iPadデビュー!iPhoneとどう使い分けるかいろいろ考えてみた

スポンサーリンク


Pocket

 

iPad

iPadデビューをしました。大きさはminiです。

iPadを購入した1番の目的は電子書籍を読みたくなったからです。

このブログを始めてから今まで以上にビジネス書や自己啓発本などを読む頻度が増えたのですが、本の持ち運びがなかなか煩わしいです。

新書のビジネス書は割と分厚いものが多く、かさばるし重たいです。通学に約2時間かかる身としてはなかなかの負担になります。

それに僕は本はできるだけ綺麗なままにしておきたい派なので折れやへこみなども気を遣っちゃうんですよね。

そんなわけでとうとう電子書籍に手を出すことを決意しました。

ただどうせiPadを買うなら本を読むためだけじゃなくiPhoneと違う使い方で有効活用したいと思ったので、iPadのメリットや便利な点を調べてみました。

 

スポンサーリンク

iPadのいいところ

何と言っても大画面

僕が電子書籍を避けてきた理由の1つにiPhoneだと画面が小さく字が読みづらいという点がありました。しかしiPadなら何も問題はありませんね。miniでも十分な画面の大きさです。

SafariなどでWebを見るときも快適ですね。電子版等でニュースチェックもしやすそうです。

また、僕はいくつかスマホゲームをしているのですが臨場感が桁違いですね。大画面であるからこそ面白さが倍増されるゲームとかもありそうですね。また探してみます。

 

書き込みがしやすい

これだけ画面が大きいと手書き入力もしやすそうですね。

僕は最近メモ帳とペンを数セット用意して、部屋にいる時や移動中などにアイデアやこのブログのネタなど思いついたことを書き留めたりしているのですが、なかなかめんどくさいです。

本を読んでいるときにメモを取る際には一旦本を閉じたりしなければなりませんしね。

それがiPadでは1台で済みます。なんなら読んでいる本に直接書き込んだりもできます。書評記事とか捗りそうですよね。

あとはスーペンを用意して絵とかも描いてみたいなーと思っています。これもiPadならではですよね。

 

資料作成に向いてる

僕は来年の4月から晴れて社会人になります。そして仕事が進んでいくにつれて資料を読んだり、もしかしたら自分で作ってプレゼンしたりすることもあるかもしれません。

資料作成といえばPowerPointが一般的ですが、AppleのPagesやNumbersをiPadで直感的に操作しても捗りそうです。

 

まとめ

 

以上が買って数時間iPadを触ってみた印象です。大きさの関係でiPhoneではやりづらかったことが色々とできそうです。

まだまだ僕の知らない機能や使い方がたくさんあるんでしょうね。どのように活用していけるか楽しみです。

また何かiPadのことで調べ物をしたり便利な使い方がわかった時にはこのブログにもまとめていきますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください