自己ヒーリングで人間関係の悩みを解決|『なぜ、嫌いな人があなたの人生に現れるのか』

スポンサーリンク


Pocket

今回は、献本でいただいた「嫌いな人」に関する悩みを解決に導いてくれる1冊の自己ヒーリング本のご紹介です。

その本がこちら。

なぜ、嫌いな人があなたの人生に現れるのか-見つけた! 宇宙からの贈り物 愛の自己ヒーリング書

なぜ、嫌いな人があなたの人生に現れるのか 見つけた!宇宙からの贈り物 愛の自己ヒーリング書』です。

 

この本は「本が好き!」というサイトから“献本”としていただきました。

この献本がもらえる書評サイト「本が好き!」については別の記事で紹介してますのでそちらをどうぞ。↓

 

僕自身はあんまり人のことを嫌いになることはないのですが、この4月から社会人になり、人間関係への不安は正直あります。

「同期と仲良くやっていけるかな」とか、「配属先の上司はいい感じの人なんだろうか」とかですね。

そんな時にタイミングよく「本が好き!」からいただいたのがこの献本でした。

 

この本では「嫌いな人がいなくなる」ステップが7つ書かれています。

ここでいう「いなくなる」とは「嫌いと思うことがなくなる」ということです。

野蛮な表現ではありません。(笑)

今回の記事では、そんな中から特に印象に残った内容をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

『なぜ、嫌いな人があなたの人生に現れるのか』を読んで

好きも嫌いもジャッジしない

その人の何かが気に食わず「嫌いだ」と思うことがあるとします。

そうすると「嫌い」の意識に注目が集まり、「嫌い」なタイプの人間が自分の周りに集まってくる、とこの本には書かれています。

こんな時には「好き、嫌いとジャッジすることをやめる」ことが有効だそうです。

こうすることで「好き嫌い」という偏った判断ではなく、客観的にその人から様々な学びを得ることができるんですね。

僕もいろんなタイプの人から、どんどんいろんなことを吸収して行こうと思います。

 

自分の理解の及ばないことを楽しむ

この本では、出勤準備をしている途中に突然「今日は出勤しないほうがいい」と閃き、何かに導かれたようにその日は家で絵を描いて過ごしたという女性のエピソードが紹介されています。

「運がいい人」というのは、このような突然の出来事にも素直に「はい」と従える人が多いそうです。

逆に「運が悪い人」というのは今の仕事に不平不満を向け続けるため、なかなか迅速な行動が取れず次に進むことができないそうです。

たまには根拠も何もない自分の直感というのに素直に従っていくのもいいかもしれませんね。

思いもよらない「いい結果」が舞い込んでくるかもしれません。

 

日々の感謝で徳を積む

この本には、どんな些細なことでも人が喜んでくれることをすれば「人徳」が積まれ、人との縁や運の回りもよくなってくると書かれています。

スピリチュアルに興味のない人でも、日頃から周りの人を気にかけている人には逆にいろんな人からの助けや好機も舞い込んでくる、と考えれば納得しやすいのではないでしょうか。

「人のための行動」というのは、ふとした時に誰かが見ているものです。

「徳を貯金する」と言った感覚で、親切な行動をとってみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

僕はあまりこの本のようなスピリチュアル系の本は読まないのですが、いざ手に取ってみるとまた違った方向からの学びが多かったです。

論理的でなくても、気持ち次第で自分の感情を楽にしてあげられるのであれば、それは素晴らしいことだと思います。

これからはこういった本も「好き嫌い」せず、読んでいこうと思いました。

新しい環境での生活が始まり、そこでの人間関係に悩みを抱えている人はぜひ一度この本を手に取ってみてください。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください