[ネタバレ注意]『ロッキンユー!!!』最新第2巻|バンドマンもハマる青春ロックマンが!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、バンドマンも評価する「根暗青春オルタナロック物語」マンガ『ロッキンユー!!!』、その第2巻の見どころ&感想記事です。

その表紙がこちら。

ロッキンユー!!! 2 (ジャンプコミックス)

たかしが始めたてのギターを一生懸命弾いています。
全体的に青い雰囲気なのが格好いいですよね。

 

この青春ロックマンガ、どうやらバンドマンの人たちの間でも話題になっているようで、第2巻の帯にはcali≠gariの桜井青さんのコメントが記載されていました。

いい歳したバンドマンを、見開き1つで青春真っ只中に突き落とすなよ。
まったく普通じゃないです、このマンガ。

『ロッキンユー!!!』第2巻帯より引用

おそらく第1巻冒頭のNUMBER GIRLの透明少女の見開きのシーンのことですね。

このシーン僕も大好きで、初めて見た時は鳥肌が立ちました。

 

今回の記事では、そんな『ロッキンユー!!!』第2巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『ロッキンユー!!!』1巻の振り返り

以下の記事に『ロッキンユー!!!』第2巻の見どころをまとめています。

NUMBER GIRLの「透明少女」やフジファブリック 「桜の季節」などのロック界の名曲がいくつも登場した第1巻。

アキラとたかしとの出会いから、少しずつバンドメンバー候補も集まってきたようです。

第2巻ではバンド結成となるでしょうか?

では、さっそく第2巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『ロッキンユー!!!』2巻の見どころ&感想

スタジオでゆらゆら帝国「夜行性の生き物3匹」

ロック研究会に入部希望者としてやってきたドラム経験者のひろきがベース経験者も紹介してくれようとしたのですが、その彼とアキラは会っていきなり険悪なムードになってしまいました。

しかし、アキラはすぐに謝って「お詫びしたいンだけど」と言い、たかしとひろき、そしてそのベース経験者の暁も連れて、4人をスタジオに連れて行きました。

当然全然乗り気じゃない暁。

ですが、アキラがいきなりゆらゆら帝国の「夜行性」がリフを弾き始め、ひろきがそれに合わせ始めたことによって彼は自分を抑えきれなくなります。

そうして始まった3人のセッション。
次のページには見開きでタイトルと曲名が超カッコよく描かれていました。

 

アプリ掲載時には、この見開きはカラーだったんです。
黄色いバックに黒塗りされたシルエットだけの3人の絵には思わず鳥肌が立ちました。

本当にバンドマンの心を絶妙に揺さぶってくれるマンガです。

 

たかし、ついに念願のギターをゲット!

暁がロック研究会に入部することになり、正式に研究会として、バンドとして活動し始めたアキラたち。

そしてまだギターを持っていなかったたかしも、フリマアプリで見つけた掘り出し物のギターを購入したとはしゃいでいました。

そのギターを譲ってくれる人が路上ライブをやっているというので直接会いに行き、その人の音楽に対する想いも込みで譲ってもらったたかし。

初めて自分のギターを手にしたたかしは目を輝かせて大喜びしていました。

 

これでようやくバンドとしての活動が始まります。

手始めに10代限定のフェスにエントリーした彼らですが、そこで一体どんな演奏を見せてくれるのでしょうか?

気になる彼らの初舞台は、次巻に持ち越しです。

 

まとめ

ゆらゆら帝国の「夜行性」の見開きのシーン、読んでいて本当に鳥肌が立ったのでその後すぐに原曲を聴いてみました。

このマンガに登場する曲をストーリーに合わせて実際に聞くというスタイルは、なんだか自分も物語の中に入っているような不思議な感覚になるので個人的に気に入っています。

よかったら試してみてください。
音源はどれもメジャーなものなのでYouTubeにもUPされているはずです。

さて、次巻はようやくアキラ達のバンドの初ステージです。

このマンガのオリジナル曲をどんな風に表現してくれるのか、楽しみです。

 

『ロッキンユー!!!』3巻の発売日は?

『ロッキンユー!!!』第3巻はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください