでしょうか?

今回は、クロエがこれまであまり見せてこなかった“女の子”らしい一面をたくさん見ることができますよ。

 

今回の記事では、そんな『クロエの流儀』第3巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『クロエの流儀』2巻の振り返り

以下の記事に『クロエの流儀』第2巻の見どころをまとめています。

このマンガに対するアンチの声を代弁するようなキャラが登場したのが印象的だった第2巻。

エピソードの幅も第1巻より広がっており、読み応えがありました。
おまけに友達のノリちゃんの流儀も見れましたしね。

 

では、さっそく第3巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『クロエの流儀』3巻の見どころ&感想

クロエのことが気になる男子が勢いで告白!

クロエのことが気になる男子、それは第1巻第1話の電車内のシーンでクロエのことを「サムライだ…」といった彼(中村くん)でした。

というか、このシーンからもう2年経っているんですね。
クロエはいま高校3年生で、中村くんは1年生です。

図書室で偶然クロエを見かけた中村くんは、勢いで彼女の名前と彼氏の有無を尋ね、「想い人がいるのなら後悔のないようにな」と言われてしまいます。

そして後日いきなり「あなたが欲しいです」と告白。
突然のことすぎてクロエはそれが自分への告白だとは思っていませんでした。

 

そもそもクロエの出身地である欧米には「告白してから付き合う」という文化がないようですね。

文化の違いに悩む2人。読んでいるこっちまでドギマギしてしまいました(笑)

 

クロエの返事は「YES」なのにすれ違う2人

クロエは中村くんの返事に「わかった付き合おう…」という返事をします。
しかしそのタイミングが最悪でした。

中村くんが「映画でもいきませんか?」と聞いた後にこの返事をしたために、彼にはこれが告白をOKした返事だと伝わっていなかったのです。

そして、中村くんがクロエとデートをしたことを第1巻で彼女に振られた向井先輩が聞きつけ、彼に「君とクロエが釣り合っていない」と脅しをかけます。

それを真に受ける中村くん。

そして、クロエがまた同級生に絡まれているタイミングで「俺とクロエさんは何の関係もありません!」と言ってしまいます。

そして「こんな僕と付き合ってくれてありがとうございました」とも。

自分は付き合っているつもりだった分、当然怒るクロエ。
その目に涙を浮かべ、「お達者で」と言って去っていってしましました。

 

なんだか、ぼくが知っている『クロエの流儀』からはかけ離れたストーリーが展開されています…。

ノリちゃん、ニヤニヤしてないで2人を繋ぎとめてあげてください。

 

このまま2人の関係は終わってしまうのか…?

ここぞとばかりにクロエに取り入ろうとする向井先輩。
その積極的なアプローチにクロエもちょっと気を許してしまいそうになります。

そこに現れた中村くん。

「僕はクロエさんが大好きだす!」
と全力で噛みながらその想いをクロエに伝えます。

「自分の気持ちをはっきり言うクロエさんに憧れました」
「ただいつも正直に自分でいる」
「そんな彼女に僕は…」

その言葉を聞いてクロエは彼の手を取り、
私には想う人がいる
と言って向井先輩をもう一度振りました。

第3巻の最後のシーン、中村くんが照れながらクロエの手を握り、そのお返しにクロエは頬にキスをする。

この時のクロエの照れの混じった笑顔は、今までで一番可愛らしい表情でした。

 

まとめ

この第3巻を読み終わった時、なぜか「さえない男子が主人公の短編ラブコメ」を一気読みした気分になりました。

これまでとはガラッと雰囲気の変わった1冊でしたが、クロエ節の恋愛版が聞けたのはおもしろかったです。

 

あと1つ、どうしても気になっていることが…。

第1巻の時クロエは1年生で、その時初登場した向井先輩

なぜ、クロエが最高学年の3年生になってからも学校にいるのでしょうか…?

まさか留年したのでしょうか?
だとしたらよくあそこまでカッコつけられますね(笑)

まあ、細かいところは目をつぶっておくとしましょう。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください