ひろゆき『無敵の思考』|“論破王”が実践する人生の裏ワザとは?

スポンサーリンク


Pocket

今回は「2ちゃんねる」の創設者である“ひろゆき”こと西村博之さん独自のルールが学べる本のご紹介です。

その本がこちら。

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

無敵の思考』です

 

僕がひろゆきさんの存在を知ったのはYouTubeにある、とあるトーク番組の動画でした。

話している内容が正しいかどうかは別として、とても筋の通った話をする人だという印象を受けたことを覚えています。

 

この本では、そんなひろゆきさんの考え方、仕事、お金に対する“ちょっと変わった”ルールを知ることができます。

ちょっと意識の仕方を変えるだけで、すぐにできる“人生の裏ワザ”がたくさん紹介されていました。

 

今回の記事では、その中でも僕が特に印象に残った内容をまとめて見ました。

 

スポンサーリンク

『無敵の思考法』を読んで

「年上」の言うことは聞いておく

僕は今年の4月から社会人になります。

どんな上司がいるのか不安で、理不尽なことを言われたらすぐに言い返してやろうかと考えていました。

しかしこの本でひろゆきさんは「とりあえずバカ正直にしたがってみる方がいい」と述べられています。

確かに、新しい環境などで情報が少ない場合は自分の考えが絶対正しいとは思えませんもんね。

とりあえず従って、その結果で上司を判断するのがコスパがいいとされています。

そう言われると、いきなり上司に反発することで得られるメリットは少ないですね、入社前に学べて良かったです。

 

プラスの感情を後付けする

この本ではひろゆきさんがこんな例を挙げられていました。

「飛行機で隣の席が空いている時、「デブがくると嬉しいな」と嘘でも言うことによって、本当に太った人が来た時の窮屈感や圧迫感が軽減される。」

つまり、自分がイヤだと思うことに、予想が的中した喜びというプラスの感情を後付けしたのです。

実際にこの考え方ができるようになれば、日常でイライラすることはほとんどなくなるのではないでしょうか?

僕もぜひ取り入れたいです。イライラするのは疲れますもんね。

 

 

仕事が奪われる前にすべきこと

最近の実用書にはほとんど「AIによって職が奪われる」系のことが書いてありますね。

この件に関してひろゆきさんは、

・スキルを身につけてお金を稼いで幸せを目指すか
・お金がなくても工夫して幸せを目指すか

その二択に分かれていくのです。

こうコメントしています。

その中でも、スキルを身につけるには、「スキルを得るためのスキル」が重要だと書かれています。

僕はそのスキルをこのブログを通して、「多読」によって磨いていこうと思います。

 

まとめ

 

この本には全部で21個もの「コスパ最強のルール」が記載されています。

ひろゆきさんぐらい割り切って生きていければ、本当に世の中はイージーモードになるんでしょうね。

ここで学んだ裏ワザを活用し、僕も少しでも「無敵の思考」を見習っていこうと思います。

 

なんでも重く受け止めて、思い詰めてしまいがちな人には、ぜひ読んでほしい一冊です。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください