このマンガがすごい!2018が発表
今年も新しいマンガに出会えるチャンス

スポンサーリンク


Pocket

今年も「このマンガがすごい!」が発表されたので、発売後すぐに買って本屋さんで買ってきました。

マンガ好きの僕としては、この発表はまだ読んだことのない新しいマンガに出会うとてもいい機会なんです。

今から5年前に「このマンガがすごい!2013年」が発表された時はちょうど僕の大学受験が終わったタイミングだったので、溜まりに溜まったマンガを読みたい欲が爆発して1位〜6位までをすべてまとめ買いしました。

すごく幸せな時間だったことを覚えています。そのラインナップがこれらですね。

1位:テラフォーマーズ
2位:ハイスコアガール
3位:人間仮免中
4位:ハイキュー!!
5位:銀の匙 Silver Spoon
6位:黒子のバスケ

今でも話題に上がるような人気作品ばかりです。

そんな「このマンガがすごい!」の今年の発表はとても待ち遠しかったです。

お待ちかねの今年のオトコ編1位〜3位はこのマンガでした。

 

スポンサーリンク

1位:約束のネバーランド

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)

第1位は週刊少年ジャンプで連載中の『約束のネバーランド』でした。

僕は毎週ジャンプでこのマンガを読んでいるのですが連載開始当初からずっと大好きな作品で、毎週の展開にドキドキしながら読んでいます。絵もとてもきれいでキャラの表情なども細かく書き込まれているのでとても読みやすいです。

このマンガはジャンプによくあるバトルものではなく、いわゆる「脱獄もの」です。鬼のエサになるために育てられた子供達が飼育員や鬼から逃れ、生き延びるために知恵を振り絞って協力し合いながら成長していくサスペンスマンガです。

あるいみジャンプらしくない作品ですが、とてもアツい頭脳戦が繰り広げられたりと読み応えは抜群です。今後の展開も非常に楽しみです。

 

2位:BEASTERS

[まとめ買い] BEASTARS

2位は週刊少年チャンピオンで連載中の『BEASTERS』でした。

擬人化された肉食獣と草食獣が共存する世界で、”動物たち”を通して描かれる”ヒューマンドラマ”がテーマの漫画のようです。

僕はこのマンガを知りませんでしたが、是非とも読んでみたいですね。

 

3位:不滅のあなたへ

不滅のあなたへ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

3位は週刊少年マガジンで連載中の『不滅のあなたへ』でした。

主人公は元は何者でもないただの球体。投げ入れられた世界で様々なものと出会い、その姿を球体から出会ったものへと変えて成長していく中でいろんな感情や想いを得て自分を確立していく、というファンタジーです。

この作品の作者は「このマンガがすごい!2015」で1位を獲得した「聲の形」とおなじ大今良時先生です。「聲の形」でも描かれていた繊細な登場人物の感情の描写は読んでいる人をどんどん作品の世界に引き込んでいきます。

アクションシーンもあり、非常に読み応えのある作品です。

 

まとめ

 

4位以下には昨年度1位を獲得した『1日外出録 ハンチョウ』や『惡の華』の押見修造先生の最新作『血の轍』などがランクインしていました。

まだまだ僕の知らない読んでみたいマンガはたくさんあります。

またこのブログでもいろんな漫画の感想を書いて残していくことにします。

では、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください