[ネタバレ注意]『チェンソーマン』第9巻|祝!「このマンガがすごい!2021」オトコ編第1位!

スポンサーリンク


Pocket

今回は、「このマンガがすごい!2021」のオトコ編でみごと第1位に輝いた新時代のダークヒーローアクションマンガ『チェンソーマン』、その第9巻の見どころ&感想記事です。
(※ネタバレを含みます。)

その表紙がこちら。

チェンソーマン 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

雪玉を手に持ち振りかぶる少年の背後に天使の悪魔と早川アキが描かれています。

実はこの少年は子供時代のアキでして、この第9巻で彼はとてつもなく悲しい展開の中で登場することになるんです…。

 

さて、冒頭にも書きましたが、この『チェンソーマン』が「このマンガがすごい!2021」のオトコ編でみごと第1位に輝きました!

おめでとうございます!

毎週「週刊少年ジャンプ」の発売日になると「チェンソーマン」や「マキマさん」でTwitterのトレンドに上がるほど話題となっていたこの作品。

内容がダークでハードなだけに「賞には嫌われるんじゃないかな…」とも思っていたのですが、そんな心配をはねのけるかのように快挙を成し遂げてくれましたね。

これまでこのブログでは紹介していませんでしたが僕自身は連載開始以降ずっと追いかけて読んでいたので、勝手ながら個人的にも今回の結果は嬉しい限りです。

 

今回の記事では、そんな『チェンソーマン』の2020年12月現在での最新刊である第9巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。

ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』を無料で読む方法!

文字だけでなく『チェンソーマン』をマンガとして読みたい方には、以下のU-NEXTの「31日間無料トライアル」をオススメしています。

以下のリンクから「31日間無料トライアル」に申し込むとマンガの購入に使えるポイントが600ポイント分もらえるので、『チェンソーマン』のお好きな巻を1冊今すぐ無料で読むことができるんです。

気に入らなければ無料期間中でも解約ができるので、まずはお気軽に無料トライアルしてみてくださいね。

気になる方はこちらからアクセスできます↓

また、上記のU-NEXT以外にも以下の記事にマンガを無料、もしくはお得に読むことができる電子書籍サービスマンガアプリをまとめています。

気になる方はぜひ一度のぞいてみてください!

 

『チェンソーマン』のあらすじ

このブログで『チェンソーマン』を紹介するのは初めてなので、以下にあらすじを載せておきます。

悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。
ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!!
悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!

チェンソーマン – 藤本タツキ|少年ジャンプ+

上記リンクから『チェンソーマン』の冒頭部分を無料で読むことができますよ。

では、さっそく第9巻の内容の方に入っていきましょう。

 

『チェンソーマン』9巻の見どころ&感想[ネタバレ]

予想外の銃の悪魔の現状が明かされる!

この第9巻ではストーリー上最大の敵である銃の悪魔の現状がついに明かされます。

しかしそれは我々の想像とは一切異なるものでした。

マキマさんによると、なんと銃の悪魔は既に倒され拘束されているというのです。

そしてその銃の悪魔の本体はアメリカやソ連などの各国と世界中の悪魔が分割して所持しており、国の軍事力を示すような形で扱われる銃の悪魔の討伐とは戦争のようなものになる、と語られていました。

つまり、銃の悪魔の討伐遠征は銃の悪魔を倒しに行くのではなく、その本体の保有国から奪いに行って日本のものにするということになるようです。

敵である銃の悪魔を自らの手で倒すことができないと分かり気を落とすデンジとアキ。
しかしこの後、予想外の展開で銃の悪魔が彼らの前に立ちはだかることになります。

 

ラスボスと思っていた銃の悪魔が既に倒されていたと知った時は、正直衝撃半分拍子抜け感半分といった感じでした。

しかしその拍子抜けな感じをすぐにぶっ飛ばしてくれるのがこの作品です。

ここから理解が追いつかないほど衝撃的展開が繰り広げられていきます。

 

“支配の悪魔”であるマキマと銃の悪魔が激突!

銃の悪魔に会いに行く日の前日、アキはマキマさんに銃の悪魔を倒すため、「どんな悪魔とどんな契約でもします」「俺に力を貸してください」と頼んでいました。

するとそれを聞いた彼女は「私と契約しようか」と提案し、困惑するアキに「契約するといいなさい」と口調を変えて命令してきました。

なんと彼女は、“支配”を司る悪魔だったのです。

そして彼女の支配下に落ちたアキが「契約する」と言った直後、アメリカ大統領が全国民の寿命1年と引き換えに、銃の悪魔をマキマさんを殺すために出現させました。

大量の人間を殺しながらマキマさん目掛けて前進する銃の悪魔。

それに対してマキマさんは、これまでに支配下に置いた人間や悪魔の能力を同時に発動させ銃の悪魔に攻撃を繰り出します。

しかしここでは彼女は銃の悪魔を仕留めきれず、そしてソレは最悪の形でデンジの前に姿を表すことになります。

 

不穏な空気感からマキマさんの正体が明かされ、そこからひと息つく暇もなく銃の悪魔による大量虐殺が描かれる、というこの展開をジャンプで読んでいた時は、本当に1週間が長く感じましたね。

マキマさんのこれまでの様子から何かとんでもない悪魔と契約しているんじゃないかとは思っていましたが、まさか彼女自身が悪魔だったとは…。

あと、銃の悪魔がマキマさんに接近していくシーンのただひたすらに死者の名前が書き連ねられていく数ページは必見です。きっと圧倒されると思いますよ。

 

銃の悪魔に乗っ取られたアキがデンジに襲いかかる!

マキマさんと銃の悪魔の対峙のシーンの後、デンジがいる家のインターホンが鳴り響きました。

ドアを開けようとするデンジに対して、「開けちゃダメだ」というポチタ。

すると今度は電話が鳴り、彼がそれに出るとマキマさんから「倒し損ねた銃の魔人がチャイムを鳴らしている」「今回は何も考えず戦って」とだけ伝えられます。

そして彼がドアを開けると、そこにいたのは銃の悪魔に体を乗っ取られ頭に銃を生やしたアキでした。

そこから銃の悪魔はデンジに襲いかかるのですが、その体の中の意識下でアキは子供の姿で楽しそうにデンジと雪合戦をし始めます

アキがデンジに雪玉を投げると、現実では銃の悪魔が銃を乱射し、呼びかけも虚しく一方的に追い詰められていくデンジ。

もはや絶体絶命かと思ったその時、なんとTVでチェンソーマンの存在を知っていた一般人たちが血を分けてくれ、そのおかげで彼はアキ(銃の魔人)を殺すことができたのです。

この第9巻は、横たわるアキの死体の前でデンジが膝を付き絶望にくれているシーンを最後におしまいとなりました。

 

まとめ

クライマックスへ向けてかなり絶望の色が濃くなってきた1冊でしたね。

特に前半でデンジとパワーの身を案じるアキの姿を描いておいてからの銃の悪魔によって体を乗っ取られ最終的にデンジに殺される、というのは何度読んでも悲しみが込み上げてきます。

ただ、次巻第10巻に収録されるエピソードには今回の絶望と衝撃を遥かに超える展開が描かれているので、相当の覚悟しておいてください(笑)

2020年12月14日発売の「週刊少年ジャンプ」で完結を迎える『チェンソーマン』。

一体どんなエンディングを迎えるのか今から楽しみです。

 

『チェンソーマン』10巻の発売日は?

『チェンソーマン』第10巻は2021年1月4日に発売されています。

Amazonや楽天でも購入できますよ。

 

以上、『チェンソーマン』第9巻の見どころ&感想記事でした。
ありがとうございました。

 

『チェンソーマン』の購入はこちらから!

コミックスの購入はコチラ↓

 

『チェンソーマン』を電子書籍で読むならセールや割引が充実ebookjapanがオススメです!

 

『チェンソーマン』を全巻まとめて買うなら以下の漫画全巻ドットコムがオススメです!

 

U-NEXTの31日間無料トライアルで『チェンソーマン』を無料で読む場合はこちら

U-NEXT<ユーネクスト>

 

さらにU-NEXT以外にもマンガを無料、もしくはお得に読む方法があります!
気になる方は以下の記事をチェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください