2000人の世界の大富豪から「思考」と「習慣」の秘密を学ぶ|幸せな金持ちになるために

スポンサーリンク


Pocket

今回は、世界の大富豪2000人が実践している、ちょっとした考え方や行動の秘密を学ぶことができる1冊のご紹介です。

その本がこちら。

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと (王様文庫)

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』です。

この本は Amazon の Kindle Unlimited (読み放題)で読むことができます。

 

この本では、お金持ち2000人が実践する仕事や人間関係、時間などの10の秘密を学ぶことができます。

読んでみてわかったのですが、さすがお金持ちです。

普段の生活から、僕たちの考え方や行動とは一味も二味も違う「思考」や「習慣」がたくさん紹介されていました。

今回の記事では、そんな中から僕が特に印象に残ったものをまとめました。

 

スポンサーリンク

『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』を読んで

お金持ちになるために一番重要なこと

早速プロローグから一番重要なことが書かれていました。

お金持ちになるために一番重要なこと、それは「自分の『器』を大きくすること」だそうです。

ここでいう「器」とは、「度量が大きい」ことではありません。

「自分の持てるお金の量」のことです。

例えばもし宝くじで3億円が当たったら、95%の人は5年以内にその全てを失うそうです。

なぜそうなってしまうのか。

それは自分の「器」が3億円より小さく、そんな大金を持っていられないと無意識に考えてしまうからでしょう。

自分が大金を持って何がしたいのか、どう過ごしたいのか、そのイメージを明確にしておく必要がありそうですね。

 

強運体質になれる「口グセ」

大勢の大富豪に共通して「口グセ」のように使う言葉があるそうです。

その言葉とは、「自分は運がいい」です。

多くの大富豪たちはいつどんな時でも、何が起こっても「自分は運がいい」と確信していて、極端なまでのプラス思考の持ち主が多いそうです。

 

僕もこの本を読みながら「自分は運がいい」と口に出してみましたが、不思議な言葉ですね。

何かに背中を押され、なんでもできそうな気がしてきました。

今日から、僕もこの言葉を口グセにします。

 

“一番楽しいこと”に時間を当てる

自分が“楽しい”と感じることは、どんな形であれ、自分を向上させてくれたり、力を与えてくれたりします。

これを我慢してまで、自分のやりたくないことに時間を使うのはもったいないですよね。

この自分の好きなことをビジネスにできれば、仕事と“楽しいこと”が一体化した最高の形だと書かれています。

メディアアーティストの落合陽一さんも「これからは仕事と遊びの境界をなくす、ワークアズライフの考え方が重要だ」と語られていました。

自分の本当に好きなことについて、もう一度見つめ直してみようと思います。

 

まとめ

 

今回の記事では、お金持ちの10の秘密の中から今すぐにでも実践できそうなものを紹介しました。

この他にも、自分のこれまでの常識や考え方を一新してくれるような「秘密」がたくさん記載されていました。

この2000人のお金持ちたちに少しでも近づけるよう、僕もちょっとずつ“マネ”していこうと思います。

ぼやっと「お金持ちになりたいなあ」と考えている方は、ぜひ一度読んでみてください。

ビジョンが固まると思いますよ。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください