『人生を変える朝1分の習慣』|有意義な「1分」を積み重ねる新しい「朝活」の本

スポンサーリンク


Pocket

今回は、朝の小さな1分で大きく人生を変えることができる、50個の習慣がまとめられた1冊の本のご紹介です。

その本がこちら。

人生を変える朝1分の習慣(あさ出版電子書籍)

人生を変える朝1分の習慣』です。

この本は Amazon の Kindle Unlimited (読み放題)で読むことができます。

 

いわゆる「朝活」の本なのですが、「1分」という短時間でできる習慣ばかりが50個も紹介されています。

始めは僕も「1分で何が変わるんだ」と思って読み始めたのですが、頭が固かったようですね。

簡単にいうと、「朝の1分」で今から始まる1日の行動をスムーズに行うための「きっかけ」や「モチベーション」を作ってしまおう、という内容の本でした。

 

今回はそんなちょっと変わった「朝活」の本から、特に印象に残った内容をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

『人生を変える朝1分の習慣』を読んで

ベッドの中でイメージをし、アイデアをメモする

これは布団から出ることなくできる習慣です。

朝目が覚めて、そのままぼんやりとその日1日の「成功」をイメージします。

そうやってテンションを上げつつ、イメージの中でパッと思い浮かんだアイデアを枕元に置いたメモに残す、という習慣です。

寝起きはまだ頭がぼーっとしているので、覚醒状態の時では考えられないような斬新なアイデアも浮かんできそうです。

ただ、イメージしながら二度寝してしまわないように注意しないといけませんね。

 

ブログの下書きをする

「下書き」といってもしっかりとしたものではなく、1分でタイトルやキーワードをざっくり書き出すだけです。

しかし、朝にこれをやっておくだけで頭の片隅にそのキーワードが残り、そのあとは無意識にでも考え続けておけるそうです。

これをこの本では“アイドリング状態”と書かれています。

この状態でふと思いついたことはメモ代わりにTwitterで呟いたりするのもありですね。

この習慣は別にブログでなくとも、課題や企画書なども応用できそうです。

 

今日やることを書き出して「見える化」する

これは「PDCAサイクル」を回す上でも活用できる習慣です。

これは僕も社会人になったら身に付けたい習慣の1つです。

 

やるべきことを箇条書きにして、時間配分を決める。

そして優先順位をつけて、スケジュールを組む。

 

無理に1分で終わらせる必要はない習慣ですが、いずれはそれくらいの時間でサラッと行いたいですね。

 

まとめ

 

この本で紹介されている50個の習慣、これを全てやってもたった50分です。

もし本当に全部を習慣化できれば相当人生は変わるでしょうね。

しかし、何事もそうですがいきなり無理をしては続くものも続きません。

僕はできそうなものから1つずつ、とりあえずやってみようと思います。

 

新しく始めるハードルがとても低い習慣の本だと思いますので、毎日に何か変化をつけたい方はぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

では、ありがとうございました。

 

購入はコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください