[ネタバレ注意]『君になれ』第1巻|コブクロの楽曲から生まれた青春音楽マンガをご紹介

スポンサーリンク


Pocket

今回は、音楽デュオ「コブクロ」の楽曲から生まれた、『oreage』の作者・高野苺先生の青春と葛藤が詰まった最新作のご紹介です。

そのマンガがこちら。

君になれ(1) (1) (アクションコミックス)

君になれ』です。

このマンガのタイトルはコブクロの曲「君になれ」そのものから来ています。

正直に言うと、僕はコブクロの曲をあまり聞かず、この曲も知りませんでした。

しかしマンガの最初の見開きをめくったところに高野先生が手書きの歌詞が書かれており、それを見ながら曲を初めて聴いてみました。

想像と違ってかなりかっこいい曲で、歌詞を見ながら聴いていると、物語のそれぞれのワンシーンとリンクするような、とても胸に響いてくる曲でした。

曲の「君になれ」とマンガの『君になれ』がコラボしたディザーMVがYouTubeにUPされています。
ぜひ聴いて見てください。

 

今回の記事では、そんな『君になれ』の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『君になれ』のあらすじ

以下に『君になれ』のあらすじを載せておきます。

高校3年生の【太陽】は、ミュージシャンになる事を夢見て軽音部に所属している。
しかし、バンドメンバーは太陽だけ、ギターの腕もいまいち、ライブ経験ゼロと、理想と現実の差にくじけそうになっていた。
そんな時、クラスメイトの【光】と話す事で、太陽はこれまで心の奥に隠していた「秘密」と向き合うようになっていく… 太陽と光、そして太陽の幼馴染みの【桜】。
迷い、悩みながらも、いつの日か「本物の自分」を見つけることはできるのか?

高野苺『君になれ』特設サイト

コブクロファンの方はお気づきかもしれませんが、このマンガに登場するキャラの名前は、全てコブクロの楽曲名から来ています。

テーマも「音楽」「青春と葛藤」と、どこまでもコブクロの楽曲たちとは切っても切れない関係にあるマンガです。

ただ、それで終わることなく、物語としてもきちんと面白く仕上がっているのが、さすが高野先生といったところですね。

 

では、さっそく巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『君になれ』巻の見どころ&感想

太陽と光の出会い

太陽と光の出会いは、太陽がバンドメンバーを募集している時に偶然光に声をかけたことでした。

光がピアノ経験があることを知っていた太陽は、そこからしつこく彼に付きまとって勧誘を続けます。

しかしそれを頑なに断る光。
太陽がしつこすぎてキレることもありました(笑)

そして結局太陽は1人で文化祭ライブに出演するのですが、全く自分の理想通りには引けずに悔しい思いをすることに。

それでも、いままで彼が練習している様子を影で見てきた光にはその演奏が響いたようで、それをきっかけに光は太陽と組むことを決めます。

 

僕自身が軽音部員だったこともあって、メンバーが集まらない悔しさとか、本番に限ってうまく演奏できない憤りとか、色々と感情移入してしまいました。

ここから、2人の物語が始まっていきます。

 

ライブができるカフェで太陽ソロ出演

太陽と幼馴染の桜がライブのできるカフェを見つけてくれたおかげで、彼はまたステージに立てることに。

その日から「楽器はもう弾けないけど教えることならできる」と言って組んでくれた光と一緒に練習を重ねます。

そして迎えた本番、やっぱりうまく弾けない太陽はつい下ばかりを向いてギターを弾いてしまいます。

しかし“自分の心”を変えようと前を向く太陽。
そこには自分の演奏を笑顔で聞いてくれる観客の姿がありました。

 

自分の演奏を観客が楽しそうに聞いてくれてる時って、本当に自分が演奏してても楽しくなってくるんですよね。

暖かいお客さんばかりで良かったですね。

 

そして光がステージへ?!

「手が動かない」と言う理由で楽器の演奏を避けて来た光。

しかし彼はカフェでの太陽の演奏を聴いて、自分も一緒にライブに出たいという意思を彼に示します。

1度も演奏を合わせたことのない2人。

ですが、いつも太陽が練習していた曲を聴いていた彼は、即興でギターにピアノを合わせます。

演奏が終わった後、2人に向けられた大きな拍手。
目に涙を浮かべている観客までいました。

 

そして1巻の最後には、コブクロの「君になれ」の歌詞の一部が使われていて、そのシーンはちょっと鳥肌が立っちゃいましたね…。

ここからの2人の成長と物語の展開が楽しみです。

 

まとめ

この『君になれ』を読んでいると、自分もまた軽音部のメンバーとライブに出たくなってきてしまいました。

でももうみんな就職したり院に進学したりでバラバラになっちゃったんですけどね。

これから一緒に演奏していける2人が羨ましいです。

 

この『君になれ』第1巻には通常版と限定版があり、限定版にはコブクロの「君になれ」のライブ音源を収録したCDがついています。

合わせて聴くとまたそれぞれで違った良さが味わえるはずです。

興味がある方はそちらもぜひ、手に取ってみてください。

 

『君になれ』2巻の発売日は?

『君になれ』第2巻の発売日はまだ未定のようです。

詳細が分かり次第、このブログでもお伝えいたしますね。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください