寝てる時間ってもったいなくない?
睡眠時間を短縮しショートスリーパーになる方法とは?

スポンサーリンク


Pocket

猫,睡眠,寝る

寝てる時間ってもったいないと思いませんか?

 

2017年現在、日本人の1日の平均睡眠時間は7.7時間と言われています。

これは1日の約3分の1にあたり、仮に80年生きるとすると、そのうちの25.6年を寝て過ごすことになります。

極端な話、一生のうち一回も寝なければ人よりも25年分も多く過ごすことができるんですよ。

まあ無理な話なんですが。

 

ただ、寝ないのは無理としても、睡眠時間を減らすことはできるはず。

毎日の睡眠時間を30分短くするだけで、80年で考えると1.5年分も時間を作り出せます。

実際、睡眠って最低どれくらい必要なんでしょうか?

気になったのでいろいろ調べてみました。

 

スポンサーリンク

そもそもなんで寝たくないのか

 

僕は大学のレポートは締め切りギリギリに追い込んでやるタイプだったので、前日とかはよく徹夜してましたね。

その時に思うのが「夜って長いなぁ」ってことでした。

深夜のテンション的なのもあって、こんなに時間があるならなんでもできる気がしてくるんですよ。

みんな寝てるから静かだし、LINEとかも来ないし快適でしたね。

だから普段から起きていられれば、もっといろんなことができるんじゃないかと思うわけです。

 

”ショートスリーパー”とは

 

 

ショートスリーパー”とは、1日の睡眠時間が6時間以下でも健康的に日常を過ごせる人のことを指します。

仕事等に追われて、短い睡眠時間しか取れていない人ではありませんよ。

6時間以上は寝なくても問題なく平気な人のことです。

逆に普段から10時間以上寝ないとしんどいという人は、”ロングスリーパー”。

その間の多くの人、いわゆる普通の人は”バリアブルスリーパー”と呼ばれるそうです。

 

また、ショートスリーパーは生まれ持った体質というわけではなく、生活週間や環境を変えることで今からでもなることができるみたいですね。

その方法についてはこの記事の後の方で書きます。

 

睡眠の効果ってなに?

 

実際、僕たちは睡眠をとることでどんな効果を得てるんでしょうか?

調べてみると、

  • 脳と体の疲れを取る
  • ストレスの解消
  • 成長ホルモンの分泌
  • 病気の予防
  • 仕事や勉強などの効率アップ

などなど。。。

体の疲れを取るだけじゃないようです。

睡眠をとることで体内でいろんなホルモンが分泌され、その結果として体の調子が良くなったりするそうです。

 

寝ないと人はどうなるの?

 

人が眠らなっかった最長記録は260時間(11日間)というデータが残っています。

その時の観測結果には、睡眠を取らなくなってから2日目にはイライラするようになり、4日目には幻覚や幻聴が発生、さらに7日目には会話もできなくなったそうです。

正直、もっと耐えられるものだと思っていました。

まさか一週間寝ないだけでここまでの悪影響が出るとは、、、。

この記事の最初に書いた「一生寝なければ、、、」なんて話は夢のまた夢だったようです。

 

ショートスリーパーになるには?

 

では、どうすればショートスリーパーになれるのでしょうか?

短い睡眠時間で普段どうりの活動をするためには、ただ無理やり朝早く起きればいいというわけではなさそうです。

睡眠時間を短くするためにはどんな行動をとればいいのか、寝る前と起きてからの行動について調べてみました。

 

寝る前の行動

 

・体温を上げる

人の体は体温が低下してくると眠くなるようにできています。

寝る前にお風呂に入ったりして体温を上げておくと、布団に入る頃にはちょうど体温も下がり、スムーズに眠りにつくことができるようです。

・スマホを見ない

僕もふとんに入ってからスマホを見ることが多いのです。

しかしそうすると、スマホの光で脳が活性化してしまい寝つきが悪くなるそうです。

LINEの返信などは早めに済ませておくか、朝起きてからするようにしましょう。

 

起きてからの行動

 

・日光を浴びる

人間の体内時計は日光を浴びることによって朝にリセットされます。

なので睡眠時間を短くしても日光を浴びれば、普段通りの生活リズムをある程度維持できるようですね。

・1日を活発に過ごす

ようは、いっぱい動いて疲れておけ、ということですね。

確かに疲れていない日は早く寝ようとしてもなかなか寝付けないことが多い気がします。

 

これらの行動を日常的に行うことで、ショートスリーパーのように短い時間でも質の良い睡眠がとれるようになるそうです。

 

まとめ

 

睡眠時間を短くしてショートスリーパーになるには、気合いと根性で眠気と戦うしかないものだと思っていました。

確かに徹夜とかした次の日とかは、その反動で何も手につかないことが多かった気がします。

今思えば効率が悪かったですね

これからは今の8時間睡眠を6時間まで減らし、この作った2時間でこのブログを更新する時間に当てることができればと思っています。

頑張っていきますよ。

 

関連書籍はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください