月に50万円稼ぐブログの仕組みとは?|自分のブログを見つめ直すことができる本

スポンサーリンク


Pocket

 

ブログ初心者にありがちなことで悩んでいます。

アクセス数が伸びません。

このブログ「じぼうろく」は雑記ブログ(ジャンルを絞らずなんでも好きなことを書くブログ)として毎日更新を続けています。

記事のネタは毎日その日に思いついた内容を書いているのですが、統一性はほとんどありません。

自分でもたまに思います。

ただ更新していくだけが目的になっているんじゃないか」と。

当初は何かの本で読んだ「とりあえず100記事書こう!」というのを目標にしていましたが、どうせなら”読まれる”記事を100記事書きたいです。

そんな時に出会った本がこちらです。

99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり 〜冴えないブロガー ジェームスの物語〜

『99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり 〜冴えないブロガー ジェームスの物語〜』

 

この本はAmazonのKindle Unlimitedの読み放題で読むことができます。

なので初めは軽い気持ちでこの本を読み始めたのですが、衝撃を受けました。

自分でもブログについて初心者なりに調べてきたつもりですが、この本の内容は目から鱗のノウハウが多く書かれてありました。

また、ブログのノウハウ本には珍しく物語調に話が進んでいくので、非常に読みやすかったです。

“冴えないブロガー”のジェームスと“謎のタイムトラベラー”のスティーブの会話も普通に面白かったですね。

 

そんな少し変わったブログの本で、僕が特に印象に残った「ブログの仕組み」は以下の3つです。

 

スポンサーリンク

印象に残った「ブログの仕組み」

引き算のブログレシピを作る

ブログレシピとは、“自分のブログの方向性を見極める”ためのものです。

この本には「自分はブログで何がしたいのか」など、自分のブログを見つめ直して分析するための項目が書かれています。

その中でも特に意識する必要があるのが「あなたの大好きなこと・得意なこと」の項目だそうです。

僕のブログは自分の好きなこととブログの内容が噛み合っていませんでした。

だから記事の更新が義務的になっていたのだと思います。

僕は本を読むのが好きです。特にマンガが大好きです。

記事のネタ探しに四六時中追われるのではなく、ブログの方向性を見極めて好きなことを記事にしていこうと思います。

 

ブロガーの役割を理解する

ブログを書く人=ブロガー。

この本ではそんなブロガーの役割について以下のように書かれています。

ブロガーは世の中の情報を翻訳する翻訳者なんだよ

ブロガーは世の中に散らばっている様々な情報の中から「読者」の欲しい情報だけをブログに書くべきだと、この本には書かれています。

誰でも書けるような記事を量産すればいいというわけではないということですね。

「読者がブログから知りたいこと」と「実際にブログに書かれていること」の間に生じる違和感に気づけるようになりたいです。

 

ブログにPDCEサイクルを導入する

PDCAサイクルとはPlan(計画)Do(実行)Check(評価)Action(改善)を繰り返すことを言います。

多くのブロガーはブログのPlan(計画)を立てた後はひたすらDo(実行)のみを繰り返しているそうです。

自分のブログの人気記事を分析し、どこが評価されているのか、何を改善すべきなのか、というCheck(評価)→Action(改善)を行うこと。

このPDCAサイクルこそがブログを洗礼するために必要不可欠な作業にみたいです。

 

まとめ

 

このブログ「じぼうろく」を解説してから一ヶ月が過ぎ、思えばひたすら記事の投稿だけを繰り返してきました。

この本に出会ったことで自分のブログを見つめ直すきっかけにもなり、方向性も見極められそうです。

「自分が好きなこと」と「読者が求めること」が一致するブログになるよう頑張ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください