スマホにも応用可能!|『情報は1冊のノートにまとめなさい』から学ぶ情報整理術

スポンサーリンク


Pocket

今回は、とにかくどんな情報でもひとまとめにするというシンプルな情報整理術が学べる本のご紹介です。

その本がこちら。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」』です。

 

余談になりますが、会社の一角に図書コーナーがあったんです。

新入社員でも借りられるとのことだったので、とりあえず3冊ほど借りてきました。

今回ご紹介する本も、そこで借りてきた本です。

 

話は戻って。

僕が社会人になって最初の1週間が終わりましたが、研修期間中は学ぶことばかりです。

提出すべき書類の締め切りや研修についての連絡なども多く、とにかく把握しておかないといけない情報量が多いんですよね。

そんな時、目に留まったのがこの本です。

重要な内容から単なる思い付きのメモまで、どんな情報でも1冊のノートにまとめてしまおうというのがこの本の趣旨です。

しかし、読み進めていくと本文にこんなことが書いてありました。

僕は五万円以上を投資して「スマートフォン」と呼ばれる携帯電話を買いました。

そうです、この本が出版されたのは2008年で、当時はスマホが全然普及していなかったのです。

ノートによるメモが一般的な時代に書かれた本なので、現代とは少し内容的にズレがあったのですが、それでも情報整理に関して学べることは多かったです。

今回の記事では、そんな中から特に僕の印象に残った内容をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

『情報は1冊のノートにまとめなさい』を読んで

情報にタグ付けをする

「タグ」とは、「メモ」や「日記」などのカテゴリーのことです。

この本で紹介されている情報整理術は、とにかく情報は何でも1冊のノートにまとめて、後でパソコンのテキストエディタに写して検索機能でメモを見返す、というものです。

しかし、これだけスマホが普及した現代ではノートにまとめるのも見返すのも「Evernote」などのアプリを使えばスマホ1台で完結させることができます。

そしてそれを効率よく行えるようにするのが、「タグ付け」をしてメモを残すことです。

僕だったら「読書メモ:〇〇」「会社:△△」といった感じですね。

これで「Evernote」で「読書メモ」と検索すれば関連するメモだけを見返すことができます。

僕はスマホでメモを取る習慣はあるのですが、カテゴリーごとにノートを分けていたので、今後はこの「タグ付け」で一括管理をしていこうと思います。

 

「メモ」から「ネタ」へ育てる

上に書いた「タグ付け」によって、思いついたままに書き残してきた断片的なメモを一括管理できるようになります。

そしてそれによって、時間差で生まれた「あちこちに飛んでいる思考」や「途切れ途切れのネタ」をつなぎ合わせていくことができるというメリットが生まれます。

「メモ」を「ネタ」に育てるために重要なのは、そのテーマに触れた回数、機械の数だと書かれています。

このブログ「じぼうろく」は今は大半の記事を書評に絞って書いていますが、今後は少しずつジャンルを広げていくつもりです。

その時にいい「ネタ」ができるよう、日々「メモ」を集めて行こうと思います。

 

「宝くじ」の当て方

メモを活用した「アイデア術」がまとめられた章に、こんな見出しのテーマがありました。

ここでいう「宝くじ」とは、「いいアイデア」のことです。

「宝くじ」を当てる方法、それは「宝くじ」が当たるまで大量に買えばいいのです。

「宝くじ」の場合は金銭的に現実的ではありませんが、「いいアイデア」となれば話は別です。

大量の「ゴミアイデア」の中に、少しでも「いいアイデア」があればいのです。

こう考えると多少めんどくさくても、どんなものでもメモとして残しておこうと思えますよね。

「当たりくじ」を引くまで、「宝くじ」を買い続けてやろうと思います。

 

まとめ

 

やっぱり時代が変わってもいい本からは何かしら学べることはあるものですね。

今回は本の内容と一緒に、そんなことも学ぶことができました。

 

この本が出版された2008年から10年がたった今、当時より絶対にこの「情報整理術」は実践しやすくなっているはずです。

この「術」を活かして、社会人としても、僕個人としても、「宝くじ」を当ててみせます。

 

これまでいろんな情報整理術を試してみたけど続いたことがない、という方はぜひこの超シンプルなやり方が書かれた本を手に取ってみてください。

 

では、ありがとうございました。

 

この本の上位互換(完全版)の購入はコチラ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください