チーズタッカルビを食べたことないけどチーズタッカルビまんを食べてみた<食レポ>

スポンサーリンク


Pocket

今日12月22日は冬至、つまり1年で夜が一番長い日です。そう聞くだけでいつもより寒い気がしてきますね。

こんな日は温かい肉まんでも食べようかと思い、帰りにファミリーマートに寄るとこんなものがありました。

チーズタッカルビまん,ファミマ

チーズタッカルビまん”です。

僕は本家のチーズタッカルビを食べたことがなく、一度食べてみたかったのですが、この際もう中華まんになっててもいいやと思って買っちゃいました。

そもそも“チーズタッカルビ”がどんなものかも全く知りません。未知の味です。

今回はそんな中華まんの食レポです。

 

スポンサーリンク

どんな中華まん?

 

・商品名:チーズタッカルビまん

・コンビニ:ファミリーマート

・お値段:税込180円

・発売日:12月19日

※数量限定発売

記事はオレンジで、形はラグビーボールのようでした。

 

そもそもタッカルビとは?

 

タッカルビは朝鮮半島の焼肉料理の一種で、鶏肉と野菜を使ったものである。

タッ」()は鶏を、「カルビ」(갈비)は「あばら骨」をあらわし、「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある。

タッカルビ-Wikipedia

タレには甘辛いコチュジャンが使われることが多いそうです。ちょっと辛めの肉炒めのようなものでしょうか。

それにチーズが合わさって“チーズタッカルビ”。確かにまろやかなチーズとの相性はよさそうですね。

 

いざ実食

 

当然熱々です。手に持っているだけで温まってきました。

割って中を見てみるとこんな感じです。

チーズタッカルビまん,中身

この時点でチーズの匂いと一緒に少しスパイシーな匂いもしてきました。食欲がそそられます。

では、いただきます。

まず最初にピリッとした辛さが来ましたが、そのあとに来るチーズのまろやかな味が絶妙です。

辛さはそこまで強いものではないですね。辛いのが苦手という人でも美味しくいただけると思いますよ。

味のイメージとしてはチーズ豚キムチが一番近いように思いました。非常においしいです。

辛さがあとを引く感じなので、あっという間に食べ終わってしまいました。お腹も満たされ体も温まってとても満足です。

 

食後の感想

 

今回初めてチーズタッカルビを食べたのですが、中華まんという形でこれだけ美味しいのであれば本家はどれだけのものなのかと更に期待が膨らみましたね。

画像検索でチーズタッカルビを検索して見たのですが、写真だけでもうすでにおいしいというのがわかるような気がします。

食べたばかりなのにまた食欲が湧いてきました。

いまから本場の韓国料理のお店を検索してみます。

 

最後に、このチーズタッカルビまんは数量限定販売ですので気になった方はお早めに。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください