[ネタバレ注意]『モナリザマニア』第1巻|モナリザの奪還に挑む美術ロマン物語!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、「ジャンプSQ.」で新連載開始してから大好評の、世界的名画「モナリザ」を追う美術ロマンマンガのご紹介です。

そのマンガがこちら。

モナリザマニア 1 (ジャンプコミックス)

モナリザマニア』です。

 

僕はこのマンガを「ジャンプSQ.」で新連載されたタイミングで知り、本屋で1話を立ち読みしたのですが、そこで一気に惹かれてしまいましたね。

これはコミックスで読もうと思い、立ち読みはその1話以降控えていました。

僕の中でかなりハードルが上がっていたのですが、この第1巻はその期待を上回るおもしろさ、そして絵の綺麗さがありました

 

今回の記事では、そんな『モナリザマニア』第1巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『モナリザマニア』のあらすじ

以下に『モナリザマニア』のあらすじを載せておきます。

4回目の藝大受験に失敗したカワセミはフリーの画商・メルに出会い、傑出した贋作師としての能力を見出される。
メルの目的は本物の「モナリザ」で…!?
世界に散らばった6枚の「モナリザ」を巡り、メルとカワセミが本物奪還に挑む!

ジャンプSQ.|『モナリザマニア』ヨシカゲ

上記リンクから第1話の冒頭部分を試し読みできます。

「主人公が贋作を描くマンガ」というのはこれまでに無い新しい設定だと思いませんか?

カワセミが絵の中に入り込んで絵を“見る”シーンがとても美しいです。

 

では、さっそく第1巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『モナリザマニア』1巻の見どころ&感想

メルとカワセミの出会い

あらすじにもある通り、カワセミは藝大への合格を目指す浪人生だったのですが、毎年落ちるたびに河川敷のゴミ捨て場にその年に描いた絵を捨てていました。

その捨てられた絵を見て彼の贋作師としての才能を見出したのが、フリーの画商をしているメルだったのです。

そしてそのメルが最初に提案したのは、「美術館に飾られている絵をカワセミの描いた絵と入れ替える」というものでした。

モロ犯罪のような提案でしたが、100万という報酬金を聞いて筆を取るカワセミ。
この時の彼の観察、そして模写の描写はとても美しく生き生きとしていました。

結果、彼の描いた贋作はその絵の本人でも気づかないという完成度でした。

これをきっかけに自分の「審美眼を盗む才能」を自覚したカワセミは、メルと共に仕事をすることに決めます。

そして、そこで初めて聞かされた本当の仕事内容が「モナリザの贋作を描く」ということだったのです

こうして、2人のモナリザを求める物語が始まりました。

 

ゴッホ作「芦屋のひまわり」を描く

メルがいうには、世界に散らばった5つのモナリザの贋作のうち1つは本物で、今ルーブル美術館にあるモナリザは贋作だそうです。

5つのモナリザのうち本物を回収し、ルーブルに1000億以上で売りつけるのがメルの本当の目的です。

そして2人は1枚目のモナリザを所有している「豪欲の目利き」と呼ばれる炎堂という男に会いに行きます。

そこでメルが炎堂に提案したのが、「炎堂が探し求めている“本物”のゴッホの『芦屋のひまわり』とモナリザを交換する」というものでした。

もちろん本物の「芦屋のひまわり」を持っているはずもないので、それをカワセミが書くことになります。

この時の彼が絵を描く様子は、まさにゴッホが憑依したかのような迫力がありました。

そして、彼が書き上げた「ひまわり」は、炎堂の目利きを欺き涙を流させるほどの完成度となったのです。

 

上の美術館の絵を入れ替える時もそうでしたが、カワセミが絵を描くシーンでは、その絵のタッチでカワセミが描かれるんです。

それが絵によってとても綺麗だったり迫力があったりと毎回違うので、僕はそのシーンがとても気に入っています。

もっといろんな画風の彼を見てみたいですね。

 

まとめ

モナリザを求めながら世界中の名画を描く物語となっていますが、僕のように「絵」に疎くても全く問題なくこのマンガを楽しむことができました。

作者のヨシカゲ先生がおまけページで名画の解説もしてくれているので、それも合わせて読むとまた違った角度から読んでいくことができると思いますよ。

さて、この第1巻ではカワセミのおかげで2枚のモナリザが集まりました。

5枚のモナリザを追うという設定なので少しペースが早いような気もしますが、非常にテンポよく進んでいます。

続く第2巻ではどんな名画が登場し、どんなカワセミの描く姿を見ることができるのでしょうか?

とても楽しみです。

 

『モナリザマニア』2巻の発売日は?

『モナリザマニア』第2巻は2019年5月2日に発売のようです。

Amazonでも予約・購入ができますよ。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください